ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全ミッション Sランク
これはストーリーモードを全てSランク(95%以上)でクリアした時に表示されるボーナス特典。
Wi-Fiには何故か隠しマップが存在し、ある条件を満たさないと出現しないようになっているのですが・・。

まぁ、その条件がWi-Fiのプレイ回数のため、一つ目は3回プレイで開示、二つ目は6回プレイで開示と簡単なもの。
つまりは、この画像のボーナス特典はあんまり嬉しくないものです(ヽ´ω`)

うーむ、1人用よりも対人をやりこんでいた方が、全ての隠しミッションがすぐに解放されていた予感。
以下、実際にオンで対戦してみた感想。

1.マッチングは「ランダム」を選択すると良好
主に深夜帯。
ミッションなどを指定すると、やや繋がりにくいような気も。

2.外人さんの戦績が尋常でない
まず、プレイ回数3桁後半のプレイヤーさんは外国の方っぽいです。
去年に海外で発売されただけあり、マップを熟知しているため、まず最初の内は勝てないかも・・。

3.便利な再戦機能
最近のWi-Fi対応ゲームにはこれが標準のソフトも多いですが、ファミウォにもバッチリ搭載。
まぁ、相手の了承が無ければその場で解散ですが(ノ∀`)

4.切断対策のペナルティが良さげ
対戦中に切断すると相手に「勝ち」、こちらに「負け」の戦績が付く(逆もしかり)
また、Wi-Fi中にポーズ画面から「ミッションを中止」を選択すると、そのプレイヤーは検索でマッチングし辛くなるとか。
スポンサーサイト
ようやく全クリア、ここまでの攻略に掛かった日数はおおよそ十日間。
アイスレーダー基地X清算の日
■5-3 アイスレーダー基地X
初期操作ユニットは火炎放射兵だが、車両ユニットの「軽戦車」が用意されているためこちらにチェンジ。
マップを見ると至る所に敵兵が用意されているが、初期地点より南→東→北→東・・と進行するのが恐らく最短ルート。

まずは、南に進み、1台目の対空タワーを破壊。
ここにはバズーカ兵が何人か用意されているが、プレイヤーの「軽戦車」が破壊されてしまうような事があれば、迷わずリトライ。
その後、更に南下した後は左手から登場する「重戦車」を破壊しつつも、Uターンし、右手に進路を移す。

2台目の対空タワーに到達した後は、テントに用意されている燃料タンクで回復しつつも、これを破壊。
東に進路を進め、橋を渡った地点には「重戦車」が待ち構えているため、一斉攻撃などで迅速に対処。
丁度、そこより南下した場所には3台目の対空タワーが用意されているため、寄り道しつつも破壊。

その後、北に進路を進めると味方の捕虜が囚われている為、戦力補強のためにもこれを救助。
味方の歩兵ユニットが増強されるが、更に北に向かった場所には最後の対空タワーが設置されてある。
これを破壊すると、増援として味方の爆撃機が登場。

辺りの敵兵を一掃したあとは、東の橋を渡り、丁度その地点に待ち構えている「重戦車」を処理。
丁度、橋を渡りきった地点で主要ミッションであるバリケードをロックできるため、ここで「爆撃機」に攻撃指示を与える。
その後、プレイヤーは橋より南下した地点で捕虜(軽戦車)を救出しながらも、辺りの敵を一掃。

バリケードの破壊が完了した後は、一旦 爆撃機に操作を切り替え、待ち伏せしている敵のグレートタンクを空襲。
ついでに、バリケード付近に設置されてある大砲も破壊できると、地上ユニットの被害を可能な限り減らす事が可能。
ちなみに、この地点より先には敵の対空戦車が用意されているため、飛行ユニット(爆撃機)に待機の指示を与える事も忘れずに。

プレイヤーは「軽戦車」で進軍しながらも、目標のアイスレーダー基地に到達した後は、まずは周囲の対空戦車を一掃。
その後、敵の増援として戦艦×2が海上より出現するが、ここでは一旦 地上ユニットは狙撃の範囲外まで後退。
待機モードで安全な場所に隔離した後は、爆撃機に操作を切り替え「戦艦」を2隻とも破壊→アイスレーダー基地に空襲でミッションは完了。

■5-4 清算の日
最終ミッション。
マップ自体は一本道だが、グレートタンクギガファイターと言った高性能ユニットが多く用意されているのが特徴。
プレイヤーは味方の「グレートタンク」を操り進軍する事になるが、このユニットが破壊されると強制的にゲームオーバーとなる事に注意。
そのため、テントや敵の車両ユニットから出現する燃料タンクはこまめに回収し、パワーの維持は怠らないこと。

まず、開始地点では施設のレーダー基地にガードモードの指示を煽(あお)り、プレイヤーは「グレートタンク」で進入してくる重戦車を破壊。
その後、少し前進した先では敵のグレートタンクが2台登場するが、先ほど重戦車から出現した「燃料タンク」で補給しながらも、援軍の戦闘ヘリに攻撃指示を出し、これを2台とも破壊。

更に進んだ先では同盟軍の「重戦車」が敵のグレートタンクと対峙しているが、プレイヤーはこれに加勢し、同盟軍が倒される前に迅速に破壊。
そこより東に進路を取ると、対空・MGタワーと言った「固定砲台」が乱立されたポイントに到達。
ここでは、入り口の対空タワーを速やかに排除し、施設の中にいる「グレートタンク」等に味方の戦闘ヘリに攻撃指示を与える。

ちなみに、ここでも捕虜が捕まっているが、先に救出すると敵のグレートタンクの被害を受けるため、救出に関しては後回しで。
また、この施設にはテントが数多く用意されているため、車両ユニットのパワーが減っている場合は一旦「燃料タンク」で補給しておく事を忘れずに。

北西に進路を取ると、戦闘ヘリなどが密集した地帯を通るが、ここは先ほど救出した対空ユニットに任せ、プレイヤーは「グレートタンク」で前進。
その後、第3の捕虜がとらわれている地点に到達するが、まずは入り口の対空タワーを破壊→敵のグレートタンクに戦闘ヘリで攻撃指示。
ここで重戦車の戦力補強が完了した後は、あとは東に進み敵を一掃しながらも、最終地点の大型採掘メカに到達。

この地点では、まずは大型採掘メカの周囲にいる敵の「グレートタンク」などを一掃。
戦闘機も幾つか用意されているため、味方の戦闘ヘリが撃墜される前に「対空戦車」などで対処する事も忘れずに。
その後、バリア発生装置×3を破壊できると、いよいよ舞台は大詰め。

最終ミッションに、大型採掘メカを破壊せよとの司令が下りるが、味方のグレートタンク以外では攻撃が通らない事に注意。
また、大型採掘メカ自身が固定砲台のようになっているため、辺りの「燃料タンク」で回復しつつも、隙を見て破壊する事になる。
ちなみに、敵の増援としてギガファイターなる爆撃機を強化したようなユニットが登場するが、何機破壊しても無限わきする事に注意。

ここでは一時しのぎとなるが、一旦「対空戦車」などに操作を切り替え1機ずつ丁寧に破壊。
その間に味方のグレートタンクに攻撃指示を煽り、少しずつ「大型採掘メカ」にダメージを与えて行くのも一つの手。
ちなみに、司令官はグレートタンクのパワーが少なくなるとその旨のセリフを吐くため、その際に回復することも忘れずに。
NPCのユニットは体力が減った状態だと、自動的に回復アイテムを取りに行くようになる(豆知識)
都市ゴルギスバーグ奪回突撃!!オウムガイの街
■5-1 都市ゴルギスバーグ奪回
初期操作ユニットは火炎放射兵。
まずは、向かってくるバズーカ兵に合わせて、施設のMGネスト×2台に歩兵を乗り込ませる。
防衛に成功した後は、全ユニットにフォローの指示を煽(あお)り、味方の「自走砲」で遠距離からMGタワーを駆除しながらも前進。

ここで被害が出るようであれば、用意されている自走砲×2台で延々と遠距離から狙撃するのも一つの手。
個人的にはプレイヤーは火炎放射兵を操り、味方の自走砲にMGタワーへの攻撃指示を出しながら行動するのが、比較的早くミッションをクリアするコツ。

最初の分岐点では、まず一番下のルートを辿り、捕虜として捕まっている「バズーカ兵」を救出。
ここにもMGタワーが幾つか用意されているため、自走砲に攻撃指示を出すことを忘れずに。
その後、敵の「軽戦車」が援軍として登場するが、先ほど救助したバズーカ兵に操作を切り替え、適確に1台ずつ破壊する。

続いて、マップの東側に位置する工場(ドック)を占領。
この施設には「オートガン」が設置されているため、被害が拡大する前にバズーカ兵・自走砲辺りで迅速に破壊。
占領する事に成功すると敵の増援が出現するが、一旦ガードモードの指示を煽り防衛戦へと移行。

ちなみに、工場からは丁度マップ中央(ヘリパッド)が見渡せるため、この施設より自走砲で「MGタワー」などの固定砲台を破壊しておく事を推奨。
その後、西へ進路を取り、敵のエアベースを占領する事になるが、ここでもオートガンが設置されているため優先的にこれを排除。

占領が完了すると、援軍として戦闘ヘリが到着。
補足事項として、エアベースより少し西に行った地点にはハザード2等兵が地雷エリアで助けを求めているため、ランクを上げる場合は救出しておく必要あり。
ちなみに、戦闘ヘリでは救出した事にはならないため、歩兵で地雷エリアの間を抜ける必要がある。

その後、マップ中央に向かい、ヘリパッドを作動させ味方に増援要請を送る。
更に、その地点より西に向かった先には同盟軍(ウエスタンフロンティア軍)が待ち構えているため、これを潰そうとしている「軽戦車」などの敵の増援を、NPCと協力して破壊。

そこより北に進むと目的地のゴルギ大帝廟(びょう)に到達するが、敵軍の工作兵より爆弾がセットされる。
制限時間3分の縛りの中、起爆装置(4個)を解除する事が最終ミッションとなるが、まずは味方の「戦闘ヘリ」を待機モードに移行し、敵の歩兵を相手にしながらも対空タワーを破壊。
全ユニットにフォローの指示を煽り、お城の敷地内の敵ユニットを一掃した後は、起爆装置を4つとも解除するとミッションは完遂する。

■5-2 突撃!!オウムガイの街
TTSポテムキン(超ド級戦艦)を用いて、海に漂う全ての海上ユニットを破壊する事が最初の目的。
まずは初期地点より東に進路を取り、味方のフリゲート艦などに攻撃指示を出し、敵の「潜水艦」を2台とも破壊。
その後、Uターンし、背後より迫ってくる1台の潜水艦を、陸に設置されている「大砲」を破壊しながらも丁寧に処理。

そのまま北西に舵を取ると、東より敵の「戦闘ヘリ」が2機出現。
ここではフリゲート艦に操作を切り替え、2機とも破壊→前方に出現する2台の「戦艦」を超ド級戦艦で遠距離より狙撃する。

その後、一定の距離を進むと潜水状態の潜水艦が2台登場。
ここでは「超ド級戦艦」は使い物にはならないため、離れた場所で待機モードへの指示→プレイヤーはフリゲート艦などに操作を切り替え、敵の潜水艦を2台とも処理。

締めに、残りの海上ユニットを全て始末する事で最初のミッションは完了する。
最後に登場する敵の超ド級戦艦については、味方の同ユニットが温存されていない場合は多大な被害を喰う事に注意。
そのため、序盤でこちらの「超ド級戦艦」が沈没するような事態があれば、ミッションのやり直しも考慮すること。

シーンは切り替わり、輸送ヘリより運ばれてきた「歩兵ユニット」などを操作してヘリパッドを目指す事になる。
ここではプレイヤーは軽戦車を操り、設置されているMGネストなどを破壊しつつも、最初の通過点より味方の「グレネード兵」を救出。
その後、進路を北西に取り、捕虜として囚われている「軽戦車」を迎え入れ、車両ユニットの戦力を増強。

あとは、そのまま道なりに進み敵施設の「ヘリパッド」を目指す事になるが、待ち伏せしている特殊放射兵には注意。
このミッションからの新ユニットだが、普通の「火炎放射兵」よりも威力が上乗せされているようで、味方の歩兵ユニットが多大な被害を喰う前に車両ユニットで処理したい所。
ちなみに、最終目的であるヘリパッドは、周囲の対空タワーを破壊してから作動させる必要がある。
いつの間にやら、ブログを開設してから2周年が経過しました(2006年5月28日~)
そろそろやめ時かなと思いきや、一種の趣味と化しているため当分は続きそうな予感です。

■1年前と今で変わった事
1.記事の行間(line-height)を空けました
一行ずつの上下の「幅」が少し大きめに。
ちなみに、横幅(フォント)はAA(アスキーアート)がずれる事もあり、ギチギチですがそのままに。

2.悪質な業者からのコメントスパムが絶えない
卑猥な文章なので伏せますが、

名前  64ま ん こ
タイトル 280土日うほっw
本文 45女って基本あほ
    くそだね
    氏ねばいいのにw

http://○○○


半年ぐらい前からこんな感じのコメントが絶えません。
色々とホスト規制をしているんですが、プロバイダが同じ人も規制に掛かっている事を思うと切ない・・。
httpを禁止ワードにすると、コメントの際に誘導するアドレスを貼るときに困る事があるため悩みます。

3.みん・・ぽす・・?
以下、管理者コメントからコピペ

「はじめましてJan様、突然のメールで失礼いたします。

弊社では「みんぽす」のサービスの一環として、優秀なブロガー様に対して大手家電メーカーやゲームメーカーの人気商品の貸し出しを無償で行っており、 貸し出された商品についてレビューを書いて頂くといった活動を(ry

弊社ではさらなるネットワークの拡大のために優秀なブロガー(モノフェローズ)を探しており、Janさんのブログを拝見させて頂きました。
ゲームレビューが大変くわしく非常に優秀なブロガー様だと確信しぜひ私どもにご協力頂きたくご連絡を差し上げております。
弊社では他社のレビューポータルサイトとは違い、商品に関する率直なご感想を制約なく記載頂くことが可能です。
また、お貸し出しする商品につきましては、ご希望に沿ってご本人様が選択いただけるようになって(ry

Jan様からのご連絡を心からお待ちしております。」

こ、これは・・w
ググって見たところ、列記としたレビューサイト(http://www.minpos.com/)みたいですが。

mk2や価格.comの二番煎じなのか。
ちなみに、Sランクはトータル95%以上が条件(撃墜数・タイム・残機の3項目)
ライトニング戦争3(終結の朝)チャプター3 Sランク
■4-3 ライトニング戦争3(終結の朝)
初期操作ユニットはグレネード兵、恐らくチャプター4の中でも一番クリアの簡単なミッション。
まずは、待機モードとなっている味方ユニットに「フォロー」の支持を与え、目的地である超対艦砲に辿り着く事が目的。

初期地点は丁度マップの北側に位置するが、そこより少し南下した所には敵軍の歩兵が待ち伏せしている。
グレネード兵で障害物(砂袋)越しに攻撃を与えるのが堅実的だが、橋の手前にある「MGネスト」についてはグレネード兵の軍隊に攻撃指示を与え、被害が拡大する前に迅速に破壊。
どたばたに紛れて上空より敵の増援(戦闘ヘリ)が出現するが、一旦ミサイル兵に操作を切り替え1台ずつ丁寧に対処する必要が応じる。

続いて、桟橋を渡った先には輸送ヘリ>軽戦車と出くわす事になるが、このミッションの輸送ヘリに関してはどうやらパワー(撃墜数)に関与する模様で、高ランクを目指す場合はミサイル兵で破壊しておきたい所。
味方の自走砲×2台を救助する事に成功すると、戦闘ヘリが増援として現れるがここでも「ミサイル兵」がお世話となる。

更に南下した先には、MGタワーが密集する地帯を通るため、先ほど救出した「自走砲」を駆使してこれを遠距離より破壊(おおよそ6台ほど)
その後、中間地点のエアベースに辿り着いた後は、団子状態の敵ユニットを一掃しつつもこれを占領。
援軍として戦闘機と爆撃機が1機ずつ到着するが、敵の増援も一緒に現れるため、一旦その場でガードモードの指示を煽(あお)り、占領したエアベースを防衛。

その後、「超対艦砲」が設置してある海岸まで突き進む事となるが、途中に対空タワーが用意されているため、飛行ユニットに関してはこれを破壊するまでは待機モードへと移行。
ちなみに、司令官より捕虜を救出せよとの伝令が入るが、マップを見れば寄り道程度の場所にあるため、これを救出して戦力を増強しておく。

目的地の海岸に辿り着いたあとは、設置されているMGネスト×4台に歩兵を乗り込ませ、その他のユニットはガードモードへ。
プレイヤーは爆撃機に操作を切り替え、司令官の指示を頼りに敵軍の「揚陸艦(輸送艦)」を丁寧に1台ずつ空襲。
途中、戦闘ヘリも増援として現れるが、対空ユニットである味方の戦闘機との使い分けが肝心となる。

面倒なようであれば、NPCの戦闘機に攻撃指示を煽るなりして、自分は輸送艦に攻撃を集中するのも一つの手。
BBA第4回大会2008年5月24日(土)午後10時~
BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(タイマン)

試合結果は右の画像をクリック。
廉価版発売記念の、キャラ制限無しトーナメント(2本先取、敗者復活戦あり)

大会の内容を箇条書きに。

1.当日の午後10時より、総勢16人によるトーナメントが開始
2.しかし、くまさんと総隊長様が時間になっても来られないと言うアクシデント
3.そのため、上記2名の方は運営者様の措置で不戦敗と言う事に・・
4.試合のほうは、敗者復活戦より這い上がれたクマリさんが優勝いたしました

■記録(データ)
対戦戦績=0勝4敗0分け
使用キャラクター=浦原喜助

※以下、一部敬称略あり

1回戦=はなとさん(砕蜂)

1戦目
実は初タイマン。
4人戦でも感じていましたが、やはり空中での動きが捉えにくいお方。
お互いどこと無く湧き出てくる緊張感の中、おろおろしながらも最後はRFによる削りで死亡。

0-1

2戦目
起き攻めの刑軍には、血霞の盾を合わせると無効化できることが発覚。
が、その隙を上手いこと相手さんが「投げ」で対処されるため、効果はイマイチだったと言う・・。
しかし、この砕蜂、スピードタイプ+はなとさん自身のパイロット能力もあり、全然捉えられなかったなぁw

0-2

敗者復活1回戦=総隊長様(一護)
・・なんという不戦勝。

敗者復活2回戦=かぶとさん(メノス)

1戦目
シロ使い事、ほたるさんを退けたダークホース。
試合前に「今までの汚名返上」と意気込んでおられただけあり、殺意の波動を感じました・・。
この地上に立っていると何時の間にかガードを崩されていると言う恐怖から、終始ボロボロに。

0-1

2戦目
途中、壁コンボにより左右を3往復ぐらいしたんですが。
収穫としては、相手が地上喰らいのときの生エリアルは「紅姫」で締めずに、そのまま降下しながらJ大を重ねた後、再度エリアルに持って行き、紅姫で締めるのが最大ダメージかな?
まぁ、何処かで締めないと永久になりかねませんが・・。

しかし、今回はブラザーコンビにズタボロにやられましたw

0-2

反省会
うーむ、大会の緊張感は何回経験しても慣れないものですね。
とは言え、相手さんも同じ状況のため、そこで普段の力を発揮できるかが勝負の分かれ目だと思いますが。

しかし、屈指の東仙使いであるめかさんが、大会では中々実績が残らないのが不思議。
これが大会マジックなのか、もしくはIRCでも噂されている何かの「呪い」なのかw
後半になるほど、司令官の字幕(日本語)を読んでいる余裕がなくなるのはデフォ。
ライトニング戦争1(怪物誕生)ライトニング戦争2(ネロサイト鉱山)
■4-1 ライトニング戦争1(怪物誕生)
ミッションは秘密兵器のグレートタンクを守る事。
まずは、施設に設置してある対空タワーに「歩兵」を乗り込ませ、その他のユニットはガードモードに移行。
ここでのプレイヤーの操作ユニットは、1台だけ用意されている戦闘ヘリが望ましい。

MG兵>戦闘ヘリ>軽戦車・・と、次々と現れる増援部隊を排除する事に成功すると、シーンは切り替わり「グレートタンク」を操作して、反撃を開始する場面へ。
ちなみに、このユニットが破壊されると強制的にゲームオーバーのため、敵の車両ユニットやテントから出現する燃料タンクはこまめに回収する事。
このグレートタンクは「自走砲」を強化したようなユニットで、リーチと破壊力はそのままに耐久力が鬼のように堅くなっている。

最初のミッションは捕虜を救出する事だが、まずは右手に移動し、戦闘ヘリに強い「ミサイル兵」を補充する事を推奨。
このステージでは捕虜を救出するたびに敵の増援が現れるため、一旦その場で防衛する事も忘れずに。
ちなみに、所々に対空タワーが設置されているため、味方の「戦闘ヘリ」についてはそれらを破壊してからフォローモードの指示を与える。

グレートタンクを操作して遠距離から「大砲」や「MGタワー」を破壊しながらも前進する事になるが、続いて「戦闘ヘリ」が囚われている左手へと移動。
ここではトーチカと言う少々耐久力の堅い固定砲台が用意されているが、グレートタンクであれば2発で破壊する事が可能。
戦闘ヘリの救出に成功した後は、マップ中央付近に戻り敵の増援を一掃、二手に分かれた道の左側の手前にある「対空タワー」を破壊。

その後、全ユニットに待機モードの指示を与え、先ほど救出した「戦闘ヘリ」に操作を切り替える。
この左側のルートには自走砲が計6台用意されているため、そのまま前進すると確実にゲームオーバーなため、戦闘ヘリで1台ずつ破壊していく必要あり。
また、所々にトーチカも設置されているため、評価には加わらないがついでに破壊しておくと吉。

自走砲の一掃が完了した後は、グレートタンクに操作を切り替え、マップ中央付近の右側のルートより移動。
途中、戦闘ヘリの空襲に襲われる事になるが、味方に加わった「ミサイル兵」と「戦闘ヘリ」に攻撃を任せておけば半ば安泰。
プレイヤーはそれよりもグレートタンクを操り、地上の「MGタワー」「重戦車」を優先的に破壊して陸軍の被害をできるだけ抑えること。

最後は最終ミッションである敵軍のソーラーパネルを破壊する事が目的となるが、その隣に設置されている「対空タワー」には注意。
味方の戦闘ヘリに関しては、これを破壊するまではフォローの支持は与えずに、まず地上のユニットでこれを粉砕。
その後、フォローの支持を煽(あお)り、味方の全ユニットで敵の重戦車を相手にしながらも、ソーラーパネルに一斉攻撃を仕掛けると任務は完了する。

■4-2 ライトニング戦争2(ネロサイト鉱山)
初期操作ユニットは重戦車。
ソーラーエンパイア軍より、鉱山の施設を奪還する事が今回の目的。

まずは、味方にフォローの指示を出し、最初の分岐点まで前進。
司令官より、どちらのルートを通っても良いとの旨が入るが、右=軽戦車(数少ない)、左=歩兵(数多い)
となっているため、進行ルートはプレイヤーの判断次第(燃料タンクが出る「右」が良いかも?)

その後、マップ中央付近の防衛砲に辿り着くと、司令官の指示通り味方の「爆撃機」が到着するまでは防衛戦。
まずは、対空タワー×3、MGネスト×2に味方の歩兵を乗り込ませ、その他のユニットはガードモードへと移行。
プレイヤーは重戦車を操り、見晴らしの良いMGネストの中間辺りを陣取ると、敵軍に合わせて行動を移しやすいかも。

ちなみに、丁度MGネストより少し進んだ辺りで、敵軍の大砲の射程範囲内に入るため、無用な進入は禁物。
重戦車などを優先的に排除し防衛に成功すると味方の爆撃機が到着し、相手の「大砲」もろともゲートの施設を破壊してくれる。
補足事項として、余裕がある場合は先ほどの分岐点で通らなかったルートの残兵を討伐すると、Sランクに一歩近付く模様。

ゲートを抜けた先には敵の兵舎が存在するが、占領する事により「増援」が到着するため迷わず制圧。
その後の分岐点については、まずは左側にルートを辿り、貴重な戦力である「重戦車」を救出。
続いて、右側にルートを辿り、残兵を討伐しながらもバリアフィールド発生装置を破壊し、ネロサイト鉱山へと侵入する。

ここでは、鉱山施設が敵軍の手により破壊されようとしているが、丁度真ん中辺りの位置を陣取り、多大な被害を及ぼす「重戦車」を優先的に破壊。
戦闘ヘリに関しては、味方の「ミサイル兵」などに任せて、プレイヤーは地上の敵を一掃できると任務は完了する。
チャプター3も無事にSランクでコンプリート完了、ここまでに掛かったプレイ時間は10時間ほど(やり直し含む)
クリーンアップ指令カントリーサイド
■3-3 クリーンアップ指令
初期操作ユニットは重戦車。
捕虜を救出しながらも相手の対空タワーを破壊する事が最初の目的。
ちなみに、この重戦車は戦力の要となるため、捕虜を救出するまでは「テント」を破壊するなどしてパワーの維持は保ちたい所。

途中、二手に道が分かれる分岐点が存在するが、まずは右へ進行し「バズーカ兵」を先に救助する事を推奨。
その後、まっすぐ進んだ先にある「木⇔家」の間の抜け道を通り、左側の捕虜(重戦車)を救出する事が恐らく最短ルートかも。
とりあえず、高ランクを目指さない場合はしらみつぶしにどちらのルートも通り、敵軍を撲滅するだけでOK。

目標の対空タワーの入り口には重戦車キラーの「大砲」が設置されているため、優先的にこれを破壊。
その後、施設の内部に進行し、軽戦車・バズーカ兵を優先的に排除しながらも、最後には対空タワーへの一斉攻撃を指示し、一つ目のミッションを完遂する。

ここでシーンは切り替わり、初ユニットである爆撃機をプレイヤーが強制的に操作する事になる。
この爆撃機は「戦闘機」と同じく小回りが難しいため、3Dスティック(後方)でスピードダウンを駆使しながらも地上の「自走砲」を一つずつ破壊していく。
ちなみに、上手く攻撃が命中しない場合はもう1台の「爆撃機」に攻撃指示を煽るなりして、迅速に破壊しないと陸のおそうじ隊が全滅してしまうため注意。

次に、軽戦車>戦艦と破壊対象が切り替わっていくが、ルート間の歩兵やMGタワーなどは余裕が無ければ最悪野放しでも。
最後は超ド級戦艦と言う見慣れないユニットを破壊する事が最終目的となるが、耐久力が妙に堅いため2台の爆撃機を駆使して早めに撃墜しないと、目標のウインザー大佐の銅像が破壊されてしまうため注意。

■3-4 カントリーサイド
まずは、味方のエアベースを防衛する事が最初のミッション。
ここでは全ユニットにガードモードの指示を煽り、飛行ユニットに相性が好い戦闘機に操作を切り替える。
その後、輸送ヘリ>戦闘機>戦闘ヘリ・・と順序良く破壊していく事が目標となるが、戦闘機同士に関してはお互いが弱点ユニットのため、旋回で相手の誘導ミサイルを回避するなどして撃墜されないように。

防衛に成功すると、「輸送ヘリ」より陸上ユニットがが援軍として到着。
このエリアでは所々にミサイル兵が用意されているため、まずはエアベースに飛行ユニットだけ待機させておく。
進行ルートは右と左で分かれているが、まずは左のルートを辿り、マップの上に位置するヘリパッドを作動させ「バズーカ兵」を援軍として迎えるのが得策。

ちなみに、ヘリパッド付近にはミサイル兵とMGタワーが用意されているため、まずは陸軍でミサイル兵を撲滅したあと「待機モード」へと移行。
その後、飛行ユニットをこちらに呼び出し、爆撃機に操作を切り替えMGタワーを破壊→待機している陸軍に指示を出しへリパットを起動。
この後については、増援として現れる軽戦車などを迎え撃つため、暫くはその場で待機することが肝。

マップ上部のヘリパッドの防衛に成功した後は、続いて下部にルートを辿り、2つ目のヘリパッドを作動させる。
注意点としては、こまめにマップを確認しながらもミサイル兵が待ち構えている場所には飛行ユニットは連れて行かず、戦闘機などが飛んできた場合はすぐさま味方の飛行ユニットに「フォロー」してもらう事を忘れずに。

とりあえず、どの地点も占領すると増援が登場するようになっているため、すぐに次の目的地には移動しようとはせずに、その場で防衛すること。
ちなみに、2つ目のヘリパッド(マップ下部)からの進行ルートは、そのまま右に向かい「水上」を通過した後、捕虜が囚われている地点へ。

最後は、ラストミッションである敵軍のエアベースを占領する事が目的だが、ノロノロしていると敵の援軍が延々と登場するため早め早めの制圧が肝となる。
とりあえずは、まずは対空タワーを破壊し、飛行ユニットにフォローの支持で援軍として到着してもらう。
その後、軽戦車>オートガンと味方の軽戦車で破壊しながらも、歩兵ユニットに占領の指示を出すことで任務は完了する。
ようやく20ミッション(プロローグ含む)の内、過半数(11個)をクリア。
燃ゆるドック潜望鏡が見たもの
■3-1 燃ゆるドック
初期操作ユニットは軽戦車。
味方が待機モードとなっているため、フォローの指示を出し最初のエアベースまで到達。
占領が完了すると、新ユニットとして戦闘機が登場する。

このミッション唯一の自軍の飛行ユニットだが、従来の「戦闘ヘリ」の様な操作性は期待できないため注意。
旋回するにしてもWiiリモコンをねじる操作をしないといけないため、戦闘ヘリの様な小回りが利かないのが少々ネック。
そのため、司令官がプレイヤーに操作支持を煽(あお)るが、慣れない様であればNPCにそのまま操作を委ねるのも手。

占拠したエアベースから大橋に向かう事となるが、大橋を越えた辺りで戦艦が2隻援軍として登場する。
ちなみに、大橋を越えた辺りには対空ユニットである「ミサイル兵」が待ち伏せしているため、味方の戦闘機は一時的に待機モードへと移行。
このステージでは、戦闘機以外では有効な対空ユニットが存在しないため、相手の戦闘ヘリを野放しにしないためにも戦力の維持は重要となる。

次の任務は捕虜(2箇所)の救出となるが、まずは中央の森林地帯より、海沿いのベースへと移行するとスムーズ。
補足事項として、海沿いのルートには対空砲とミサイル兵が待ち構えているため、森林地帯で戦闘機を待機モードへと指示するのも忘れずに。
また、相手のドックに向かうルートでも度々このミサイル兵が用意されており、その都度「待機⇔フォロー」の指示の切り替えが重要となってくる。

最終地点であるドックを占領する事に成功すると、シーンは大詰めの海上へ。
操作ユニットが「戦艦」となるが、陸に設置してある自走砲などを破壊しながらも相手の海上要塞へと進行。
上空を旋回するする戦闘ヘリは味方の「戦闘機」に任せながらも、もう1隻の戦艦に攻撃指示を煽り、要塞を一斉攻撃でミッションは完了する。

■3-2 潜望鏡が見たもの
操作ユニットは潜水艦
初ユニットとなるが、まずは司令官の指示通りヌンチャクを縦に振り、潜水モードへと移行。
ちなみに、味方の潜水艦は待機状態となっているため、忘れずにフォローの指示を与える。

最初の目的である「フリゲート艦」と合流した後は、潜水状態のまま敵軍の「戦艦」を迅速に破壊。
その後、一旦ドックの防衛線となるが、ここでは「戦闘ヘリ」などを破壊しながらも、陸に上がってくる輸送船を阻止する事が目的。
特に、敵の潜水艦については潜水状態では味方の潜水艦とフリゲート艦のみ攻撃可能なため、そこの所は注意。

全ユニットに「ドック」へのガードモードの指示を煽るなりして防衛に成功した後は、いよいよ反撃開始。
まずは、味方の輸送船を敵施設の陸地に誘導する事が目的となるが、これ自体は司令官が発する敵軍ユニットの情報を頼りに、寄ってきた敵に合わせて相性の良いユニットで個別に撃破。

その後、陸地に上がることに成功した後は、自動的に操作が「軽戦車」に切り替わる。
が、ここでは陸地のユニットよりも、海上に残されている戦艦を操作することを推奨。
この「戦艦」で海沿いを先回りすることにより、設置されてある「MGネスト」や敵軍の軽戦車を破壊して行き、陸軍の被害を抑えることが可能。

無事に、敵の司令基地に到達した暁には、海上ユニットから「軽戦車」などに操作を切り替える。
戦艦などで上手いこと陸地のユニットをアシストできている場合は、あとは残った兵士で司令基地を占領する事も容易いはず。
チャプター2も何とかSランクでコンプリート、しかしボーナス特典が「イラスト集」って・・(;^ω^)
レッドロックの決戦3(国境線)チャプター2 Sランク
■2-3 レッドロックの決戦3(国境線)
初期操作ユニットは「軽偵察車」
少し進んだ先で味方と合流する事が目的となるが、途中のジャンプポイントでは加速を付けないと海に落ちてしまうため注意。
無事に司令基地に辿り着いた後は、味方の歩兵をガードモードに移行しながらも軽偵察車で防衛戦。

その後、敵の兵舎に乗り込む事になるが、占拠した後は暫くの間はその場で待機。
このミッションでは、どの施設も占拠した後には敵の増援が現れるため、確保した施設を奪還されなように注意。
そのため、司令官が防衛が成功した旨のセリフを吐くまでは、ガードモードに移行するなりして敵の進行を防ぐ事が肝となる。

ちなみに、敵施設の奪還順序は兵舎>エアベース>工場(ドック)>第2兵舎の順番がスムーズ。
前述した通り、各施設は占拠した後、出現する敵の増援を防いだ上で次の目的地へと向かうこと。

丁度、工場辺りを占拠した所で新ユニットとしてグレネード兵が登場する。
このユニットは弾(手榴弾)の軌道が放物線を描くため、「砂袋」などの障害物を壁にする歩兵ユニットに効果的。
また、車両ユニット(主に地上)に対しても歩兵以上のダメージ量を期待できるため、中々に奇才な性能を持つ。

第2兵舎まで占領が完了したあとは、最終目的である敵の司令基地へと進行。
途中、海上より戦艦が登場するが、放って置くとこちらの地上ユニットに多大な被害が応じるため注意。
この時点では「自走砲」や「爆撃機」などの戦艦ユニットに有効な軍隊が用意されていないため、戦闘ヘリ×2で時間を掛けながらも破壊する。

その他の注意点としては、司令基地付近に設置してあるオートガン
固定砲台と同じく、歩兵の攻撃ではかすり傷程度のため、重戦車・グレネード兵辺りに操作を切り替え被害を抑えることが肝。
突撃!!ファミコンウォーズVSを持っていない方には、イミフな記事となりつつありますが当分は続きそうです。
レッドロックの決戦1(反撃開始)レッドロックの決戦2(出撃!戦闘ヘリ)
■2-1 レッドロックの決戦1(反撃開始)
舞台は30年前の過去の世界。
初期操作ユニットは「バズーカ兵」で、施設にある司令基地を防衛する事が目的。
まずは、施設に設置されているMGネストに歩兵を2人送り、その他のユニットを司令官の指示通りガードモードに移行。

このミッションよりフィールドが広大になり、更に敵の増援が多くなっているため難易度の変化には注意。
軽戦車>歩兵と順番に寄ってくる敵ユニットを排除した後は、味方に増援として送られた「軽偵察車」に操作を切り替え、次の目的地(兵舎)へと滑走。
この施設では新たなユニットとしてミサイル兵が登場するが、対空戦車と同じく飛行ユニットに強い性能を持つ。

マップ(-ボタン)を駆使しつつも、奪われた施設を奪還していく事が今回の主な目的。
丁度、中間地点にある工場(ドック)を占拠することに成功すると、新たなユニットとして自走砲が登場する。
この自走砲については、ゲーム中ではあまり説明が行われないが、敵施設にある固定砲台などを1~2撃で破壊できる攻撃力が売り。

丁度、このユニットが登場した後に「MGネスト」などが密集する地帯を通るため、操作を切り替え一つずつ破壊していくと吉。
遠距離攻撃の出来るリーチもさることながら、砂袋などの障害物に密集する敵ユニットを一掃する事も可能と、このステージでの出番は多め。

最終地点のエアベースでは、この「自走砲」で遠距離からMGネストを破壊しつつも、徐々に敵施設に進入。
前回のミッションと同じく、占領までの行動を素早く行うと「戦闘ヘリ」などの増援が到着する前に、ミッションを完遂する事も可能。

■2-2 レッドロックの決戦2(出撃!戦闘ヘリ)
初期操作ユニットは歩兵。
味方は待機モードに入っているため、忘れずに「フォローモード」に移行。
まずは、自走砲に操作を切り替え、進行ルートのMGネストを排除しながらも徐々に前進。

途中、戦闘ヘリが増援として現れるが、味方にはミサイル兵が用意されているため、このユニットに攻撃指示or操作を切り替え1台ずつ排除して行く。
その後、海上に敵機のフリゲート艦が登場するが、今の時点では自走砲以外では効果的なダメージを与えれない事に注意。

このミッションでは初の飛行ユニットである戦闘ヘリが増援として登場するが、まずは操作方法になれる事が肝心。
丁度、地上に設置してある障害物(バリア制御装置)を破壊する「司令」が下りるため、これを機会に地上への攻撃の仕方を練習してみると吉。

門の前で、味方の地上部隊と合流した後は二つの分岐点が待ち構えている。
左側のルートについては、行く必要は無いがサブミッションとして評価に加わるため、高ランクを目指す場合は寄り道する必要あり。
右側のルートについては、正規のルートであり「火炎放射兵>MG兵>ミサイル兵」と順序よく敵兵が待ち構えている。
ちなみに、過去に習った通り、戦闘ヘリはミサイル兵に弱い事に注意。

ここは空を旋回したい気持ちはグッと我慢して、味方の自走砲なりに操作を切り替え「戦闘ヘリ」は司令官の命令どおり、待機モードへと移行。
最後の目的として輸送ヘリ4台の破壊を命じられるが、まずは増援として登場する重戦車などを排除する事が最優先事項。
ただ、この時点ではバズーカ兵などが存在しないため、破壊に多大な時間が掛かるのがネック。

そのため、味方に被害が応じる前に、プレイヤーが重戦車を引き付けながらも味方のミサイル兵に輸送ヘリへの攻撃指示を繰り出すなどして、迅速にミッションを完遂できるかが肝となる。
とりあえず、チャプター1は無事にSランクでクリア完了しました。
アングロ軍を一掃せよチャプター1 Sランク
■1-5 アングロ軍を一掃せよ
このミッションより、海上ユニットが登場。
戦艦フリゲート艦を操作する事になるが、基本は「戦艦」をメインに操縦。
フリゲート艦については、時たま上空を旋回してくる「爆撃機」に攻撃指示を出すだけでOK。

途中、新しい操作方法としてユニット1人ごとに細かく指示を出すことが可能となる。
但し、途端に操作が煩雑となるため、慣れない様であれば今まで通り「一塊」で指示を出す形でも今の所は支障はない。
海上より、同盟軍の兵士ユニット達を補佐していく事が今回の1つの目的となるが、設置されているMGネストや「自走砲」をしらみつぶしに潰していくだけで任務の遂行は可能。

シーンが切り替わり、同盟軍と陸地で合流したあとが今回のミッションの本番。
初期操作ユニットは「軽戦車」となるが、序盤に火炎放射兵や歩兵がわらわらと寄ってくるため、先陣を切るように操作することが肝となる。
敵施設にあるMGネストについては、車両ユニットはほぼダメージを無効化するが、味方の歩兵ユニットには多大な被害が応じるため優先的に排除。

エアベースを占領する事が最終目的となるが、エアベースには敵ユニットが団子状態で待機しているため、迂闊に手前の「門」には進入せずに、待機状態で幾らか敵ユニットを排除しておく事をお勧め。
ちなみに、エアベースを占拠し始めると、輸送ヘリや爆撃機が増援として登場するが、占拠が早めに完了すると増援が来る前にミッションを完了することも可能。

とりあえず、プレイヤーは軽戦車・バズーカ兵辺りで突入し、優先的に敵の車両ユニットを破壊。
その後、対空戦車に操作を切り替え、増援として登場する輸送ヘリなどを着陸する前に破壊できればベスト。
少し記憶があやふやな所もあるため、間違っている箇所は指摘して頂けるとありがたいです(m´・ω・`)m
ソーラー城を守りぬけ駆け巡れ!ビッグホンシュー
■1-3 ソーラー城を守りぬけ
初期の操作ユニットは「軽戦車」
味方には歩兵しかいないため、敵の車両ユニットを破壊できるのはプレイヤーともう1台の軽戦車のみと言う事に注意。
ちなみに、このゲームでは味方への被ダメージが無いため、同士討ちは恐れずに団子状態の中に大砲をぶちかますと吉。

まずは、開始地点のすぐ先にある「ヘリパッド」を作動させ、新たに「バズーカ兵」の増援を要請する。
このエリアでは、初めて「砂袋」と言う障害物が登場するが、軽戦車では大砲を1発放つことにより粉砕する事が可能。
少し進んだ先で、MG(マシンガン)兵と言うユニットと合流する事になるが、歩兵・車両ユニットに強いと言う性能を持つ。

但し、あくまで司令官の説明であり、さすがに軽戦車などと真っ向から勝負すると撃ち負けてしまうため注意。
目的地の「ソーラー城」は分岐点が多いが、しらみつぶしに敵の殲滅を心がけると高ランクに繋がりやすい。
途中、自走砲と呼ばれる見慣れない兵器が登場するが、1回1回の攻撃が遅いため、破壊は後回しでも良いかも。

城の「司令室」に到着したあとは、用意されているMGネストなどの自動砲台を利用しつつも、敵を迎え撃てる状態に。
ちなみに、MGネストは「砂袋」などと同じく、軽戦車などの大砲で1発粉砕されるため、優先的に車両ユニットは破壊しておきたい所。

■1-4 駆け巡れ!ビッグホンシュー
チャプター1-3と同じく、初期の操作ユニットは軽戦車。
このステージには「砂袋」やテントなどの障害物が多いため、先陣を切って味方を誘導する事が肝。
ちなみに、テントからは回復アイテムが登場することもあるため、余裕があれば破壊しておきたい所。

舞台が密林となっているため、道が狭いところでの敵の火炎放射兵などには注意。
この状態では味方が団子状態となっている事が予想されるため、如何に素早く相手を殲滅できるかが戦力の維持に関わる。
丁度、中間地点辺りで「ヘリパッド」を作動させ、軽偵察車を呼ぶ事に成功できるとここからが本番。

ゴールドスター(目標物)沿いに車両を走行させ、敵に拘束されている工作員を救助する事が最初の条件。
これ自体はモノの数秒で達成できるが、敵軍のミサイル砲台(1つ目)を破壊したあとについて、一つ注意点が。
スター沿いに海に向かってジャンプをする場面があるが、しっかりと加速をつけないと海のど真ん中に落ちてしまう。

そのため、最高速で岩盤から海の上を大ジャンプすると、ギリギリ浜辺の海上に到達するため、勇気を持って突貫。
無事に敵施設のミサイルを3台とも全て爆破することに成功した後は、あとはドックに向かって正面突破するシーンに。

最初と同じく、初期ユニットが軽戦車となるが、まずは施設の入り口に固定されているMGネストから破壊。
敵は施設の中からわらわらと寄ってくるため、とりあえずは今は進入せずに待ち伏せ攻撃することが得策。
ちなみに、「ドック」を占拠するタイムが早いほど、それ以降の増援を塞き止める事が可能。
ストーリーモードのプレイ日記。
詳細な攻略に関しては、以下の2chの方々がまとめているWikiを参照に。

突撃!!ファミコンウォーズVS @wiki

ちなみに、ミッションごとにS~D(4段階)の評価が存在。
1つのチャプターをAランク以上で埋めるとボーナス要素(おまけ)が開示される仕組み。

とりあえず、自分は全ミッションで「Sランク」を目指してプレイする事に(画像を参照)
アングロ軍の奇襲攻撃ボンゴ島の同盟軍
■プロローグ
操作方法を学ぶチュートリアル。
プレイヤーは常時無敵と言ったチートキャラになっているため、ここで色々と練習する事が可能。
とりあえず、最初はZ(ヌンチャク)で敵をロックし、B(リモコン)で弾を発射する事だけは覚えておく。

■1-1 アングロ軍の奇襲攻撃
初ミッション。
まずは、生き残りの兵士を集めるためゴールドスター(目印)を頼りに、歩兵を確保。
フィールドが広大なためリモコンの-ボタン(マップ)を駆使しながらも、目的地を目指す事に。

門を塞いでいる木で出来た「柵」については、火炎放射兵の攻撃で燃やすことが可能。
この時点ではユニット操作の切り替えが不可能のため、柵をZでロックしたあとAボタンで攻撃指示を出す必要が応じる。
ちなみに、この火炎放射兵は歩兵には強いがリーチが短く、軽戦車などの車両ユニットに弱いため注意。

目的の航空路の「エアベース」では、対空戦車に操作を切り替え、突入してくる敵の爆撃機を1台ずつ丁寧に破壊。
輸送ヘリに関しては倒したユニットの数に含まれないため、無理に攻撃する必要は無いかも。
とは言え、歩兵などの増援を防げるため、余裕があれば降りてくる前に破壊しておきたい所。

■1-2 ボンゴ島の同盟軍
初期の操作ユニットは火炎放射兵。
ここで、車両ユニットはバズーカ兵に弱いと言う事を習うため、味方の対空戦車は一時的に待機モードにしておく。

開始地点からのすぐにある、目的地の「海外ライン」に到達した後は、海上から突入してくる揚陸艦(輸送船)に注意。
地に着いたところを狙撃したい所だが、狙うべきは「艦」よりも、送り込まれた歩兵ユニットや空から攻めてくる爆撃機。
揚陸艦については施設に設置してある「対艦砲」などがオートで爆撃してくれることもあり、突入してくる歩兵に気を向ける。

同盟軍と合流に成功した後は、途中 対空戦車で「爆撃機」を打ち落としたりしつつも、占拠されているドックに移行。
司令官がドックの占拠を急(せ)かすが、まずは団子状態となっている敵ユニットを一掃することが最善策。
ちなみに、バズーカ兵に操作を切り替え、こまめに輸送ヘリから登場する敵の軽戦車を破壊すると、被害を防ぎやすい。
ゲームの内容はTPS(サード・パーソン・シューティング)で1人の兵士や小型戦車を操り、
敵兵士と交戦しながらも目標(ドックなど)を占拠したり、任務を遂行することが目的。

以下、気になった事の箇条書き。

1.Wi-Fiは最大2人まで
2.オフは1人用のみ(協力プレイは不可能)
3.所々に美麗なムービーあり(その時のロードは皆無に等しい)

4.操作方法はWiiリモコン+ヌンチャクのみ
5.各種ボタン設定の詳細なエディットは不可能(一つで固定)
6.従来のWiiハードのFPSのように、視点移動はリモコンの「ポインター」で操作する

7.ミッションの開始前に長めのロードあり(その際、今回のポイントなどが表示されるため気にはならない)
8.ミッションを失敗すると初めからやり直し(一度見たムービーの演出はスキップする事が可能)
9.ステージ数は全部で20種類(プロローグ含む)用意されており、約10時間ほどでクリアできるらしい

10.新たに海上ユニット(海軍)が新規として登場
11.GCの突撃!!ファミコンウォーズに搭載されていた「移動指示」が廃止されたらしい

・・簡単なまとめですが、次回辺りからストーリーモード(オフ)のプレイ経過でも執筆していく予定。
突撃!!ファミコンウォーズVS
ヤマダ電機さんで突撃!!ファミコンウォーズVSを購入。
やはり、身近な家電量販店はお手軽ですね。

来月の5日に発売される風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫までのネタ作りとして確保しましたが、実はファミコンウォーズはシリーズを通して未プレイだったり。
製作会社はFE(ファイアーエムブレム)やカードヒーローに携わっているインテリジェントシステムズさん見たいですが、結構コアなゲームなのか2chの本スレがそれほど盛り上がっていないのが少し気になるところ。

今までのシミュレーション要素とは違い、真・三国無双などの「無双シリーズ」に近いアクション性があるとか何とか。
売り上げ数の予想は5~10万本みたいですが、全くの初心者のため まずはWiiリモコンの操作を学んで行きたいと思います。
ちなみに、海外では既に約半年前の2007年10月29日に北米版が発売されていたり(ノ∀`)
突撃!!ファミコンウォーズVSの良い略称が無かったので「ファミウォ」に。

■カミカゼ長田 7点
ユニットの増加など前作ファンには魅力十分。
ふたり対戦&協力のみの通信対戦は微妙かも。
アクション要素が強く、リアルタイムでユニットを使い分けるのは慣れが必要。
操作がかなり忙しいので、ほかのコントローラでもやりたかった。
やり甲斐はあるけど、ライト層にはツライ?

■山本ペンキ 8点
リアルタイムシミュレーションにありがちな煩わしさを極力排除し、快適なプレイを実現。
ユニットごとに操作性が異なりますが、徐々に増えていくので戸惑うことはありません。
中盤以降はアクションでゴリ押しができなくなり、個々の特性を活かした歯応えのある戦いが楽しめます。

■吉池マリア 7点
ユニットの種類が豊富で、いろいろな戦いかたが楽しめます。
操るユニットが、いつでも切り替え可能なのも○。
中盤以降は味方に細かく&適確な指示を出しつつ戦う必要があり、あまりに忙しすぎて少々ツラく感じたり。
また、失敗後ミッション途中からもやり直せるとよかったかな。

■デイリー松尾 6点
中盤以降のバランスがシビア。
複雑な操作と適切な状況判断を行えるようにならないと、クリアーは難しい。
その難しさにやり甲斐を感じられるなら、ハマれる。
ただ、視点と操作系(とくに飛行機)には若干難あり。
前作では不可能だったオンラインでの対戦・協力プレイができる点は○。

7 + 8 + 7 + 6=28点

操作性と難易度にやや難あり?
■ディアルガ(特殊型) 性格=ひかえめ(特攻↑攻撃↓) 育成日=2006年10月6日
ディアルガ1ディアルガ2
 能力値努力値個体値種族値
HP39925226100
こうげき236 18120
ぼうぎょ275 30120
とくこう43525228150
とくぼう231 26100
すばやさ1886390

ご存知、ダイヤモンドの伝説ポケモン。
素早さの個体値がご臨終となっていますが、シナリオ中だったため半日ほど粘った程度。
既にLvが100に達しているため、努力値の振り直しが利かないのが悲しい所。

もちもの=なし、わざ=ときのほうこう、ラスターカノン、だいちのちから、はどうだん

持ち物については、弱点である格闘・地面タイプを半減する木の実、もしくは「こだわりメガネ」を持たせていた記憶。
時の咆哮についても、竜の波動の技マシンが無かったため保留状態となっています。

スタンダードな特殊フルアタとなっていますが、タイプ一致では無い「大地の力・波動弾」辺りは別の技でも良いかも。
候補としては、ルギア・ホウオウなどの伝説系に比較的多い「飛行」タイプに合わせて、10万ボルト辺りかな?
■フワライド(耐久型) 性格=ずぶとい(防御↑攻撃↓) 育成日=2006年10月10日
フワライド1フワライド2
 能力値努力値個体値種族値
HP25725231150
こうげき82 1480
ぼうぎょ881283044
とくこう102 1590
とくぼう881123154
すばやさ102183080

フワンテの進化系。
HPの種族値が異様に高いが、防御と特防が並以下のためそれほど堅いポケモンと言う訳でもない。
努力値については、少し記録があやふやですが「ぼうぎょ=とくぼう」となるように振り分けた記憶。

ただ、「HP=ぼうぎょ・とくぼう」と限りなく近付くように振り分ける事が、最も堅くなる秘訣みたいですが。

もちもの=たべのこし、わざ=あやしいかぜ、たくわえる、バトンタッチ、まもる

消化不慮な技構成。
バトン型のため、蓄える・バトンタッチはほぼ確定ですが、特性が「ゆうばく」なのが少々痛い。
主要な誘爆型が不明のため、今のままでは「かるわざ」には及ばない可能性も・・。

うーん、食べ残しのためにHPに努力値を振っていますが、防御と特防に252ずつ振り直すべきかも。
今気付きましたが、食べ残しと誘爆の相性が良くないような気がします┐(´∀`)┌
■ジバコイル(特殊型) 性格=ひかえめ(特攻↑攻撃↓) 育成日=2006年11月12日
ジバコイル1ジバコイル2
 能力値努力値個体値種族値
HP1772523170
こうげき77 2270
ぼうぎょ127 14115
とくこう20025231130
とくぼう109 2990
すばやさ7662260

見た目はUFOなんですが、列記としたレアコイルの進化系。
特性は磁力となっており、確かタタラ製鉄所の草むらで大量発生していたところを捕獲した記憶。
つまり、野生のポケモンから育成したのですが、高個体値メタモンなどを所持していないためタマゴ孵化は省いています。

もちもの=きあいのタスキ、わざ=10まんボルト、ラスターカノン、でんじは、でんじふゆう

覚える技が限られているため、イマイチ技構成がつかめない感じ。
電磁浮遊については、素早さの種族値が60のため抜けるポケモンが限られているのがネック。
主に、素早さ無振りではガラガラ・カバルドン・ハガネール辺りが狙い目ですが、素早さ70組のメタグロス・エアームドを抜かせるぐらい調整するのも良さそうな。

あと、この育成記事とは関係ない内容ですが、今年の秋頃にポケットモンスター プラチナの発売が決定したみたいですね。
何でも、ダイヤモンド・パールのマイナーチェンジ(エメラルドver?)と言う事で、パッケージを飾るポケモンはギラティナ(劇場版のオリジンフォルム)とか。
まぁ、少年誌のコロコロコミックの情報のため、本当に秋頃(9月との予想)に発売されるかは未定ですが。
■ギャロップ(物理型) 性格=ようき(素早さ↑特攻↓) 育成日=2006年12月14日
ギャロップ1ギャロップ2
 能力値努力値個体値種族値
HP13561965
こうげき15025228100
ぼうぎょ89 2970
とくこう76 080
とくぼう100 3180
すばやさ17225231105

お馴染み、GBの赤・緑から登場している初代ポケモン。
攻撃力と素早さの種族値が高いのですが、種族値だけを見ると劣化ゴウカザルと言った印象。
ギャロップのみが覚える角ドリルや催眠術と言った特殊技をどう扱うかが肝かも。

ちなみに、自分の中での個体値の妥協範囲は、素早さが最速なら他はまぁまぁでおk。
それ以外は⊂(^ω^)⊃ アウト!!

もちもの=こうかくレンズ、わざ=フレアドライブ、メガホーン、みがわり、さいみんじゅつ

巷で噂の、広角催眠型。
TV番組のポケサンで、しょこたんが最速ブニャット(広角催眠型)を使用して
ダイヤモンド・パールの増田ディレクターさんを見事に3タテしたのも記憶に新しいw

実際にこの型をバトルタワーや対人戦で使用した感想としては、初手の催眠術が外れると試合終了。
命中すれば身代わりでウハウハと言った感じですが、やはりこれが当たるかどうかが生命線となりそうな予感。
■ガブリアス(物理型) 性格=ようき(素早さ↑特攻↓) 育成日=2006年11月26日
ガブリアス1ガブリアス2
 能力値努力値個体値種族値
HP182627108
こうげき17725222130
ぼうぎょ113 2795
とくこう79 680
とくぼう104 2885
すばやさ16925231102

厨ポケの一角。
メジャー過ぎるが故に対策を練られる傾向が多だあるが、厄介な事には変わりないポケモン。
やはり、素早さ激戦区の種族値100組(22匹)を抜けるのは大きめ(ガブリアスは、一つ上の102組)

もちもの=きあいのタスキ、わざ=げきりん、じしん、ほのおのキバ、つるぎのまい

技構成はスタンダードな、剣の舞型。
攻撃力の個体値が低かった事も理由の一つなんですが、基本的に3番手で巻き返しを図ってみるように使用。
1番手でも良いのですが、やはり舞ったあとに「氷の礫」などの先制技を持ったポケモンが来られると危うい・・。

持ち物については、最初はヤチェの実(氷半減)でしたが対人戦で
タスキカウンターでご臨終と言う機会が多かったため、生存率を上げるために「気合いの襷」に変更。

ちなみに、画像のクタタンと言うニックネームはソニーの元社長さんのお名前です。
■ドータクン(物理受け) 性格=のんき(防御↑素早さ↓) 育成日=2006年11月23日
ドータクン1ドータクン2
 能力値努力値個体値種族値
HP1682522067
こうげき106 2489
ぼうぎょ18025223116
とくこう89 1079
とくぼう136630116
すばやさ43 2033

発売初期に厨ポケの勲章を授かっていたポケモン。
今はどうかは知りませんが、弱点の少なさと鋼タイプ特有の半減タイプが多いのが強み。
個体値が醜い事になっていますが、確かボックスに眠っていた野生のドーミラーをそのまま育成した記憶。

うーん、もうちょいメタモンとのタマゴ孵化で数値を粘る必要があったかも分からんね・・。

もちもの=たべのこし、わざ=ジャイロボール、あやしいひかり、リフレクター、ステルスロック

物理受けのため、上記の技構成。
確か、怪しい光の部分は「大爆発」の予定でしたが、肝心の技マシンが無かったと記憶。
特性が耐熱のため、交換でガブリアスなどを受ける事は不可能となっていますが、トップバッター要員としては重宝。

ステルスロックなどを巻いたあとに、大爆発で相打ちと言ったパターンがあくまで理想型。
一度でも相手に特性(耐熱)がばれてしまうと、次からは地震などでアボンされる場合があるのがネック(ノ∀`)
■ゴウカザル(物理型) 性格=ようき(素早さ↑特攻↓) 育成日=2006年11月3日
ゴウカザル1ゴウカザル2
 能力値努力値個体値種族値
HP14962576
こうげき15425228104
ぼうぎょ88 2471
とくこう102 11104
とくぼう89 2671
すばやさ17625231108

お馴染み、ダイパのナナカマド博士から貰える御三家ポケモンの一匹(炎タイプ)
確か、Wi-Fi通信でフレンドさんから交換して貰ったヒコザルを、タマゴ孵化を経由して育成した記憶。
最速ゴウカザルとなっていますが、素早さの種族値が108と中途半端なため、同族を意識しない限りはその下の105組(ギャロップ、ムウマージ辺り)を抜けるだけのスピードがあれば問題なしかと。

もちもの=いのちのたま、わざ=フレアドライブ、インファイト、ストーンエッジ、マッハパンチ

典型的な物理フルアタ。
とんぼ返りや草結び、はたまた地震・ストーンエッジなどの多種多様なタイプの技を覚えるとんでもない猿。
ガブリアスと並び、DPの攻撃力インフレの要因となっているポケモンの1匹かも知れんね・・。

主要な受けポケモンであるカビゴンやドータクン(浮遊)辺りを狩れるのは大きめ。
巷で噂の「役割破壊」を得意とし、同タイプのバシャーモの存在価値をほとんど消したのは間違いなくこやつ m9っ`Д´)
■ギャラドス(物理型) 性格=いじっぱり(攻撃↑特攻↓) 育成日=2006年10月18日
ギャラドス1ギャラドス2
 能力値努力値個体値種族値
HP2012523095
こうげき19425231125
ぼうぎょ97 2679
とくこう72 3060
とくぼう120 31100
すばやさ10163081

ダイヤモンド・パールで今更ながら育成したギャラドス。
GBAで育てる機会が無かったため、今作で改めてタマゴ孵化した記憶。

もちもの=ラムのみ、わざ=たきのぼり、じしん、こおりのキバ、でんじは

本当は竜舞型にしたかったのですが、性格は「ようき」でないと素早さ130組を抜かせないと言う事実。
詳しく説明すると、素早さ130組のポケモン(クロバット、サンダース、プテラ)はLv50で最速200(Lv100では394)と言う能力値(性格補正+個体値31+努力値252)を誇りますが、これを「りゅうのまい」1回で抜こうとなると最低でも素早さの値はLv50の時点で134以上、Lv100の時点で264以上が前提条件となります。

つまり、竜の舞を1回重ねる事により素早さは1.5倍となるため、134×1.5=201となり必要条件を満たすことに。
ただ、肝心のギャラドスの場合は、性格が陽気でないと素早さの値が134以上にならないと言う事実に直面:((´゙゚'ω゚')):

コイキング=80、ギャラドス=81(素早さの種族値)

もうちょっと素早さの値はマシなものだと思っていましたが、これは何というケアレスミス。
事前にPOKeDEX 250さんなどの攻略サイトで種族値を確認しておくべきだった・・。

もちもの=ソクノのみorカゴのみ、わざ=たきのぼり、じしんorこおりのキバ、りゅうのまい、ちょうはつorねむる

上記の技構成が理想型でしたが、今のままでは物理受けなどの麻痺まき型にも及ばんかも知れんね┐(´∀`)┌
一応、努力値を素早さに調整する事により、130組の一つ下である125組なら抜かせれるんですが。

ちなみに、ドータクンは挑発ギャラドスで余裕でしたと聞いていましたが、大爆発で相打ちに持ち込まれたんですが・・。
■マニューラ(物理型) 性格=ようき(素早さ↑特攻↓) 育成日=2006年10月17日
マニューラ1マニューラ2
 能力値努力値個体値種族値
HP28163070
こうげき33425226120
ぼうぎょ166 3165
とくこう86 145
とくぼう201 2685
すばやさ38325231125

ご覧のとおり、最速マニューラ。
素早さの種族値が125のポケモンは、オオスバメとダークライを合わせると3匹。
そのため、同族対決を気にしない限りは、無理に最速を狙われなくても良いかも?

ただ、マニューラ自体がメジャーなポケモンのため、同種類で鉢合わせする機会はそう少なくは無いと思いますが。

もちもの=きあいのタスキ、わざ=れいとうパンチ、つじぎり、かわらわり、こおりのつぶて

至って典型的な技構成。
瓦割りについてはボスゴドラなどの鋼タイプを繰り出されるとお手上げだったため、何となく採用。
まぁ、一番の狙いは同族対決なんですが。

何でも、

もちもの=いのちのたま、わざ=ねこだまし、こおりのつぶて、@2

と言う技構成が流行っているみたいですが、実際の所は使い勝手はどうなんだろうか・・。
ガブリアスなどの氷4倍ダメージのポケモンには「猫騙し→氷の礫」で確定1発(ヤチェの実なし)みたいですが、果たしてマニューラにそのまま突っ込むボーマンダやガブリアスはどれだけ居るのか。

ちなみに、霰パーティの要員として育成しましたが、よく見るとユキノオーと持ち物(気合いの襷)が被っていますね・・。
予告どおり、約2年前ほどのポケットモンスター ダイヤモンド・パールの記事を執筆....φ(・ω・` )

■ユキノオー(特殊型) 性格=れいせい(特攻↑素早さ↓) 育成日=2006年10月10日
ユキノオー1ユキノオー2
 能力値努力値個体値種族値
HP1962523090
こうげき112 3192
ぼうぎょ90 2075
とくこう1562522892
とくぼう104 2985
すばやさ7263160

確か、ダイヤモンド・パールのROMで初めて育成したポケモン。

個体値については正確にメモしていなかったため、少しあやふやな数値。
防御の値が人によっては低いかと思われますが、自分にとっては充分妥協範囲内のため採用。

もちもの=きあいのタスキ、わざ=ふぶき、エナジーボール、まもる、こおりのつぶて

発売当初は霰(あられ)中に吹雪が必中と言う噂を聞いたため、波に乗ってこれを採用。
霰パーティに欠かせない存在なんですが、如何せん弱点が多いのが問題・・。
まぁ、水受けとしては持って来いなポケモンのため、それほど使い勝手は悪くはないですが。
大会主催様のチョコさんのPC(パソコン)が再起不能になってしまった模様で(・ω・)
そのため、今後はBLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌の対戦会は、暫くの間はお休みとなりそうです。

■松本乱菊
同キャラクターのRF技は、藍染惣右介と同様に霊圧ゲージが上昇する仕様。
つまり、必D「せいっ!」と必E「散れ!」のRFを相手に命中させる事により、自分の霊圧が溜まる仕組み。

情報元:は○ぺんさん

■吉良イヅル
超必B「面を上げろ 侘助」は相手を鈍足状態に陥れる効果を持つが、一部の突進技のリーチを減退させる効果も持つ。
そのため、グランドフィッシャーの必B「体当たり」の様な多段ヒットする突進技を、侘輔の鈍足状態のときに使用すると・・。
→攻撃時間が長くなり、いつもよりもヒット数が増加する

とりあえず、侘助を貰った時にはチャンスがあれば一度試してみる価値あり。

■砕蜂
必D「逃さん!」と超必B「処刑演武」で召喚される刑軍は、使用した向きにより出現する位置が若干変化する。

例.
右向き時=ターゲットの右上より出現
左向き時=ターゲットの左上より出現

・・本当にどうでもよい小ネタ。
ちなみに、超必B「処刑演武」については逆コマンドで入力するかにより、刑軍の出現位置が決定される。

■ドン・観音寺
普通、視聴率ゲージが赤の状態では、必B「カラクラピンク」は使い物にならないと思われがちだが・・。
一応、赤ゲージの状態でも雨(ウルル)を挟んだコンボが存在する模様。

通常攻撃>(特殊瞬歩)必B「カラクラピンク」>通常攻撃

普通のコンボとは違い、特殊瞬歩のあとに必殺技をキャンセルさせることが肝。
噂のカリスマ霊媒師さんが、実戦で活用なされているテクニック。
■5.1(木)
バンダイナムコゲームス
 エンブレム オブ ガンダム
タカラトミー
 家庭教師ヒットマンREBORN ! DS フェイトオブヒート 炎の運命
アガツマ・エンタテインメント
 アンパンマンとあそぼ ABC教室
グローバル・A・エンタテインメント
 歴史群像presents ものしり幕末王

■5.15(木)
マーベラスエンターテイメント
 ルミナスアーク2 ウィルWi-Fi
コンパイルハート
 ダンジョン オブ ウインダリア
毎日コミュニケーションズ
 麻雀ナビDS
タスケ
 1500 DS Spirits Vol.10 囲碁
アスキー・メディアワークス
 ななついろ★ドロップスDS タッチではじまる初恋物語
 ななついろ★ドロップスDS タッチではじまる初恋物語(初回限定版)

■5.22(木)
任天堂
 ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~
セガ
 プロ野球チームをつくろう!
サクセス
 幻夢ノ塔ト剣ノ掟
エム・ティー・オー
 お茶犬の部屋DS3
ナウプロダクション
 初歩からはじめる 大人の英単語練習
ディズニー・インタラクティブ・スタジオ
 ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
アイディアファクトリー
 緋色の欠片DS
 緋色の欠片DS(限定版)
ディースリー・パブリッシャー
 SIMPLE DSシリーズ Vol.36 アルクで身につく!TOEIC(R)テスト 文法特訓編
 SIMPLE DSシリーズ Vol.37 アルクで身につく!TOEIC(R)テスト リスニング強化編
 SIMPLE DSシリーズ Vol.38 アルクで身につく!TOEIC(R)テスト はじめて編

■5.29(木)
スクウェア・エニックス
 フロントミッション2089 ボーダー・オブ・マッドネス
バンダイナムコゲームス
 無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
セガ
 ゾンビ式 英語力蘇生術 ENGLISH OF THE DEAD
ハドソン
 数独DS ニコリの“SUDOKU”決定版Wi-Fi
サクセス
 SuperLite2500 クイズの旅~鉄道旅情編~
ラディック
 特定!メタボ塾
マイルストーン
 続けられない大人のためのメタボ脱出トレーニング
デジタルワークスエンターテインメント
 13歳のハローワークDS
ERTAIN
 ディープアクアリウム ~奇跡の深海~
ベネッセコーポレーション
 空間☆図形 ひらめきトレーニング くうトレ
 ふしぎ?かがく なぞときクイズトレーニング なぞトレ
■5.1(木)
任天堂
 リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー
バンダイナムコゲームス
 プロ野球 ファミリースタジアムWi-Fi

■5.15(木)
任天堂
 突撃!!ファミコンウォーズVSWi-Fi

■5.22(木)
ハドソン
 厳選テーブルゲームWiiWi-Fi
サクセス
 どうぶつ奇想天外! ~謎の楽園でスクープ写真を激写せよ!~
アクティビジョン
 ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック

■5.29(木)
バンダイナムコゲームス
 ファミリートレーナー


以下、Wiiウェア

■5.7(水)
ゲームロフト
 ブロック ブレイカー デラックス

■5.20(火)
任天堂
 役満Wii 井出洋介の健康麻将Wi-Fi

■5.27(火)
エレクトロニック・アーツ
 最強銀星将棋
Gモード
 お絵かきロジック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。