ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはディアルガについて。

タイプ=鋼、ドラゴン
種族値=HP100、攻撃120、防御120、素早90、特攻150、特防100
特性=プレッシャー(相手のPP消費2倍)

つまり、
攻撃=防御
特攻150=カイオーガと同値
素早さ90=グラードン・カイオーガと同値

ディアルガは「特攻」が非常に優秀なため、性格はカイオーガと同様に「ひかえめ」を狙ってみる事に。
しかし、ディアルガは「瞑想」を覚えないため同性格で「積型」は不可能(何故か「ビルドアップ」は覚える)

続いて、ディアルガの個体値について。
分からない人は飛ばしましょう。

■個体値
ディアルガ(LV47)の個体値一覧(簡易版)
10進法で表記、需要がありそうな性格のみ表記。

いじっぱり                 ひかえめ

個 HP 攻 防 特攻 特防 素早   HP 功 防 特攻 特防 素早
31 165 145 132 144 113 104  165 118 132 176 113 104
30 165 144 131 144 113 103  165 117 131 176 113 103
29 164 144 131 143 112 103  164 117 131 174 112 103



2 151 129 118 129 99 90  151 106 118 160 99 90
1 151 129 118 129 99 90  151 106 118 160 99 89
0 151 128 117 128 99 89  151 105 117 160 99 89


おくびょう                 ようき

個 HP 攻 防 特攻 特防 素早   HP 功 防 特攻 特防 素早
31 165 118 132 160 113 114  165 132 132 144 113 114
30 165 117 131 160 113 113  165 131 131 144 113 113
29 164 117 131 159 112 113  165 131 131 143 113 113



2 151 106 118 146 99 99  151 118 118 129 99 99
1 151 106 118 146 99 99  151 118 118 129 99 99
0 151 105 117 146 99 97  151 117 117 128 99 97

※れいせい・ゆうかん(いわゆる二刀流)の個体値は、上記の性格の個体値から素早さの値を捨てて計算が可能

■努力値
基本的な努力値配分は、
ひかえめ=HP252、特攻252
いじっぱり=HP252、攻撃252
おくびょう=特攻252、素早さ252(素早さの個体値が「31」で無い場合は、準最速仕様。残りHP)
ようき=攻撃252、素早さ252(上記と同様)

れいせい・ゆうかん などの「二刀流」が可能な性格では、性格で上昇していない攻撃or特攻の個体値が低めの場合は捨てる。
つまり、ひかえめ・いじっぱり と同様な努力値配分もあり(但し、ひかえめ・いじっぱり より素早さの値が劣る劣化バージョン)

■素早さ
ディアルガの素早さの種族値は「90」
意識するべきポケモンは大まかに分けて3種類。

①90組より、一つ下回る「85組」
②最速ガラガラ(85組より、一つ早い)
③グラードン・カイオーガなどの伝説系(一番戦闘する機会が多い)

■85組を意識
85組(性格補正・努力値無し)
Lv50=最速105(個体値31)
Lv100=最速206(個体値31)


素早さに性格補正が掛かっていないディアルガの場合、個体値22以上で抜く事が可能。
Lv50=106~110(個体値22~31)
Lv100=207~216(個体値22~31)

素早さの種族値85組を意識する場合は「ひかえめ」「いじっぱり」などの素早さ性格補正無しの場合。
個体値22以上=そのまま
個体値22未満=素早さに努力値配分(個体値22以上になる様に)

■最速ガラガラを意識
最速ガラガラ(性格ようき、素早さ=個体値31・努力値252)の素早さ。
Lv50=106
Lv100=207


素早さに性格補正が掛かっていないディアルガの場合、個体値23以上で抜く事が可能。
Lv50=107~110(個体値24~31)
Lv100=208~216(個体値23~31)

最速ガラガラを意識する場合は「ひかえめ」「いじっぱり」などの素早さ性格補正無しの場合。
個体値24以上=そのまま
個体値24未満=素早さに努力値配分(個体値24以上になる様に)

■グラードン・カイオーガなどの伝説系を意識
グラードン・カイオーガ共に素早さの種族値は「90」
つまり、ディアルガと同値。

グラードンの場合、素早さに努力値を振る育成の仕方が主流。
同種族値のディアルガで対抗する場合は、最速仕様にするのが無難。
つまり、性格ようき・おくびょう+素早さの努力値252が絶対条件。

カイオーガの場合、素早さに努力値を振るトレーナーが非常に少ない。
そのため、カイオーガを意識する場合は90組より一つ上を行くように素早さを調整すると良さげ。

90組(性格補正・努力値無し)
Lv50=最速110(個体値31)
Lv100=最速216(個体値31)


素早さに性格補正が掛かっていないディアルガの場合、個体値30~31でも確実に先手を取れる保障は無い。
つまり、個体値に合わせて素早さに「余分」に努力値を振る必要がある。

Lv50=111以上に努力値配分
Lv100=217以上に努力値配分

■技構成
ご自身のご判断で。。
参考までに、LvUPで習得する技一覧を。

Lv1=りゅうのいぶき(特殊/ドラゴン/威力60)、こわいかお
Lv10=メタルクロー(物理/鋼/威力50)
Lv20=げんしのちから(特殊/岩/威力60)
Lv30=ドラゴンクロー(物理/ドラゴン/威力80)
Lv40=ときのほうこう(特殊/ドラゴン/威力150)
Lv50=かいふくふうじ
Lv60=だいちのちから(特殊/地面/威力90)
Lv70=きりさく(物理/ノーマル/威力70)
Lv80=ラスターカノン(特殊/鋼/威力80)
Lv90=はどうだん(特殊/格闘/威力90)

自分は性格「ひかえめ」のディアルガを育成する事にします。
コメント
この記事へのコメント
クリアしたから来てみたぜ。
ティアルガかあー。
対戦じゃ使わないっぽいから、個体値は無視したわー
捕まえるのにはハイパー10個ぐらい使ったけどね^^

カイオーガと一緒に四天王で金やら経験値やらを貯めてもらいますかね。
2006/10/15(日) 00:55 | URL | 猿 #pzh6C/3o[ 編集]
伝説系はそういう境遇に立たされてるよね(;´∀`)
まぁ、自己満足程度でおk(´・ω・)b

カイオーガLv100は、ルビサファ時代四天王戦で大活躍でしたよ^^
チャンピオンのダイゴもさすがにウンザリしてたかなw
2006/10/15(日) 03:56 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
コメントの受付は終了しました
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jjan.blog68.fc2.com/tb.php/140-f01a3247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。