ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊戯王デュエルモンスターズ world championship 2008
ヨドバシカメラにて、遊戯王デュエルモンスターズ world championship 2008を購入。
価格は約4700円ほどで、還元率は10%(+470ポイント)

今作より、Wi-Fi通信ではタッグデュエルが可能になった事と、オフプレイではオリジナルのストーリーモードが用意されていると言う事で期待。
物語序盤は、カード集めの作業ゲーとなりそうですが、気長にまたーりとプレイしていく予定。

個人的には、前作のWC2007をプレイした限りでは、以下の様な不満点が解消されていれば・・。
1.音楽が空気
シミュレーターとは言え、BGMが地味すぎた印象。

2.一部の融合素材が収録されていない
融合モンスターは存在するのに、その素材となるモンスターカードが一部収録されていないと言う醜態( ゚д゚ )
「沼地の魔神王」などで融合素材の代用は出来ましたが、WC2008ではしっかりと元となるモンスターも収録して頂ければ。

3.Wi-Fi通信の改善
Wi-Fi対戦では、切断や禁止・制限カードを使用するチーター(チートor改造)が多かった印象。
1回のデュエルに数十分かかるのも原因ですが、やはり切断ペナルティが無いに等しいのが問題かと。
敗戦しても切断してもレーティングが減少する仕組みでは、勝率を維持するために切断する側を選びますよね(;^ω^)

とりあえず、メニューのリンクの方を2007年度版より、遊戯王DS2008ワールドチャンピオンシップ攻略Wiki@わかば堂書店に変更しておきました。
スポンサーサイト
Wiiコネクト24をご利用の方には既に本体に通知が届いているかもですが、2007年11月27日(火)より「みんなのニンテンドーチャンネル」が配信されたようですね。
何でも、このチャンネルでは新作ソフトのPVやテレビCM、はたまたニンテンドーDSの体験版のダウンロードも可能だとか。

■受信方法
ショッピングチャンネルより、無料(0ポイント)でご購入が可能。
使用ブロック数は80と非常に少ないため、余裕があればダウンロードしておく事を推奨。

■配信中のコンテンツ ※2007年11月29日(木)現在
共通
 みんなのニンテンドーチャンネル ダイジェスト映像、使い方ガイド
 Miiコンテストチャンネル 紹介映像

Wii
 Wii Fit 宮本茂&トレーニング監修者インタビュー、紹介映像、TVCM
 マリオ&ソニック AT 北京オリンピック  紹介映像、TVCM
 スーパーマリオギャラクシー 紹介映像
 戦国BASARA2 英雄外伝 紹介映像
 NARUTO 疾風伝 激闘忍者大戦!EX2 TVCM
 バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ TVCM

ニンテンドーDS
 流星のロックマン2 紹介映像、TVCM
 テイルズオブイノセンス 紹介映像、TVCM
 マリオパーティDS 紹介映像
 ドラゴンクエストIV 紹介映像
 パワプロクンポケット10 紹介映像
 DS西村京太郎サスペンス 紹介映像
 レイトン教授と悪魔の箱 TVCM

■体験版 ※いずれもDS
 ご当地検定DS
 DS文学全集 羅生門
 がんばる私の家計ダイアリー
 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
 見る目を実戦で鍛える DS眼力トレーニング
 たまごっちのぷちぷちおみせっち みなサンきゅー!
 英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け
 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 修復プログラム
前回の記事の続き。

ステージ作り
スマブラXの最大の特徴であるステージエディット。
このモードで作成したステージは、フレンド登録した相手とやり取りする事が可能。
また、任天堂のサーバーに投稿する事も可能で、応募の中から選考されたステージはダウンロード配信(1日1回)される予定。

大観戦
Wi-Fiを通じて、他人のゲームプレイを眺めるモード。
但し、リアルタイムで放送されるわけではなく、あらかじめ任天堂が収集したゲームデータより、ランダムで選出される。
観戦者は、試合に出場している選手に「コイン」を賭ける事も可能で、的中すると倍率に応じた「払い戻し」が受け取れる。

ちなみに、結果がハズレても「シール」と呼ばれるアイテムが残念賞として貰えるそうな。
補足事項として、自分の試合内容を任天堂に送るかどうかは、Wi-Fiのオプションで設定することが可能。

競技場:ホームランコンテスト
フレンドとの協力プレイ、もしくは対戦が可能(共に最大2人まで)
サンドバックくんにダメージを蓄積させて、より遠くに吹っ飛ばした「飛距離」を競うモード。

競技場:ターゲットをこわせ!
いわゆるタイムアタックモード。
オフで保存したリプレイ動画は、オンラインを通じてフレンドに送る事が可能。

写真を撮る
ゲーム中の静止画などは保存する事により、フレンドに送る事が可能。
また、イベント期間中には任天堂のサーバーに投稿する事も可能だとか。
いつの間にやら大乱闘スマッシュブラザーズXの予約受付が始まっていたため、一昨日に予約注文しておきました。
ちなみに、北米版の発売日は来月の12月3日(月)より、来年の2008年2月10日(日)に延期しています。

今回は、Wi-Fi対戦などのオンラインコンテンツまとめ。

Wi-Fiプレイ
対戦方式は「だれかと」「フレンドと」の二通り。

1.だれかと
日本国内の相手とランダム対戦。
最大の特徴は、お互いの名前が表示されず、更には戦績(勝敗)も記録に残らないと言うもの。
これが切断対策になるかどうかは、実際に発売されて見ないことには未知の領域。

ちなみに、公式サイトでは海外との通信が出来ない事が示唆されているが・・。

2.フレンドと
友達コードを交換した相手と対戦。
国内とは違い、名前やエンブレムも表示される(戦績は不明)
また、十字キーの上下左右(アピール)で4通りのショートメッセージを作成する事が可能。

対戦相手を検索する場合は、ホストである1Pが部屋を立て、2P~4Pまでの参加者を募る方式。
ちなみに、Wi-Fiに接続中の友達は「オンライン」もしくは「オフライン」で表示される。

「だれかと」「フレンドと」共に、検索中の通信待ち時間には「サンドバックくん」を相手にトレーニングする事が可能。

※短いですが、更なる要素は次回
■ソフト詳細
正式名称=遊戯王デュエルモンスターズ world championship 2008(略称:WC2008)
ジャンル=対戦型カードゲーム
プレイ人数=1~4人
発売日=2007年11月29日(木)
定価=4980円(税込み、5229円)
製作・販売=コナミデジタルエンタテインメント
対応機種=ニンテンドーDS(Wi-Fi対応)
特典=OCGカード×3枚(詳細は下記)

■同梱カード
1.強者の苦痛 永続魔法
相手フィールド上のモンスターカードに効果。
レベル(☆の個数)×100の数値を攻撃力から引き下げる。

2.ディープ・ダイバー 効果モンスター(ATK1000/DEF1100)
このモンスターが戦闘によって破壊され、墓地に送られると効果を発動。
バトルフェイズ終了時に、デッキ内より任意のモンスターカードをデッキの一番上に置く。

3.次元幽閉 
攻撃宣言したモンスターをゲームから除外する。

■前作2007との違い
1.デュエルワールドを搭載
本編オリジナルのストーリーモード。
WC2008限定のオリジナルキャラも登場する予定。

2.収録カードは「GLADIATOR'S ASSAULT」まで
今年の2007年7月21日(土)に発売されたGLAS(グラディエイターズ・アサルト)まで収録。

3.Wi-Fi通信の強化
2VS2のタッグデュエルが可能に。
また、オンラインコンテンツも毎日カードデータが配信される予定。

■関連サイト
公式サイト(テレビCM公開中)
Q.Medal of Honor(メダルオブオナー)とは?
A.海外メーカーであるEA(エレクトロニック・アーツ)が誇るミリタリーFPS。
いわゆる洋ゲーで、シリーズ作品はいずれも第二次世界大戦の戦場が舞台。
FPSゲームの売り上げ数が好調な海外とは違い、日本市場ではそれほど名の知れないゲーム。

とりあえず、このメダル オブ オナー シリーズがWiiにてバレンタインデーの2008年2月14日(木)に発売されるそうな。
発売されるタイトルは、PSPで発売された「ヒーローズ」の続編に当たる「Medal of Honor Heroes 2」
物語の戦場はナチス党(ドイツ)に占領されたフランスで、プレイヤーはアメリカ軍兵士に扮し、戦争を生き抜くというもの。

一応、海外では北米版が今月の2007年11月13日(火)に発売されており、最大32人までのWi-Fi対戦に対応しているのが最大の売り。
日本の国内版にもWi-Fi対戦の機能は欲しい所ですが、購入層が少なそうなため実装されるかは怪しい所かな?
ちなみに、このヒーローズ2には最近リリースされた「Wiiザッパー」にも対応するとか何とか。

■関連記事
シリーズ初のWii版が登場! 『メダル オブ オナー ヒーローズ2』(ファミ通.com)

公式サイトがまだ開設されて無い辺りが、注目度の無さを物語っています。
このシリーズのプレイ感想としては、HALO(ヘイロー)のようなSF系とは違い、派手な爽快感は皆無に等しいと言った感じです。
その代替として、硬派な射撃音やリアルな戦場を舞台に、軍隊同士の激しい銃撃戦が繰り広げられるのが特徴。
東京ゲームショウ20007 公式サイト
シレン3の発表会があったイベント。
64版のシレン2より、約8年の歳月を経て、正式なナンバリングタイトルがWiiにて発売決定。
ストーリーは、既出の「剣術の師匠であるセンセー(の持つ不思議な鍵)に招かれて、からくり屋敷の謎を解く旅に出る」と言うシナリオ。
ソース(情報)中には、中村光一さんのクリエイターコメントなども掲載。

謎の美少女も登場!? 『不思議のダンジョン 風来のシレン3-からくり屋敷の眠り姫-』 ファミ通.com
2007年11月12日(月)の記事。

1.新アイテム「お札」
草・杖・巻物などの道具の他に、お札シリーズが登場。
使い方は草系の道具と同じく、対象に投げつけて効果を発揮するタイプ。
画像の中には「睡眠の札」「封印の札」「空振りの札」「バクスイの札」の4種類を確認。

2.新キャラクター「からくり屋敷の少女」
シレン達の旅の舞台となる「からくり屋敷」に度々登場する少女。
今の所、ゲーム中の役割は不明だが、物語の鍵を握る重要人物だとか。

プロモムービー 公式サイト
TGS(東京ゲームショウ)2007で公開されたプロモーション動画。
今作より初導入されたイベントムービーや、八頭身になったキャラの動きが拝めます、
個人的には、八頭身になったことで歩きモーションが独特になった感想。
また、敵と味方が一斉に攻撃を繰り出した時の、一連の動作が速くなっている印象。

Game Videos.com 海外サイト
TGS2007で行われたステージイベントのプレイ動画。

1.基本システム
画面の右下に、仲間のLvとライフメーターが表示されるように。
また、ゲームのテンポなどは良好の模様で、アイテムを拾うときの動作などはオプションでOFFにする事が可能だそうな。

2.仲間キャラクター
アスカの語尾が「ござる」では無くなっている。
センセーが2回攻撃を行っているが、二刀流にすれば誰でも2回攻撃が可能?
NPCは遠距離から矢を放ったりと、かなり賢くなっている感想。

3.新モンスター「こねこねビリー」
特殊能力の「コネコネー」は、対象の攻撃力を固定にする模様。
何時の間にやら、風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫の発売日が決定していた模様。
2008年2月28日(木)

個人的には、2008年1月24日(木)に発売される大乱闘スマッシュブラザーズXよりも、約1ヶ月遅れのリリースとなるため非常に嬉しい所。
ちなみに、シレン3の同時発売タイトルとして、Xbox360のTHE IDOLM@STER Live For You!(アイマス新作)もリリースされるそうな・・。

とりあえず、公式サイトも新しくリニューアルされているようで、用意されている「からくりMENU」より、
あらすじ&人物紹介
新要素
画面写真
の三つの項目を拝めます。

何でも、今作にもWi-Fi通信を利用したネットワーク機能が搭載されるそうで、用意されている「サーバーのつぼ」を利用すると、
→ユーザー同士のアイテムの交換
→サーバーより、追加シナリオのダウンロード

など、様々なコンテンツを楽しむことが可能。
また、今作よりシレン以外の仲間キャラクター(センセー、アスカ)にプレイヤー操作を移すことが可能になった模様。
更に、週刊ファミ通によると今作に登場するアスカの語尾は「ござる」では無くなったとか。

補足事項として、来年の春ごろに同じくSEGAより、サクラ大戦 ~君あるがため~が発売されるそうですね。
ジャンルはドラマチックダンジョンRPGと言う事ですが、Wi-Fi通信にも対応しているとか。
ただ、ダンジョン物にしては4人対戦が可能だったりと、未知の部分も-ω-)

※次回は、風来のシレン3のソース(情報)まとめ
公式サイトのクラブニンテンドーでも告知されていますが、この度、2007年度の会員特典が決定した模様で。
携帯やPCのメールアドレスを登録している方には、既にその旨の通知が届いているかも。

特典の対象者は「2006年10月1日~2007年9月30日」の1年間の間に、400ポイント以上を獲得したプラチナ会員様。
ゴールド会員の貴方は、惜しくも ⊂(^ω^)⊃アウト!!

以下、会員特典一覧。

1.Wii スーパーファミコン クラシックコントローラ
2.「スーパーマリオギャラクシー」 サウンドトラック プラチナバージョン
3.任天堂公式 「クラブニンテンドー カレンダー2008」×2冊

以上の三つ。

■Wii スーパーファミコン クラシックコントローラ
スーパーファミコンのコントローラをデザインにしたクラシックコントローラ。
バーチャルコンソールなどでも使えるが、コレクション性が高そうなため実用するかは悩みそう。
発送は、遅めの2008年4月下旬を予定。

■「スーパーマリオギャラクシー」 サウンドトラック プラチナバージョン
同タイトルのBGMが収録されたサウンドCD×2枚。
1枚目には28曲+2枚目には53曲の計「81曲」を収録。
ちなみに、1枚目のみ400ポイントで交換することが可能(詳細はこちら
発送は、2008年1月下旬を予定。

■任天堂公式 「クラブニンテンドー カレンダー2008」×2冊
台や棚などに置いて使うタイプの卓上カレンダー。
何故か個数が2冊で、恐らく一番人気の出ない特典と予想される。
発送は、一番早い2007年12月下旬を予定。

これらの特典の受付期間は来月の12月2日(日)まで。
ちなみに、お申し込みページはこちら(アクセスが集中している場合は上手く表示されないかも)

個人的にはクラシックコントローラーとサウンドトラック(特に2枚目)の二種類が狙い目になりそうな予感。
自分はサウンドトラックを注文しましたが、何でもマリギャラには旧マリオシリーズのアレンジBGMも使用されているそうで、プレイした事がない人でも楽しめる内容になっているとか。

※記事修正
過去記事で紹介したクラニンの新プレゼントの情報を、カテゴリーを合わせるために当記事へと移動。

150pt Wiiリモコンスタンド
250pt ニンテンドーDS Lite ポーチ(8色)
350pt DSカードケース(ホワイト)
500pt DSカードケース(シルバー)+タッチペン
500pt 絶叫戦士サケブレイン(ゲームソフト)
650pt スターテンビリオン(パズル玩具)
正式名称=ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊(略称:ポケダン 時・闇)
ジャンル=ダンジョンRPG
プレイ人数=1人
発売日=2007年9月13日(木)
希望小売価格=4800円(税込み)
メーカー=株ポケモン
開発=株ポケモン・チュンソフト
販売=任天堂
対応機種=ニンテンドーDS(Wi-Fi対応)
公式サイト=任天堂株ポケモンチュンソフト

■シナリオ
1.あらしのうみで
主人公&パートナーかいがんのどうくつ(チュートリアル)

2.ギルドにゅうもん
しめったいわば

3.じくうのさけび
おたずねものトゲトゲやま

4.みはりばん
ときのはぐるま

5.はじめてのたんけん
仲間の条件(チリーン編成所)たきつぼのどうくつ

6.ドクローズ
探検隊ドクローズリンゴのもりグレッグルのトレード店

7.ギルド えんせいへ
えんがんのいわばツノやま

8.グラードンのしんぞう
のうむのもり

9.きりのみずうみのなぞ
ねっすいのどうくつ(グラードン戦)ユクシー×きりのみずうみ

10.ヨノワール
探検家ヨノワールエレキへいげん

11.とうぞくジュプトル
盗賊ジュプトルきたのさばくりゅうさのどうくつ

12.のこされた かのうせい
すいしょうのどうくつだいすいしょうのみち

13.ヨノワールのひみつ
ヨノワールの秘密ジュプトルを逮捕

14.みらいせかいへ
未来世界へ逃亡生活

15.ほしのていしの しんじつ
星の停止の真実ジュプトルの目的セレビィ降臨主人公の正体

16.よあけのおもい
夜明けの想い主人公×ジュプトルキザキのもり

17.ギルドのなかまたち
ギルドの仲間達コータス長老

18.ラプラス
いそのどうくつプクリン×ペラップ

19.まぼろしのだいちへ
幻の大地へまぼろしのだいちヨノワール戦ヨノワールの最期~~ジュプトルの最期

ファイナル.さいごのぼうけん
最後の冒険じげんのとう

■総合的な感想
レビュー123

■エンディング後
クリア後まとめ123

■パスワード
追加ダンジョン
配信ダンジョン

■限定ポケモン・道具
時と闇の違い

■Wi-Fi通信
ともだちきゅうじょ
ふしぎなメール・チームこうかん

■掲示板
うぃふぃBBS
(´・ω・`)やあ

一応、陰ながらは時の探検隊をプレイしております。
エンディング後のシナリオも一通りクリアし、今は99階層のゼロのしま(なんぶ)に挑戦し、その難易度に挫折していると言う所。

クリア後に使用していたパーティは、専(もっぱ)ら「プテラ、カブトプス、アーマルド、ユレイドル」の化石チーム。
主人公のキモリとパートナーのアチャモは進化もさせずに、ずーっと補欠組みへ(´・ω:;.:...

やはり本編のダイパとは違い、好きなポケモンでも活躍できるのがポケダンの良い所。
とりあえず、効率よりも好きなポケモンでパーティを組めて自己満足。
そろそろ違うゲームへと移行しそうなので、最後にパーティ晒し。

■プテラ
モリさん(キモリ)の代替えリーダー。
出会いはシナリオ中の「ツノやま」
ゼロの島(南部)の攻略に使用していますが、弱点の多さから即死する事が多々。

■カブトプス
クリア後の「さいごのま」で仲間にした化石ポケ。
仲間になるはずも無い、チュートリアルの「かいがんのどうくつ」でカブト狩りを行っていたのは内緒(/ω\)
「すいとる」などの回復技を備えるため、生存率はパーティの中でも比較的高め。

■アーマルド
リリーラと共に仲間にしたポケモン。
進化前のアノプスは水上移動できたはずが、進化後のアーマルドは水上移動できない事に唖然。
そのため、水辺のあるフロアでは、他の三匹に取り残される事が多々。

■ユレイドル
アノプスと同時期に加入。
ワープの罠などを封じる事の出来る、特性「きゅうばん」の有効性にあとあと気付く事になるとは・・。
進化後も水上移動が可能で、アーマルドよりも出来る子と判明。
ただ、LvUP時の能力値の上がり具合が低めの感想。
追加ダンジョンに続き、公式サイトで公開されている配信ダンジョンまとめ。
ちなみに、パスワード以外でもWi-Fi通信を利用する事により、サーバから不思議なメールを受け取る事も可能です。

■めいきゅうのどうくつ 10階
78SR -H2M P0+4
Y6FY 1&Y+ #R9S

■かげろうのさばく 10階
#&S6 NY2& YJN=
1P57 F0MN MH7Y

■きょだいかざん 20階
FH0T HYNH R0QF
86N8 +SY@ &%YN

■なだれやま 20階
4MP= K98# CT%Y
R@-- &P7% %K86

■せかいのおおあな 30階
WNWY JXTK &5C1
4N3- P4NM 8K&C

■ミステリージャングル 30階
X%8S WYY+ S-JF
PFH@ @##K 5W8K

■そこなしうみ 50階
FN01 HWN- 00%F
8678 +XY@ &%#3

■てんくうのかいだん 50階
HW+8 66%T 5S51
+J5Y 4-K# H@P-

配信ダンジョンは、以上の8個。
ギルドの依頼で出現するエキストラダンジョンまとめ。
ちなみに、依頼は必ずしも達成する必要は無く、依頼リストで「実行」するのみでダンジョンが追加される。
つまり、時間を掛けたくない場合は不思議なメールで出現した依頼を「実行→削除」するのみで隠しダンジョンが出現する。

以下は、パスワード一覧。

■オレンのもり 5階
4SRX 3K6X 9=CW
5+#% J@FK NR#2

■ちいさなはらっぱ 5階
6925 PC=F 9S9Y
#052 KNFJ NXY4

■みどりのそうげん 6階
=TQK JX1X T@95
H3H- FC8F 7-PY

■しずかなかわ 8階
275J -9+9 S-+T
XF48 2-H9 44KH

■コロコロどうくつ 13階
%K-3 5MRY %K=6
SSPC CC9W 5-&R

※以降はエンディング後

■かがやきのおか 18階
F+MJ TT7K TT78
SKJO =W&5 3T&&

■みかいのこうや 18階
PH+S #P2M NFC4
Y60J 18Y@ HP5Y

■かぜのれいほう 20階
K9Y4 369M M-KJ
3N79 Q8Q6 8RPC

■しあわせみさき 20階
36T4 =%SC 6HY=
J%68 WMYK TSCR

■あんやのもり 25階
5J58 70F4 2@+T
TC1& J@6F %K@J

■はてのみずうみ 25階
YK@- ++MW 77Y3
W4+8 #0M= &=@7

追加ダンジョンは、以上の11個。
ちなみに、依頼の内容は「~と探検」で固定されている。
前回の記事の続き。

■続・感想
このゲームはゲームオーバーの概念が無いようで、全滅してしまっても所持金が半減するのみのペナルティで無限復活する事が可能。
また、二人プレイでは味方が力尽きた状態でエリア間を移動すると、自動的に倒れたプレイヤーが復活する仕組み(但し、所持金は半減する)
そのため、ボス戦前にライフが残り少ない場合は、あえて味方を同士討ちで力尽きさせておくのもあり。

ダウンタウン熱血物語をプレイしていて思ったことは、二人で協力しての挟み撃ちが非常に有効な事。
序盤は接近してからの打撃攻撃のみでザコ敵は一掃出来るが、後半は相手がブロッキング(公式サイト曰く、受身)を行ってくるため中々倒すのは難しくなる。
この「受身」は、どうやら正面からの攻撃のみに反応する模様で、二人プレイ時には一人が敵を引き付けてからの背面攻撃が決まりやすい感じ。

これはボスにも言えることで、故に1pプレイよりも2pプレイのほうが圧倒的に難易度は落ちる感想。
また、各ボスは長々しい前説(自己紹介の様なもの)が用意されているため、遠慮なくメッセージ中に不意打ちをかます事を強くお勧め。
ちなみに、各ボスは工事穴などの谷底へ突き落とす事も可能だが、この倒し方では撃破した事にならないようなので注意。

最後に攻略中に個人的につまづきやすいシチュエーションを指南。
最終ステージである「冷峰学園」には固く閉ざされた門が用意されているが、これを開門するには数ステージ振り出しに戻り、「公園」で待ち受けている「きのした」と呼ばれる四天王を倒す必要あり。
その後は、冷峰学園までの道のりに残りの四天王が次々と登場するため、ようやくラストステージに乗り込むことが可能に。

それにしても本編のラスボスは「りゅういち」「りゅうじ」のダブルドラゴンと記憶していましたが、クリアしてみると実は違った事に気付くとは(ノ∀`)
自分の初プレイ時の記憶も、結構覚えていないものですね。
ちなみにクリア時間は、おおよそ約3時間ほどでした。
ハード:ファミコン、ジャンル:アクション、プレイ人数:1~2人、メーカー:アークシステムワークス
配信開始日:2007年10月23日、Wiiポイント:500、公式サイト:ダウンタウン熱血物語

最後のWiiポイント(残り500)を使用して、くにおくんシリーズをダウンロード。
ストーリーは初代ボスの「りき」の彼女を助けるために、主人公の「くにお」が協力して首謀者の潜む「冷峰学園」に乗り込むと言ったシナリオ。

■操作表
クラシックコントローラを使用。

十字キー=移動(←← or →→でダッシュ)
A・Yボタン=キック(武器を投げる)
B・Xボタン=パンチ(武器で殴る)

A + B or X + Y=ジャンプ(ダッシュ中でハイジャンプ)
スタート=ポーズ
セレクト=ステータスバーの切り替え(ライフ⇔所持金)

■感想
2pプレイで進行。
まずは、プレイ人数の選択があるが「Aモード=仲間攻撃あり、Bモード=仲間攻撃なし」のため、お好みの方を選択。
個人的にはくにおくんシリーズをプレイする場合は、Aモードの仲間攻撃ありを推奨。
道端に落ちているアイテムの「メリケン」や「タイヤ」が間違えて味方に当たる様は、やはり見ていて楽しい。

初期設定として、メッセージ速度と難易度の選択があるが、このゲームはメッセージが自動送りになるため「遅い」を推奨。
難易度設定は二人プレイならともかく、一人プレイ時は「普通」辺りがベター。

※以降の文章が長くなったので次回へ
前記事のWi-Fi対戦の戦績より、続けてフレンド・ライバルさんの戦績晒し。
撮影日は一昨日の2007年11月14日(水)
※DSネームは伏字。
フレンド1
1位.ふかひれ

1658戦
935勝
722敗
1分け

現在はウホ!なエンブレムでお馴染みのプレイヤーさん。
このお方とは前作「蒼天に駆ける運命」からのお付き合いで、合計戦数は5000戦を超えているかも。
タッグ戦をメインとしているお方で、マイキャラは前作から変わらず涅ネム<丶`∀´>
初めてお手合わせして頂いた時に、ネムを上手く操られていたのも記憶に新しい。
最近はカラー8に統一されているようで、色々とキャラを使われた時の動きの癖が分かるのは、長年のお付き合いの賜物だと実感。
ちなみに、タッグマッチでは味方を組んだプレイヤーさんとの戦績は残らないため、実際はその倍の約3000戦ほどお手合わせしているかな?
フレンド4フレンド5
2位.こーる

796 + 718=1514戦
355 + 344=699勝
441 + 374=815敗
0 + 0=0分け
※一度データをリセットされました

元祖チャドラーでありながら、何ちゃって瞬歩などのテクニックを編み出したパイオニアさん。
また、「俺の中で鰤はパーティゲーと化した」などの名言を生み、周囲を沸かせた。
現在は4人戦がメインの模様で、タッグ戦ではパートナーを組むことにより頼れる相棒へと変貌を遂げる。

基本的にGC瞬歩からの反撃は一切行わない紳士だが、タイマン時にはGC瞬歩からのカウンターでダメージ源を確保している相手には、しょうがなく使用している感も。
次回作があれば、ここら辺の不条理な部分は我慢を飲んでいる人のためにも、多少はリスクを上げるべきかな。
フレンド2フレンド3
3位.せつげっか氏、改めオレンジ☆スコーン

551 + 539=1090戦
236 + 278=514勝
315 + 261=576敗
0 + 0=0分け
※一度データをリセットされました

IRCでは度々、オレスコ氏と称されるが、その4人戦での実力は折り紙つき。
最近では東仙要の空中必B「清虫二式 紅飛蝗」小と雛森桃の空中必A「飛梅」に可能性を感じている模様で、タッグ時のそのサポートセンスも一際光ります。
ちなみに、前作の持ちキャラであった朽木白哉は、必B「閃花」の追撃が難しくなったと言うことで使用率が落ちているとか。
また、他ジャンルにも精通しているプレイヤーさんで、麻雀や某格闘ゲーム(パソリロ)では毎度フルボッコされていますw

※4位・5位の方もフレンドさんだったため、結局はフレンド・ライバル戦績ではなく「フレンド戦績」と言う事に(ノ∀`)
一昨日はBLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌のWi-Fiが繋がらなかったようで(´・ω:;.:...
ポケモンや前作「蒼天に駆ける運命」は繋がっていた模様なので、黒衣のダウンロードサーバーが原因だったのかも。
自分も当日の深夜頃にWi-Fiに繋いで見ましたが、最初の接続画面で見事にフリーズしました(;^ω^)

とりあえず、現在の戦績晒し。
撮影日は昨夜の2007年11月14日(水)
Wi-Fi戦績
Wi-Fi対戦の総合戦績から。

7955戦
3694勝
4257敗
4分け

勝率は大体4割。
約8000戦の内、主な対戦ルールの割り合いは、
4人タッグ=8割
4人シングル=2割
2人シングル=( ^ω^)…
前作の蒼天に駆ける運命では約6000戦ほど費やしましたが、今作の黒衣ひらめく鎮魂歌ではもう時期8000戦の大台に。
変わった事と言えば、メインのタッグマッチの試合方式がポイント→デスマッチに変化したぐらい。

続いて、キャラ別使用ランキング。
志波岩鷲
1位.志波岩鷲

491戦
191勝
300敗
0分け

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
何時の間に使用率No.1に輝いていたのやら。
そろそろ花火を投げるのを自重しないとイケないのかもね。
タッグでは必B「肘打ち」RFと超必B「連環石波扇」を封印しても結構戦えるため、愛用させて貰っています。
開幕FA狙いの必D「カモォン ボニーちゃん」RFと飛び道具の必A「爆竹」RFが良い感じ。
浦原喜助
2位.浦原喜助

435戦
182勝
253敗
0分け

前回の記事で使用率No.1だったキャラクター。
相変わらず必A「血霞の盾」と必D「テッサイさ~ん」でお腹一杯。
テッサイさんはダメージ量よりも、その場を制限する空気がお気に入り。
ガードに徹する人や、召喚を潰そうと攻撃的になる人やら様々。
最近覚えた事はぶっぱ立中からのエリアルが比較的決まりやすい事と、超必B「皆さん本気でいくっスよ」中は必C「ジン太く~ん」が召喚技の中で一番最速で発動する事。
主力の必B「雨さ~ん」はその後に続けて使用するのがベターかな?
茶渡泰虎
3位.茶渡泰虎

400戦
206勝
194敗
0分け

ようやく勝ち越しキャラを発見。
恐らくメインとしているタッグ戦では、比較的このチャドが活躍しやすい環境にあるのかも。
リーチと当たり判定が優秀な必A「キャノンナックル」と超必A「インフィニティナックル」の飛び道具の存在は大きめ。
貫通技を持つキャラクターは相手のコンボを断ち切るカット能力が高いため、頼れるパートナーさん。
このチャドは、いわゆる前衛向きのカットマンかな?
黒崎一護
番外編
未使用率No.1のキャラクター。

1位.黒崎一護

9戦
4勝
5敗
0分け

・・もう何も言うまい。
Q.GP2Xとは?
A.海外の携帯ゲーム機。
韓国のGamePark Holdings(GPH社)が開発・販売。
海外では2005年11月10日よりリリースされ、日本では今年の2007年10月26日(金)より、一部のシリーズが国内販売される。

■発売シリーズ
GP2Xシリーズの内、「F100」と「F200」の2機種が国内で販売予定。

→GP2X-F100
発売日:2007年10月26日(金)
希望小売価格:27800円(税込み)

→GP2X-F200
発売日:2007年12月1日(土)
希望小売価格:29800円(税込み)

■F100とF200の違い
F100
 本体カラーが黒。
 値段が2000円安い。
 外部ストレージは2GBまで。

F200
 本体カラーが白。
 値段が2000円高い。
 外部ストレージが32GBまで。
 液晶がタッチパネル。
 8方向のデジタルパッドが搭載。
 F100より、本体の奥行きが薄い。

■主な仕様
OSとしてLinuxを搭載。
ゲームや音楽の記録媒体にSDカードを使用。
このゲーム機はいわゆるエミュレーターで、他ハードのROMイメージ(ソフト)を動かすことも可能。
また、ゲームをプログラミングする環境が公式より提供されており、ネット上より同人の手により完成されたソフトをダウンロードする事も可能。

■注意事項
国内でのお求めは、一部の大型量販店やゲーム店のみ。
また、通販ショップでも取り扱っているが、国内出荷数が少ないため店舗は少なめ。
GP2Xシリーズはエミュレーターやゲームプログラムの知識が必要なため、それらに疎い方は手を出さないのが無難。
※一応、完成したROMイメージのみダウンロードして遊ぶ事も可能

■関連記事
遂に日本上陸!タッチペンでプレイできる携帯ゲーム機「GP2X」シリーズが10月26日発売決定(任天堂INSIDE)
テルテン、「GP2X」シリーズ2機種を国内で発売 ゲームソフト制作を前提に開発された携帯ゲーム機(GAME Watch)
ダンジョンエクスプローラー
画像はゲーム店舗に置かれていたフリーパンフレット。
明後日の11月15日(木)に、PSPのダンジョンエクスプローラー 盟約の扉と同時発売。

PSPの体験版をプレイしてみた感想としては無難な出来。
ゲーム序盤はひたすら雑魚狩りの作業で微妙かなとは思いましたが、ボス戦になるとその面白さが発揮される感想。
DS版では最大3人までのWi-Fi協力プレイが出来るということで、この出来次第で購入してみようかな?

とりあえずは、mk2や人柱さんのレビュー待ちと言った所です。
(=゚ω゚)つ公式サイト
参考として週刊ファミ通のクロスレビュー。

■フランソワ林 7点
懐かしいタイプのアクションRPGを、意図的に昔のテイストで仕上げた印象。
新鮮味はないが、肝のアクション部分はほどよい難度で、テンポも良好。
全体のサクサク感と自由度の高さ、アイテム発見の妙がキャラ育成に拍車をかける。
マルチプレイは敵が強く、難度設定がないのが残念。

■ででお 5点
全体的にシンプル。
斜め上から見下ろした視点になっているのはいいが、視点を動かせないため、壁や障害物の影に隠れたキャラクターが見づらい。
文字も小さくて読みづらいのが気になる。
前作(PCエンジン版)を知っている人ならともかく、新作としてプレイするには微妙な内容かと。

■奥村キスコ 7点
種族でバトルスタイルを決め、装備で強化カスタマイズ、状況に応じてアーツを取り替えるなど、好きにできるのが楽しいし、全体のテンポもよいです。
クエストをこなすうちに、世界が広がりを見せる作り。
マルチプレイがキャラ強化前提の仕様ではなく、序盤でも楽しめるとよかった。

■ローリング内沢 7点
プレイ感覚としては古臭い印象は否めないけど、非常にテンポがよく一度ハマるとなかなか止めどきを見つけにくい作品。
キャラ育成、アーツのレベルアップ、傭兵ロボのカスタマイズなど、チマチマした育成要素が心地よい。
とはいえ、説明不足な点も多く、遊びにくい部分も少々。

7 + 5 + 7 + 7=計26点(惜しくも殿堂入りならず)
何でも、DS版の「邪神の領域」とPSP版の「盟約の扉」とでは種族や職業の種類に違いがあるようですね。
この差別化は否めない。

→邪神の領域(ニンテンドーDS)
種族ごとに性別が固定。
職業が「戦士、猟士、魔術師」の3種類のみ。
アーツ(必殺技)は65種類。

→盟約の扉(プレイステーション・ポータブル)
種族ごとに性別の変更が可能。
職業が「ファイター、ハンター、モンク、シーフ、シャーマン、ビショップ」の6種類(条件を満たすと更に増加)
アーツは100種類以上。
前回の記事の続き。

■やみのかこう
空の裂け目クリア後、行き先のダンジョンに闇の火口が自動的に追加。
最深部にてダークライを撃破すると、無事にクリア後のイベントは全て制覇した事に\(^o^)/
クリア後は、なぞのパーツorひみつのせきばんを所持していると、最深部のB10Fにエンテイが出現する。

■その他
ダークライを撃破した後は、「サメハダいわ」にてクレセリアが仲間になる。
また、フリーの依頼を数回こなすと「海岸」にてマナフィが仲間になるイベントが発生。
更に、依頼をこなし日数を進めると仲間にしたマナフィより、最後のダンジョンである「うみのリゾート」の情報が貰える。

■主人公&パートナーの進化条件
前回と前々回の記事でチラッと執筆しましたが、大きくまとめると、

1.クリア後のイベントを全てこなす(マナフィから海のリゾートの情報を貰えるまで)
2.その状態で、空の裂け目に潜むパルキアに再戦を挑み、見事仲間に加える。

この二つ。
但し、顔グラのバリエーションが減ってしまうため、進化させるかさせないかは貴方次第 m9っ`Д´) ビシッ!!

■伝説系
クリア後のダンジョンに潜んでいたボスは、再戦する事により大抵は仲間になる。
また、ユクシー・アグノム・エムリットなどのエンディング前のボスも例外ではない。
注意点としては、最下層で再戦イベントが発生しない場合は、依頼を承ってダンジョンを攻略している可能性あり。
また、倒しても仲間にならない場合は、数%の確率で仲間になる可能性も(レジ系のポケモンがそれに当たる)

とりあえず、簡単にまとめてみましたが、ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊のクリア後イベントはこの程度です。
あとは伝説系のポケモンを集めるなり、アイテムを収集するためエクストラダンジョンに潜ったり、お馴染み99階層のゼロの島(南部)を攻略するなりと色々な楽しみが((o(´∀`)o))
前回の記事の続き。

■きせきのうみ
ふしぎなタマゴより、マナフィが孵化する。
生まれたマナフィに「あおいグミ」を計2回献上した後、フリーの依頼をこなす。
翌日、姿を消したマナフィを「海岸」で発見したあと、進行可能になった奇跡の海を攻略。

■ばんにんのどうくつ(アイスのま・ロックのま・スチルのま)
奇跡の海クリア後、依頼を数回こなすとプクリンのギルドB2Fでイベントが発生。
チャームズと呼ばれる「チャーレム・ミミロップ・サーナイト」のエロイ三人組より、番人の洞窟の情報を入手。
少々ダンジョンの謎解きが厄介で、アンノーンを倒すと落とす「アンノーンの石」が最重要ポイント。

最初のアイスの間では「ICE」、次のロックの間では「ROCK」、最後のスチルの間では「STEEL」と並ぶように石を備える。

■かくされたいせき
エクストラダンジョン。
番人の洞窟をクリアすると出現するが、寄り道的なダンジョン。
クリア後のイベントを制覇した状態で、なぞのパーツorひみつのせきばんを所持していると、B20Fにライコウが出現。

■しゅぎょうのやま
番人の洞窟クリア後、数回 不思議な夢を見るイベントをこなす。
その後、目覚めなくなったルリリを助けるため、夢に詳しいスリープを探しに修行の山へと移行。

■あくむのなか
修行の山クリア後、出現。
スリープの力を借り、ルリリの悪夢の中へ。

■そらのさけめ
悪夢の中クリア後、海岸にてパルキアにそのまま空の裂け目へと連れ去られる。
ちなみに、ダンジョンを攻略したあと、パルキアに再戦を挑み仲間に加えると、主人公&パートナーの進化が可能に。
但し、クリア後のイベントを制覇した状態で無いと、パルキアは仲間にならないので注意。

※次回で、まとめの締め
ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊のエンディング後まとめ。

■しんぴのもり
クリア後、最初のイベント。
ギルド卒業試験として、ダンジョンにある宝物を探しに主人公&パートナーの二人っきりで攻略。
仲間は連れて行けないが、クリアする事により主人公以外のリーダーの変更が可能に。
また、主人公&パートナー以外のポケモンの進化が可能になる。
※主人公&パートナーは本編クリア後のイベントを全て制覇する事により進化が可能(詳細な条件は後々)

ちなみに、時の探検隊ではB10Fに「セレビィ」が出現する(なぞのパーツorひみつのせきばんが必要)
また、クリア後の最後のイベントである「ダークライ」を倒していることも一つの条件。

■さいごのま、ゼロのしま(ほくぶ・とうぶ・せいぶ・なんぶ)
寄り道的なエクストラダンジョン。
卒業試験合格後に、最後の間が出現し、ゼロの島は数回依頼をこなすと行き先に出現。
特にクリアする必要も無いが、最後の間には伝説系(ファイヤー・スイクン・ジラーチ)が登場する。
但し、本編クリア後のイベントを全て制覇している必要があるため、すぐには行かなくても良い。

■ふぶきのしま
数回フリーの依頼をこなすとカクレオン商店の右側にバリヤードが出現。
話しかけると吹雪の島の情報が貰え、ダンジョンの行き先に追加される。
攻略BGMに前作「赤の救助隊・青の救助隊」のアレンジメドレーが流れるため、ファンは狂喜。

■クレバスのどうくつ
吹雪の島をクリアすると立て続けに出現。
謎のパーツor秘密の石版を所持していると、最深部にダークライが出現する情報あり(クリア後のイベント制覇が条件)

■とざされたうみ
クレバスの洞窟クリア後、数回フリーの依頼をこなした後、ギルドのキマワリより情報を入手すると出現。
最下層まで辿り着くと、「ふしぎなタマゴ」を入手して帰還。
ちなみに、謎のパーツor秘密の石版を所持した状態でクリア後のイベントを制覇していると、B18Fに「ルギア」が出現する。

※これでイベントは3分の1ほど、続きは次回
ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊と闇の探検隊の限定ポケモン・道具など。
特に、アイテムの技マシンの項目は種類が多いので要チェック。

■ポケモン
時=ミツハニー、バタフリー、パチリス、リオル(ルカリオ)、セレビィ 計6
闇=ミノムッチ、スピアー、ミミロル、ロトム、ミュウツー 計5
※セレビィ・ミュウツーの伝説系は、ふしぎなメールでの入手が不可能

■道具
時:
じゃあくなタネ、しばられのタネ、しゅんそくのタネ
てきしばりだま、とびつきのたま、ばしょがえだま、はらいのけだま、ふっとびだま、みなマッハだま、ものみのたま
みとおしメガネ 計11

闇:
ドロンのタネ、もうげきのタネ
てきふうじだま、へんげのたま、みなヒットだま
ふみんスコープ 計6

■技マシン ※語順
時:
アイアンテール、あくのはどう、いわなだれ、ギガドレイン、ぎんいろのかぜ
くさむすび、シャドークロー、しんぴのまもり、すいへいぎり、スキルスワップ
ストーンエッジ、ソーラービーム、タネマシンガン、ねむる、はがねのつばさ、ひかりのかべ
ふぶき、フラッシュ、ほえる、みねうち、めいそう、メロメロ、ゆきなだれ、リサイクル、リフレクター 計25

闇:
いちゃもん、エナジーボール、おんがえし、かみなり、かわらわり、きあいだま
きあいパンチ、しぜんのめぐみ、ジャイロボール、シャドーボール、だいばくはつ
ダイビング、ちょうはつ、つばめがえし、でんじは、どくどく、ドラゴンクロー、どろぼう
ビルドアップ、ヘドロばくだん、まもる、みずのはどう、やつあたり、ゆうわく、ロックカット 計25

■罠(ワナ)
時=イガグリスイッチ、ベトベタスイッチ、ヤドンスイッチ、よびよせスイッチ 計4
闇=ころびスイッチ、とっぷうスイッチ、バクスイッチ 計3

■まとめ
時の探検隊=合計46種類の限定要素。
闇の探検隊=合計29種類の限定要素。

何と言う「時」の優遇歩合、ゴクリ・・。
ウイイレDS1
今月の11月1日(木)より、DSステーションで配信されていたため簡単なレビューでも。

正式名称=ワールドサッカー ウイニングイレブンDS ゴール×ゴール!
ジャンル=サッカーゲーム
プレイ人数=1~4人
発売日=2007年10月25日(木)
希望小売価格=3980円(税込み、4179円)
開発・販売=コナミデジタルエンタテインメント
対応機種=ニンテンドーDS(Wi-Fi対応)
関連サイト=公式サイト
ウイイレDS2
操作説明の画面。

■オフェンス(攻撃)
十字キー=ドリブル
A=ロングパス
B=ショートパス
X=スルーパス
Y=シュート
R=ダッシュ

■ディフェンス(守備)
十字キー=選手の移動
A=スライディング
B=プレス
X=キーパーの飛び出し
Y=二人でプレス
R=ダッシュ
L=選手の切り替え
ウイイレDS3
試合画面。
画像が見辛いですが、真ん中にロマネジーノ(ロナウジーニョ?)と味方が一人。
と言う事は、プレイヤーの使用チームはFCバルセロナ(スペイン)っぽいです。
相手チームは白いユニフォームだったため、同じくスペインのレアル・マドリードと予想。

まずは音楽について。
試合中のBGMは観客のスタジアム歓声のみ。
体験版だけかと思いきや、前作のウイイレDSでもそうだった模様で(;^ω^)
実況も無い模様ですが、シュートを決めると実況の「ゴール!!!」の掛け声が演出されます。

ゲーム性については、自分がサッカーのルールを知らないためよく分からず仕舞い。
相手の背後からスライディングを仕掛けると、相手が豪快に転がりレッドカードを貰ったりとw
さすがカードの定義が無いマリオストライカーズとは一味違うぜ、ゴクリ・・。

が、やはりゲームそのものは本格的な感じがしたため、サッカーをたしなむ人にとっては結構面白いものかなと実感。
簡単にまとめて見ましたが、自分はウイイレシリーズが初めてということで感想はこの程度w
前回の記事の続き。
Wi-Fi対戦の感想でようやく締め。

■ラグ
まず、チャージドのWi-Fiは同期を取るシステムのため、相手との回線相性によっては動きが重くなる。
特に、メガストライクなどのムービーが挿入されるシーンでやや起こりやすい印象。
しかし、ラグが無い時は全く無いので、大体は快適なプレイが可能。

■レーティング機能
三本勝負の試合を勝ち抜くとポイントが付与される。
格上の相手に勝つと多く貰えるかと思いきや、どの対戦相手でも貰えるポイントは一定。
また、敗戦することによってレーティングが減少する事は無いため、意図的な切断も少なめ。
ちなみに、切断を行うとペナルティとしてレーティングが減少する仕組み。

つまり、試合を多くこなして勝利数さえ増やしていけば、あなたもランキングの上位に m9っ`Д´) ビシッ!!

■検索システム
レーティング機能により付近の相手と優先的にマッチすると思いきや、そのような機能は備わっていないとの事(´・ω・`)
そのため、自分のような初心者さんにとっては現在のWi-Fi対戦は非常にハードルが高いものとなっています。
ちなみに、自分の勝率は約5試合ほどで1回勝てるか勝てないか程度(ノ∀`)

■技術(対人戦のテクニック)
1.Zドリブル
Zボタンの「ボールを蹴り上げ前進」には密かにパワーを溜める効果があり、3回程度でマックスまで上げる事が可能。
これを知っているのと知っていないのでは、得点率が大きく変わるかも。

2.すり抜け(テレサ)
サイドキッカーのテレサを利用した流行のテクニック。
同キャラのフェイント(固有アクション)は「すり抜け移動」となっているが、ゴール目前で使うことによりキーパーまでもすり抜けることが可能。
つまり、ゴール前で「テレサのフェイント→すり抜け後にシュート」で鬼畜コンボが完成する。
但し、少しコツが必要で確実に決めるには練習が必要(とは言え、多用は相手の気分を害すかも)

■総合的な感想
試しに購入して遊んでみたマリオストライカーズ チャージドでしたが、投げ売りの新品価格2980円もあってか中々楽しめました( ゚∀゚)=3
ただ、一人用モードが思いのほか充実していないのと、後半はカップバトルやストライカーズチャレンジのやり直しのオンパレードになる事が予想されるため、多少の作業感は否めないかも。
また、Wi-Fi環境が無い方にとっては長期間遊べるゲームではないことは確かなので、身近に対戦相手が居ない方は購入しないのが無難かも。

肝心のWi-Fi対戦は、全国の猛者に揉まれる覚悟があれば長い事楽しめそうな機能。
ちなみに、Wi-Fiでは4人対戦も可能だが、Wii4台で対戦するわけではないので注意。
※Wii2台でお互いが兄弟や友人とWiiリモコンを二つ使用して協力プレイする仕組み
前回の記事の続き。
実際にプレイしてみてのレビュー。

■システム
4人1組で試合を行う仕組みのため、サッカーのルールを詳しく知らない自分でも楽しめた感想。
いわゆるフォワード・ミッドフィールダーと言ったポジションを把握せずとも、タックルやアイテムなどのラフプレーで強引に試合展開を運ぶ事も(;^ω^)
また、ゴールキーパーがオート操作のため、プレイヤーに掛かる負荷が少ないのも良さげ。

■音楽
試合中のBGMは空気かも。
今思い出しても記憶に残っている音楽は少なく、個人的にはメニュー選択時のノリの良いBGMの方が印象に残っています。。

■グラフィック
パッケージ絵は濃いタッチですが、ゲーム中のグラフィックは3Dに描写されていて非常に綺麗。
また、アイテムやキャラごとの固有アクションの演出は、派手で非常にユニーク。
個人的にはムービーの演出が凝っており、アイテムなどで凍らされた場合はムービー中でもそのキャラクターに氷片が付着しているなど、この演出は粋な計らい。

■操作性(快適さ)
Wiiリモコンとヌンチャクを利用するため、Wii自体の操作性に慣れていないと初めは難しく感じるかも。
特に、守備時のキャラクター入れ替えは後半になるほど適確な操作が求められるため、早めに癖付けておきたい所。
とは言え、実際にプレイヤーが操作するキャラは4人と非常に少ないため、この操作性に慣れれば気楽にプレイできるかと。

快適さについては、ロード時間がWiiにしては長めの印象。
試合前に必ず登場シーンのムービーが流れるため、その読み込みに時間が掛かっているのだと推測。
肝心のロード時間は試合前に約5秒ほどと、他のハードでは短い方に入るためそれほど気にはならないかと。

※Wi-Fi対戦についての感想ですが、長くなりましたのでまた次回(´・ω・)ノシ
前回の記事の続き。
メインとなる一人用モードとWi-Fi対戦のレビュー。

■カップバトル(一人用モード)
最初に難易度選択あり(ノーマルorスーパーハードの2種類)
その後、使用するチームのキャプテンを選び、各々のサイドキッカーを3人選択する。
ちなみに、チャージドのサッカーはキャプテンを含めた4人のメンバーでゲームを行う(フットサル感覚)
また、レッドカードやイエローカードの概念が無く、タックルやアイテムなどのラフプレーは何でもあり。
但し、ボールを持っていない相手にタックルを決めると、相手側にアイテムが付与されるデメリットも。

自分はここで、クッパをキャプテンに選び、サイドキッカーにテレサ・ヘイホー・カロンの3匹を選択。
ちなみに、クッパ=パワー型、テレサ・カロン=スピード型、ヘイホー=バランス型

カップバトルの定義は、まず総当りのリーグ戦を行い、上位成績のチームがチャンピオン戦を賭けたトーナメントに出場できると言うもの。
例として、最初のファイアカップの場合はプレイヤーを含めた4チームでリーグ戦が行われ、1チームごとに2試合ずつのゲームが用意されている。
つまり、プレイヤーは自分以外の3チームと2試合ずつのゲームを行うため、最終的には計6ゲームを費やす事となる仕組み。

その後、上位2チーム(リーグ戦の1位と2位)がチャンピオンシップを賭けたトーナメントを行い、優勝した方が次の舞台へと進める仕組み。
ちなみに、リーグ戦では幾ら負けようが全試合をこなすまでは終了しないが、トーナメント戦では1試合でも落とすとリーグ戦の最初よりやり直すというマゾ仕様。
この仕様は、ファイアカップではそうでもないが、クリスタルカップ→ストライカーズカップと参加チームが増加してくると、非常にリーグ戦のやり直しが作業ゲーと化してきます(ヽ´ω`)

カップバトルはトーナメントを勝ち進み、チャンピオンの座を賭けた最終ゲームへと辿り着くといよいよ舞台は大詰め。
チャンピオンとの3試合のゲームが用意されているが、先に2勝した方が優勝と言う設定のためトーナメント戦よりは難易度は落ちる。
ファイアカップの場合は見事チャンピオンに打ち勝つと、隠しキャラのクッパ.jrと隠しスタジアムを一つ入手する事が可能。

■ニンテンドーWi-Fiコネクション(Wi-Fi対戦)
前回の記事で執筆したとおり、用意されているモードは「ランキングバトル」「フレンドバトル」「フレンドリスト」「ランキング」の4項目。

1.ランキングバトル
レーティング機能の付いた国内対戦。
全国の見知らぬプレイヤーと試合を行うには、強制的にランキングバトルに参加する仕組み。
また、シーズンと呼ばれる概念が存在し、シーズン終了(1週間)ごとにレーティングがリセットされる。
ちなみに、隠しキャラ(クッパ.jr、ディディーコング、ボスパックン)は全てオープンされており、ルールは制限時間3分の三本勝負。

2.フレンドバトル
友達コードを登録したフレンドとの対戦が可能。
一応、フレンドのオンライン状況を確認する事も可能。

3.フレンドリスト
自分の友達コードの確認や、フレンドの登録・修正・削除はここから行う。

4.ランキング
現在の全国のプレイヤーのレーティングを閲覧する事が可能。
主な項目は、シーズンTop10・自分の付近Top10など。

※次回は実際のプレイ感想。。
ソフマップにて新品2980円(税込み)の投げ売りが成されていたので購入。
マリオストライカーズ チャージド
簡単な感想でも執筆....φ(・ω・` )

正式名称=マリオストライカーズ チャージド
ジャンル=ファイティングサッカー
プレイ人数=1~4人
発売日=2007年9月20日(木)
希望小売価格=5800円(税込み)
開発=ネクスト・レベル・ゲームズ
販売=任天堂
対応機種=Wii(Wi-Fi対応)
ファミ通のクロスレビュー=7・8・8・6(29点)

アクの強いイラストが目印(公式サイト
■モード紹介
1.フリーバトル
対人戦やCPU戦はここから行う。
必殺シュートの有り無しなどの詳細なゲーム設定は、ストライカーズチャレンジをクリアしていくと開示されて行く。

2.ニンテンドーWi-Fiコネクション
いわゆるWi-Fi対戦。
用意されているモードは「ランキングバトル」「フレンドバトル」「フレンドリスト」「ランキング」の4つの項目。

3.カップバトル
メインとなるモード。
ファイアカップ→クリスタルカップ→ストライカーズカップと徐々に難易度の上がる試合をクリアしていく。

4.ストライカーズチャレンジ
チャレンジモード。
計12個用意されているミッションを一つずつこなしていく。
クリアするたびに、フリーバトルで設定可能なオプションが付与される。

5.ストライカーズトレーニング
チュートリアル。
パスやシュートの操作方法や、メガストライクなどのアクションを学ぶ事が可能。
全部で10個の項目が用意されており、最後には実戦形式のゲームを1試合プレイして終了する。

6.コレクションルーム
記録室。
カップバトルやストライカーズチャレンジの記録の閲覧が可能。

7.オプション
カメラオプションとサウンドオプションの設定が可能。
また、ゲームのスタッフロールを閲覧する事も可能。

■操作方法(コントローラはWiiリモコン+ヌンチャクのみ対応)
攻撃時:Wiiリモコン
A=パス
B=シュート
十字キー=フェイント

守備時:Wiiリモコン
A=キャラ切り替え
十字キー=スティール
リモコンを振る=タックル

攻撃時:ヌンチャク
スティック=移動
C=アイテムの使用
Z=ボールを蹴り上げ前進

守備時:ヌンチャク
スティック=移動
C=アイテムの使用

■アクション(あいうえお順)
1.スーパーシュート
Bボタン押し続けで使用(最大溜め)
サイドキッカーごとに効果は大きく異なる。

2.スティール
スライディングの事。
相手のボールを直接奪う。

3.チャージシュート
Bボタン押し続けで使用。
青く光った瞬間にボタンを離すとアイテムをゲットする。

4.フェイント
キャラごとの固有アクション。
身を隠したり(テレサ)、ハンマーを叩きつけたり(ハンマーブロス)効果は様々。

5.メガストライク
キャプテンのスーパーシュート。
出現するメーターを上手く止める事により、最大6つまでのシュートを放つことが可能。

6.ロブシュート
Z+Bボタン。
山なりにシュートを放つ。

7.ロブパス
Z+Aボタン。
山なりにパスを放つ。

※詳細なレビューは次回。。
■11.1(木)
コーエー
 三國志DS 2Wi-Fi
バンダイナムコゲームス
 ドラゴンテイマー サウンドスピリット
アイイーインスティテュート
 財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 250万人の漢検 新とことん漢字脳47,000+常用漢字辞典 四字熟語辞典

■11.8(木)
任天堂
 マリオパーティDS
スクウェア・エニックス
 ょすみん。DS
ロケットカンパニー
 時事通信出版局協力 家庭の医学 DSで鍛える食材健康トレーニング

■11.15(木)
バンダイナムコゲームス
 プロ野球 ファミスタDSWi-Fi
 ゲームセンターCX-有野の挑戦状-
ハドソン
 ダンジョンエクスプローラー 邪神の領域Wi-Fi
スクウェア・エニックス
 ワインのはじめかたDS
タイトー
 クッキングママ2
ユードー
 カラダ・よろこぶ食事&エクササイズ健康検定
ユークス
 ハメコミ LUCKY PUZZLE DS
学研インデックス
 スヌーピーといっしょにDS英語レッスン

■11.20(火)
任天堂
 ワンセグ受信アダプタ DSテレビ

■11.22(木)
スクウェア・エニックス
 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
カプコン
 流星のロックマン2 ベルセルク×シノビWi-Fi
 流星のロックマン2 ベルセルク×ダイナソーWi-Fi
 ワンタメ ミュージックチャンネル どこでもスタイル
セガ
 古代王者 恐竜キング 7つのかけらWi-Fi
ディンプル
 サンケイスポーツ監修 Wi-Fi馬券予想力トレーニング ウマニア 2007年度版Wi-Fi
メガハウス
 右脳育成 IQブリーダー ペットと仲良くIQレッスン
ナウプロダクション
 なぞっておぼえる大人の漢字練習完全版
マクストラゲームズ
 獣神演武DS
エレクトロニック・アーツ
 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
スターフィッシュ・エスディ
 高円寺女子サッカー2 ~恋はネバギバ高円寺~
アイイーインスティテュート
 超かんたん簿記入門DS
TDKコア
 読めそうで読めない漢字DS
タスケ
 1500 DS spirits Vol.6 トランプ
 1500 DS spirits Vol.7 チェス
 1500 DS spirits Vol.8 ダーツ
 1500 DS spirits Vol.9 2人打ち麻雀 ※4製品とも公式サイトが存在しません

■11.29(木)
レベルファイブ
 レイトン教授と悪魔の箱Wi-Fi
コナミデジタルエンタテインメント
 株式売買トレーナーカブトレ!NEXT
 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ WORLD CHAMPIONSHIP 2008Wi-Fi
バンダイナムコゲームス
 Yes!プリキュア5
 フコウモリ ~モリリーのアンハッピーぷろじぇくと~
セガ
 毎日新聞創刊135周年プロジェクト 毎日新聞1000大ニュース
タカラトミー
 リカちゃんDS おんなのこレッスン オシャレもおしごともおまかせ!
サクセス
 降魔霊符伝イヅナ 弐
スパイク
 脳内エステ IQサプリDS2 -スッキリキング決定戦-
マイルストーン
 タンクビート2 激突!ドイツ軍vs.連合軍Wi-Fi
ユービーアイソフト
 キャッツ2 だいすき♥にゃんにゃんパーク
小学館
 DS陰山メソッド 正しい漢字かきとりくん 今度は漢検対策だよ!
ウォルト・ディズニー・ジャパン
 ディズニープリンセス 魔法のジュエル
グローバル・A・エンタテインメント
 歴史群像presents ものしり戦国王
ディースリー・パブリッシャー
 SIMPLE DSシリーズ Vol.23 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~
 SIMPLE DSシリーズ Vol.26 THE クイズ30,000問
 SIMPLE DSシリーズ Vol.27 THE 密室からの脱出~THE 推理番外編~
 SIMPLE DSシリーズ Vol.28 THE イラストパズル&数字パズル2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。