ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬!
犬!

そういえば、SFCでもNPCキャラとして「犬」が登場していましたね(゚∀゚)
すっかり、この子の存在を忘れていました(;^ω^)

皆も、この「風来犬」を見かけたら、絶対に「矢」を打っちゃ駄目だよ^^
今回は、シレンDSを遊んでみた感想を。

■斜め移動が難しいです。。
これは、ソフト側の問題では無く、DS本体自体に問題あり。
(DSLiteの十字キーはレスポンスが深く、斜めの操作を読み込み難いと言う欠点あり)
シレンDSでは、Rボタン+十字キーで「斜め移動」を固定できるので、致命傷では無いです。

■効果音、変わった?
「ハブーン」や「パコレプキン」が、攻撃を繰り出した時の効果音が変わった様に感じます。

■モンスターごとに、睡眠状態の専用グラフィック有り(゚∀゚)!
SFCで使用されたいた睡眠状態のグラフィックの他にも、ダンジョンに横たわって眠るなどの新規グラフィックを確認。

■新罠(2つのみ確認)
①おにぎりの罠
(踏むと「おにぎり状態」になる。「妖怪にぎり変化」のマークが目印)
②「トラバサミ」→「影縫いの罠」に変更。

■道具にも「呪い」が対象に。
道具の「呪い」システムは、同シリーズの「GB2」から採用されましたが、今作でもこのシステムが健在している模様。
と言う事は、「祝福」状態もあり?

■NPCキャラ多くね?
ダンジョンに出没するNPC(助言を与えてくれる人、「お竜」などの仲間キャラ)の出現率が尋常ではありません。
杉並の旧街道(1~2F)では、NPCのキャラクターが常時2~3人居る様に感じます。
(ライトユーザーの手助けを目的に、多めに出現する様に設定されている?)

■新ダンジョンが豊富(見たいです)
SFCではゲームを開始すると「渓谷の宿場」から始まりましたが、今作では「宿場への道(新ダンジョン)」からスタート。
このダンジョンにはチュートリアルが含まれていますが、本当に必要な項目が説明されるのみでした。

■モンスターの生息する階が変化
SFCでは山間渓流(3~4F)に出現していた「おばけ大根」が、今作では同フロアで出現しなくなりました。
(毒草を投げつけられた!との、ライトユーザーからのクレームを防ぐため?w)
代わりに、畠荒らし(道具を「雑草」に変化させるモンスター)の生息地が、天馬峠(5~6F)から山頂の森林(7F)に延びましたorz

■まとめ
携帯機で「シレン」が出来るのって「パワフルすばらすぃ」です(RINGのサマー風に)
コメント
この記事へのコメント
上の二人イッテヨシ

そういえば救助システムと言う名前はポケモン版の不思議なダンジョンにもありましたが・・・
それと同じようなものなんですか?
2006/12/16(土) 20:12 | URL | ヒロフミ #-[ 編集]
>>上の二人
天国に昇天されました。

>>救助システム
そうですね^^
ポケダンと、ほぼ同じシステムかな(´・ω・)?
今作では、Wi-Fi通信でも救助システムが利用出来ると言う事なので、
パスワード方式だった頃よりは、盛んに救助が行われるはずです(=゚ω゚)
2006/12/16(土) 21:54 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/205-c5015e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。