ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、浮竹さんを練習中と執筆しましたが、同キャラにはバグ(?)を応用したコンボが存在するそうな(´・ω・`)
正確には「浮竹十四郎」「志波岩鷲」「朽木ルキア」(他にも居る?)の3人で、そのバグを利用したコンボが可能です。

■①通常攻撃>必D「水平」>(最速キャンセル)超必B「大波浪陣 流魚」
※キャンセルのタイミングはタッチパネル連打を推奨

何故か、必D「水平」の始動部分には極僅かの超必キャンセルを受け付ける余韻があるみたいです。
元は、す○エン氏が「蒼天に駆ける運命」で使用していた裏テクなんですけどね(;´∀`)
実際にそのコンボ風景を観察してみると、一見は焦っている様に見えますが、ちゃんと必殺技がチェーンされているので注意です(`・ω・´)ゞビシッ!!
とは言っても、咳き込む確率が上がってしまうため、少量のダメージ量が増加する割にはリスクが大きいのがネックです。
そうそう、始動技に通常攻撃を入れている理由はコンボを安定させるためではなく、必ず通常攻撃からコンボを始動しないとバグ(?)が発生しないためです。
理由は定かではないですが、必D「水平」>(最速キャンセル)超必B「大波浪陣 流魚」では、超必のキャンセルを受け付けない仕様になっているみたいです(´・ω・`)

■②通常攻撃>必B「水噴」小>(最速キャンセル)超必A「大爆布陣 叩魚」

①を応用したコンボ第二段。
おいおい、必B「水噴」はRFからじゃない超必Aには繋がらない…と思いきや、普通に繋がります。
これも必B「水噴」小を繰り出した後は超必Aのタッチパネル連打を推奨ですが、コンボの始動は通常攻撃から入る事をお忘れなく。
①のコンボとは違い、こちらはRF技の霊力1ゲージを温存できるため、全国の浮竹使いさん達にとっては非常に実用度の高いコンボです。
とは言っても、このコンボも す○エン氏が始祖なんですけどね(^^ゞ

他にもIRCのお方が、ルキア&ガンジュのバグ(?)を応用したコンボを開発されておられましたので、近い内に掲載できたら良いなぁと思っています。
本当にここの「#BLEACH_DS_2ch」(チャンネル)は情報の宝庫っすな^^
スポンサーサイト
浮竹十四郎 カットイン浮竹十四郎 挑発
最近、よく使用しているキャラクターです。
瞬歩距離が短く、設置系の技を主体に相手の行動を制限する事に長けるキャラクターですが、稀に咳き込む事があるのが少々ネックです(;^ω^)
瞬歩多投の自分にとっては、この様な動きが遅いキャラクターは自分への戒めとなりそうで良い練習になるかなと思ったりもします。
まぁ、結局は松本/浦原/浮竹(レンジは4人戦で大暴れできるのでやめました)と、動きの遅いキャラクターの方が自分には合っているのかも知れません。

本題に入り、持病持ちの浮竹さんについて。
必殺技の連投でよく咳き込む事がありますが、必E「水屈」>必D「水平」、超必B「大波浪陣 流魚」>超必A「大爆布陣 叩魚」などの連携技で咳き込む確率が高い模様。
超必B「大波浪陣 流魚」>超必A「大爆布陣 叩魚」の連携技は霊圧を2つ使用する割には、最大67ダメージと前作ほど威力が無いのが何とも。
超必B「大波浪陣 流魚」の後はわざわざ咳き込む確率を上げるよりも、超必A「大爆布陣 叩魚」には繋げずに咳き込みポイントを下げる方が無難な場合もありそうです。

基本的に大方の浮竹使いさんは必E「水屈」>必D「水平」を中心に戦略を練っている模様ですが、意を反して自分は必A「水珠」&必B「水噴」を中心に戦略を練ってみることに(゚∀゚)
場を制限する事に長ける必B「水噴」ですが、必殺技を連携せずに単独で使用することが可能な分、咳き込みにくいと言う利点がよさげです。
また、相手の裏取り瞬歩を読み、背面に必B「水噴」RFを設置するのが一部の人に対して効果がある模様。
成功する確率は高いと言うわけではないのですが、決まった時には優越感に浸えること間違い無しです m9っ`Д´) ビシッ!!
浮竹さんの話は、また次回に続きます。

そそ、霊位争奪戦ランキングについて問い合わせた件ですが、返信メールの無断転載が禁じられていたので内容はご想像にお任せします(^^ゞ
イージー~ハードA~Dパート
オフプレイでストーリーモードのA~Dパートをフルコンプリートしました\(^o^)/
Aパート=イージー(100%)/ノーマル(100%)/ハード(100%)
Bパート=イージー(100%)/ノーマル(100%)/ハード(100%)
Cパート=イージー(100%)/ノーマル(100%)/ハード(100%)
Dパート=イージー(100%)/ノーマル(100%)/ハード(100%)

【クリア特典】
Aパート=各難易度を100%クリアごとに一定の環+全難易度を100%クリアで更に一定の環
Bパート=各難易度を100%クリアごとに一定の環+全難易度を100%クリアで更に一定の環
Cパート=各難易度を100%クリアごとに一定の環+全難易度を100%クリアで更に一定の環
Dパート=各難易度を100%クリアごとに一定の環+全難易度を100%クリアで更に一定の環
全パートの各難易度を100%クリアで統一するごとに一定の環+全難易度を100%クリアで更に一定の環

要するに「環」(=お金)しか手に入らなかったりします(ヽ´ω`)
但し、全難易度をコンプリートすることによって上達した腕前はプライスレスですw

自分はDパートの1対3のミッション以外は「松本乱菊」でチャレンジしてみました。
さすがにDパートの難易度「ハード」だけは、多人数戦で有効な技が少ない同キャラクターでは達成が不可能でした^^;
代わりにレンジ&喜助で何とか達成する事はできましたが、乱菊さんの限界を垣間見たといった感じです。
とは言っても、ほくろおっぱいさんは愛用し続けますけどね(゚∀゚)
■10問目 相手を撃て!(難易度1)
【プレイヤー】
LP=200
デッキ=0枚
手札=月の書 D-HERO ダッシュガイ 魂吸収 ツイスター
フィールド=デス・コアラ ニュート カース・オブ・ドラゴン 夜霧のスナイパー

【相手】
LP=4100
デッキ=0枚
手札=アームド・ドラゴン LV7 アームド・ドラゴン LV5 アームド・ドラゴン LV5 アームド・ドラゴン LV3 アームド・ドラゴン LV3
フィールド=アームド・ドラゴン LV10 スピリットバリア 暗黒の扉

【答え】
①永続魔法「魂吸収」を発動。
②魔法カード「月の書」を発動(「アームド・ドラゴン LV10」を選択する)
③フィールドの罠カード「夜霧のスナイパー」を発動(「アームド・ドラゴン LV10」を選択する)
④「デス・コアラ」を生贄にして「E-HERO ダッシュガイ」を召喚(効果は発動させない)
⑤バトルフェイズに移行し、「ニュート」で「アームド・ドラゴン LV10」に攻撃(戦闘後、「夜霧のスナイパー」の効果で除外される)
⑥速攻魔法「ツイスター」を発動(魔法カードの「暗黒の扉」を破壊する)
⑦残りの2体のモンスターのダイレクトアタックで終了。

■ダウンロード1問目(難易度6)
【プレイヤー】
LP=4000
デッキ=E・HERO スパークマン 融合 E・HERO バブルマン E・HERO クレイマン E・HERO バーストレディ E・HERO フェザーマン
融合デッキ=E・HERO エリクシーラー E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン E・HERO スチーム・ヒーラー E・HERO テンペスター E・HERO サンダージャイアント E・HERO フレイム・ウィングマン
手札=沼地の魔神王 ミラクル・フュージョン×2 未来融合-フューチャー・フュージョン フレンドッグ
フィールド=死者転生 サンダー・ブレイク ハリケーン
墓地=E・HERO バーストレディ デーモンの召喚

【相手】
LP=4600
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=XZ-キャタピラー・キャノン 青眼の白龍 仮面魔獣 マスクド・ヘルレイザー

【答え】
①永続魔法「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動(「E・HERO エリクシーラー」を選択する)
②融合素材を4体墓地に送った後、魔法カードの「ミラクル・フュージョン」を発動(もう一度「E・HERO エリクシーラー」を選択、墓地から先ほど捨てた融合素材を利用する)
③攻撃表示で特殊召喚した後、効果を発動せずにフィールドの魔法カード「死者転生」を発動(「沼地の魔神王」を墓地に送り、「E・HERO バーストレディ」を墓地から回収する)
④フィールドの罠カード「サンダー・ブレイク」を発動(「フレンドッグ」を墓地に送り、「XZ-キャタピラー・キャノン」を破壊する)
⑤フィールドのカードを使い切った後、魔法カード「ハリケーン」を発動。
⑥手札に戻ってきた永続魔法「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動(「E・HERO テンペスター」を選択する)
⑦融合素材を3体墓地に送った後、魔法カード「ミラクル・フュージョン」を発動(「E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン」を攻撃表示で特殊召喚する)
⑧「E・HERO バーストレディ」を召喚して、バトルフェイズに移行。
⑨「E・HERO エリクシーラー」⇔「仮面魔獣 マスクド・ヘルレイザー」で同士討ち、「E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン」で「青眼の白龍」を撃破、最後に「E・HERO バーストレディ」のダイレクトアタックで終了。
■7問目 デュエル・マジック(難易度1)
【プレイヤー】
LP=2700
デッキ=0枚
手札=古のルール マスクド・チョッパー 牛魔人 シエンの間者 黒いペンダント ミストボディ
フィールド=冥王の咆哮

【相手】
LP=2500
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=死の演算盤

【答え】
①魔法カード「古のルール」を発動(手札の「牛魔人」を攻撃表示で召喚する)
②魔法カード「シエンの間者」を「牛魔人」に発動。
③「マスクド・チョッパー」を召喚(魔法カード「黒いペンダント」を装備させる)
④「マスクド・チョッパー」で「牛魔人」に攻撃(ダメージステップで罠カード「冥王の咆哮」を発動する)
⑤「冥王の咆哮」の効果で1700LP以上支払い、相手を攻撃して終了。

■8問目 モンスターの試練(難易度1)
【プレイヤー】
LP=1100
デッキ=0枚
手札=魔導戦士 ブレイカー 強制転移 非常食
フィールド=人喰い虫 スキルドレイン 生贄封じの仮面

【相手】
LP=3000
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=死霊騎士デスカリバー・ナイト 光の護封剣

【答え】
①フィールドの罠カード「生贄封じの仮面」を発動。
②「魔導戦士 ブレイカー」を召喚(効果を発動して相手の「光の護封剣」を破壊する)
③フィールドの罠カード「スキルドレイン」を発動。
④「人喰い虫」を反転召喚(リバース効果が発動するが、選択されたモンスターは破壊されない)
⑤適当なモンスターに効果を発動したあと、魔法カード「強制転移」で「人喰い虫」を選択。
⑥モンスターカードフィールドにいる2体のモンスターの攻撃で終了。

■9問目 決死の突撃(難易度1)
【プレイヤー】
LP=2000
デッキ=0枚
手札=異次元からの埋葬 魂吸収
フィールド=ゴブリン突撃部隊×2 光の追放者

【相手】
LP=5000
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=デーモンの召喚

【答え】
①永続魔法「魂吸収」を発動。
②「光の追放者」を反転召喚(バトルフェイズに移行する)
③「ゴブリン突撃部隊」×2で「デーモンの召喚」に攻撃(「ゴブリン突撃部隊」×2がフィールドから除外される)
④フィールドの罠カード「破壊輪」を発動(「デーモンの召喚」を選択する)
⑤「光の追放者」でダイレクトアタック(その後、罠カード「破壊輪」で同カードを破壊する)
⑥速攻魔法「異次元からの埋葬」を発動(除外されている「ゴブリン突撃部隊」を1枚だけ墓地に戻す)
⑦フィールドの罠カード「リビングデッドの呼び声」で墓地から「ゴブリン突撃部隊」を特殊召喚(その後、ダイレクトアタックで終了する)

※続きはこちら
詰めデュエルLv1(10問目)+ダウンロード(1問目)
■4問目 紙一重の攻防(難易度1)
【プレイヤー】
LP=2500
デッキ=0枚
手札=デーモンの召喚 所有者の刻印 冥界の魔王 ハ・デス 強制転移
フィールド=冥王竜 ヴァンダルギオン 破壊輪

【相手】
LP=7700
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=魂を削る死霊

【答え】
①魔法カード「強制転移」を発動(「冥王竜 ヴァンダルギオン」⇔「魂を削る死霊」を入れ替える)
②「冥界の魔王 ハ・デス」を召喚(生け贄は「魂を削る死霊」を選択)
③魔法カード「所有者の刻印」を発動(「冥王竜 ヴァンダルギオン」のコントロールがプレイヤーに戻る)
④バトルフェイズに移行し、2体のモンスターカードでダイレクトアタック。
⑤ダイレクトアタックの終了後、フィールドにセットされている罠カード「破壊輪」を「冥界の魔王 ハ・デス」に発動させて終了。

■5問目 除外の恨み(難易度1)
【プレイヤー】
LP=1800
デッキ=0枚
手札=魂吸収 縮退回路
フィールド=地雷蜘蛛 強制脱出装置 破壊輪 異次元からの帰還
除外カード=ゴブリン突撃部隊

【相手】
LP=6700
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=魔導ギガサイバー

【答え】
①永続魔法の「魂吸収」&「縮退回路」を発動。
②罠カードの「強制脱出装置」を発動(プレイヤーの「地雷蜘蛛」を除外する、LPが500回復する)
③罠カード「破壊輪」を発動(「魔導ギガサイバー」を破壊する)
④罠カード「異次元からの帰還」を発動(除外されている2枚のカードをフィールドに特殊召喚する)
⑤2体のモンスターカードのダイレクトアタックで終了。

■6問目 大・逆・転(難易度1)
【プレイヤー】
LP=800
デッキ=0枚
手札=高等儀式術 大邪神 レシェフ 死者転生 成金ゴブリン サファイアドラゴン 痛み分け
フィールド=転生の予言
墓地=青眼の白龍 古のルール

【相手】
LP=7500
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=青眼の白龍
墓地=青眼の白龍

【答え】
①フィールドにセットされている罠カード「転生の予言」を発動(プレイヤーの「青眼の白龍」&「古のルール」のみデッキに戻す)
②魔法カード「高等儀式術」を発動(手札から「大邪神 レシェフ」を特殊召喚する)
③「高等儀式術」の効果でデッキ内の「青眼の白龍」を墓地に送った後、「大邪神 レシェフ」の効果を発動(手札から「痛み分け」を墓地に送る)
④相手の「青眼の白龍」のコントロールを得る。
⑤魔法カード「成金ゴブリン」を発動(デッキから自動的に「古のルール」が手札に加わる)
⑥魔法カード「死者転生」を発動(手札の「サファイアドラゴン」を墓地に送る)
⑦墓地に存在する「青眼の白龍」を手札に加えた後、魔法カード「古のルール」を発動。
⑧「青眼の白龍」を特殊召喚した後、3体のモンスターのダイレクトアタックで終了。

※続きはこちら
詰めデュエルLv1(7~9問)
まさかゴエモンで詰むとは……w

( `ω´)おおおおおおおおお!!
詰めデュエル「Lv1」は全10問。

■1問目 自爆指令(難易度1)
【プレイヤー】
LP=100
デッキ=0枚
手札=封魔一閃 溶岩魔神 ラヴァ・ゴーレム 右手に盾を左手に剣を 流星の弓-シール
フィールド=N・ブラックパンサー E・HERO ネオス N・グローモス おジャマトリオ

【相手】
LP=4400
デッキ=ムカムカ ハネハネ
手札=0枚
フィールド=幻魔皇 ラビエル 降雷皇 ハモン 神炎皇 ウリア

【答え】
①「溶岩魔神 ラヴァ・ゴーレム」を相手フィールドに召喚(相手モンスターの2体の生け贄は問わない)
②フィールドの罠カード「おジャマトリオ」を発動(相手モンスターカードゾーンが5匹で埋まる)
③手札の魔法カード「封魔一閃」を発動(相手モンスターが全滅する)
④「N・グローモス」以外のモンスターカードのダイレクトアタックで終了。

■2問目 目標を変えてみる?(難易度1)
【プレイヤー】
LP=1600
デッキ=天界王 シナト
手札=振り出し 限定解除 マンジュ・ゴッド 地割れ エクトプラズマー 破滅の女神ルイン 
フィールド=死の演算盤

【相手】
LP=2150
デッキ=0枚
手札=0枚
フィールド=人造人間-サイコ・ショッカー 究極竜騎士 ゴブリン突撃部隊

【答え】
①永続魔法「エクトプラズマー」をフィールドに発動。
②魔法カード「振り出し」を発動(手札から「破滅の女神ルイン」を墓地に送る)
③「振り出し」の効果で「人造人間-サイコ・ショッカー」を相手デッキに戻す。
④「マンジュ・ゴッド」を召喚(デッキの「天界王 シナト」を手札に加える)
⑤魔法カード「地割れ」を発動(「ゴブリン突撃部隊」を自動的に破壊、「死の演算盤」の効果で相手に500LPのダメージ)
⑥魔法カード「限定解除」を発動(手札から「天界王 シナト」を特殊召喚する)
⑦バトルフェイズに移らずにエンドフェイズに移行(場にセットされている「エクトプラズマー」を発動する)
⑧「天界王 シナト」を生け贄に捧げて終了。

■3問目 失われた力(難易度1)
【プレイヤー】
LP=1100
デッキ=E-HERO オーシャン
手札=E-HERO エアーマン レベルダウン!? フェイク・ヒーロー 押収
フィールド=E-HERO ザ・ヒート

【相手】
LP=2800
デッキ=0枚
手札=人造人間-サイコ・ショッカー 冥界の魔王 ハ・デス アームド・ドラゴン LV5 アームド・ドラゴン LV3
フィールド=アームド・ドラゴン LV7

【答え】
①魔法カード「押収」を発動(相手の手札から「アームド・ドラゴン LV3」を墓地に送らせる)
②魔法カード「レベルダウン!?」を発動(相手の墓地から「アームド・ドラゴン LV3」を特殊召喚する)
③「E-HERO エアーマン」を召喚(特定のモンスターを1匹手札に加える効果を発動)
④③の効果で「E-HERO オーシャン」を手札に加えた後、魔法カード「フェイク・ヒーロー」を発動してフィールドに特殊召喚する。
⑤特殊召喚された「E-HERO オーシャン」以外のモンスターカードで相手に攻撃を加えて終了。

※続きはこちら
詰めデュエルLv1(4~6問)
(´・ω・`)やぁ。
ようこそ、バーボンハウスへ。
下記の画像はサービスだから、まず見て落ち着いて欲しい。
ランキングTOP10霊位争奪戦ランキング(霊符あり)
※霊位争奪戦(霊符あり)TOP3
うん、「不正レート」なんだ。済まない。
マジコンを使用したレーティングは、謝って許してくれと言っても許すつもりはない。

でも、このランキングを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「(#^ω^)」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした霊位争奪戦の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
この画像をうpしたんだ。

と、どこかで聞いたような台詞は忘れて、現状の霊位争奪戦はこのような有様です。
とりあえず、ランキングTOP10に入っている不正レートの方を m9(・∀・)通報しますた!
以下、通報リスト(2007年3月24日 現時点)
■霊位符あり
1・2席ぶちしたらしんでね(2つのROMを使用した不正レート)/3席=□□□(切断)/5席=TOMO(切断)
■霊符無し
1・2席ぶちしたらしんでね(2つのROMを使用した不正レート)/4席=saviour(切断)/10席=Bookman(切断)
※マウスドラッグ

経営者側がランキングデータを削除するに当たってはデメリットしかないので、削除される可能性は極めて稀ですけどね^^;
自分ひとりの署名だけでは返信すら返って来なさそうですが、受け答えの確認があり次第また色々と報告しやす。
遊戯王DM WC2007ではカードショップでパックを購入する際に「レア」「スーパーレア」「ウルトラレア」などのカードのレア度を操作する事ができるそうな。
カードショップにはカードの各種類ごとに5×10列=50個のパックが並べられていますが、カードショップに入るたびに「レア」や「スーパーレア」などのカードが入ったパックの場所が固定されると言う実証が。

具体的に説明すると、実際にカードショップに入り、試しに「一列目左端」のカードパックを購入してみます。
黒き闇の魔導師遺言状
購入したパックの種類は「黒き闇の魔導師」
すると、偶然にもスーパーレアの魔法カード「遺言状」をGET。

サーチ法によると、購入した場所によりレア度が固定されているそうなので、違う種類の「定められた混沌」でも「一列目左端」のカードパックを購入してみます。
このカードサーチ法が正確であれば、スーパーレアが封入されているはずです。
定められた混沌マジカルシルクハット
予想通り、スーパーレアの罠カード「マジカルシルクハット」を入手。

つまりは、あるレア度のカードを狙っている場合は、他の種類のカードパックを購入した際に狙っているレア度のカードが封入されていた場合、違う種類のカードパックでも同じ場所を購入すると同じレア度のカードが出現する仕組みです。
但し、そのレアカードの種類(モンスター、魔法、罠etc)までは特定できませんがね^^;
裏技
ちなみに、各カードパックには必ずレアカードが1枚だけ封入されているそうです。
そのカードのレア度が「レア」「スーパーレア」「ウルトラレア」の何れかは完全に運頼みとなりますが、このカードサーチ法を利用する事により多少は「レア度」を操作する事が可能です。

左の画像では、「ヒーローの条件」「黒き混沌の使者」「トゥーン・リベンジ」の3つの種類ごとに「一列目左端」だけを購入しています。
すると、封入されていたレアカードは「太陽の書」「インセクト女王」など、同じレアリティの「ウルトラレア」で全て統一されました。
このカードサーチ法(裏技)は、カードショップに出入りするたびに「レア」「スーパーレア」「ウルトラレア」の場所が変更されるため、欲しいレア度のカードが出現した場合に備えて常に多めのDPを貯金しておくと良さげです。
有沢たつき カットイン戦闘用改造魂魄コン カットイン
竜貴ちゃんや、今作でダン化(ストゼロ)したコンまできっちり攻略。
昨日に丁度、旧キャラ~新キャラの技コマンドの網羅&旧キャラの戦術と対策を執筆し終えました(;^ω^)フゥ
結構な文章量になったので、個人的には満足しています( ゚∀゚)=3
とは言え、各キャラごとの戦略の基本的な部分にはエリアルや低空ダッシュなどの共通する技術が存在しますので、各キャラごとの考察部分を一貫して読み取って頂ければと思います。

前回の記事では、1日2~3キャラのペースで記事を更新していると告げましたが、今はめっきり1日1キャラのペースで更新しています。
ん、更新ペースが落ちている?知らんぜよ(^ω^)
ゲームを二股していたら、そりゃ更新ペースが自ずと減りますわな ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
…これは遊戯王デュエルモンスターズを購入した代償ですね(ヽ´ω`)

とりあえず、コンテンツは全部で44キャラ×3項目=計132記事を執筆する予定ですので、その内 半分の66記事は昨日に無事 埋める事ができました。
費やした歳月は約1ヶ月間(大体1日2キャラのペースで完成)
つまり、1日1更新のペースで残りのコンテンツ(66記事)を埋めるには、単純に考慮して約2ヶ月掛かりますね-ω-)
BLEACH DS 2ndは当分飽きそうにも無いので、攻略サイトの方は必ず完成させる予定ですけどね。
個人的には攻略Wikiの、特にココのサイトには頑張って頂きたい所。
同サイトのコンテンツの充実っぷりに思わずワロタ(^ω^)
JUSでは、Wikiにぼちぼちネタを投下していましたが、ちと自分のサイトが忙しいのでこちらのWikiには手助けできないのが何とも口惜しいです(´゚'ω゚`)
邪神 ドレッド・ルート
Wi-Fi通信で色々と「WCS2007」のコンテンツをダウンロード。

【邪神ドレッド・ルート】
星:10
属性:闇
種族:悪魔
効果モンスターカード(攻撃力4000/防御力4000)

■効果
生け贄にフィールド上のモンスターカード3枚が必要。
表側表示で存在する限り、フィールド上に存在するこのカード以外のモンスターの攻守が半減する。
(敵・味方は問わない)
一見、非常に強力なカードに見えますがコストの掛かるモンスターカードは、魔法・罠カードなどで場から除外されると手痛いダメージを食らいます(ノ∀`)
コストの掛かるモンスターを召喚した際には、魔法・罠カードなどでサポートをしっかり行う必要がありそうです(´・ω・`)

次にデュエリストイメージ(=フリーデュエルの追加CPU)をダウンロード。
異次元の女戦士
【異次元の女戦士】
デッキ名:Final D.D.
レーティング:850

パラメーター※カッコ内は表記マーク
攻(剣):低
守(盾):低
技(親指):並
運(サイコロ):並
魂(ハート):並

大体レベル1のCPUのレーティングが500程で、攻・守・技・運・魂も低ランク。
Wi-Fi環境が無い人にとってはCPUの対戦相手がダウンロードできないと対人以外の対戦相手にも困りそうです-ω-)
それでも、同ゲームのROMにはCPUの数が豊富に用意されているそうですが。

続いて、禁止・制限リスト「2007年 3月」をダウンロード。
現時点で除外されているカードリストは全部で100枚。
個人的に気になったカードを抜粋。
E-HERO エアーマン
【E-HERO エアーマン】
星:4
属性:風
種族:戦士
効果モンスターカード(攻撃力1800/防御力300)

■効果
召喚した際に①②から効果を一つ選択。
①このカード以外の味方フィールドの「HERO」と名の付くカードの数だけ魔法・罠カードを破壊する。
②デッキから「HERO」と名の付くカードを手札に1枚加える。

本スレでも話題になっている強カード。
生け贄なし(星4)の攻撃力1800と言う数値は「デュエルモンスターズ」をプレイした事がある方なら理解できると思われますが、序盤の主力カードと成り得る攻撃力です。
且つ、デッキからモンスターカードを1枚手札に加えるor相手の魔法・罠カードを破壊できる効果を備えている事もあって、非常に嫌らしい性能に仕上がっています。
人造人間-サイコ・ショッカー
【人造人間-サイコ・ショッカー】
星:6
属性:闇
種族:機械
効果モンスターカード(攻撃2400/防御力1500)

■効果
表側表示で存在する限り、罠カードの発動が禁止される。
また、既にフィールド上に存在している罠カード(永続など)は効果を発揮しない。

愛用しているサイコ・ショッカーが禁止リスト入りに「エスパーロバ」も真っ青(´゚'ω゚`)
星6と言う事で生け贄に必要なモンスターカードは1枚と言う事になります。
※星1~4=生け贄なし、星5~6=生け贄1枚、星7以上=生け贄2枚が必要

低コスト且つ、罠カードに対して無類の強さを発揮するため、サポート要らずと言う効果モンスターカード。
とは言え、上級モンスターや魔法・効果モンスターなどで倒される要素もありますが(´・ω:;.:...

最後に「詰めデュエル」のコンテンツをDLしましたが、後日 攻略しながら解説できれば良いと思っています。
カードショップ
カード購入の風景

初期ショップでは20種類+1種類のカードパックが用意されている模様(「白き龍の伝説(ビギナーパック)」~「天からの使者」+「闇属性パック1」)※新パックは順次追加される
1種類に付き50パック用意されており、中身は「5枚」のカード。
稀にレアカードが封入されている事があり、それがトレーディングカードを購入する時の楽しみだったりします。

値段は1パックに付き150DP(デッキポイント)
DPの取得はフリーデュエルやチャレンジの「詰めデュエル」などで取得する事が可能。
まぁ、PARなどでDPを不正に取得し、ゲーム内で大人買いする輩が居そうですけどね(´・ω:;.:...
フリーデュエル
デュエル風景

左端に並んでいる「DP」やら「M1」の表記について説明。
DP=ドローフェイズ
デッキからカードを1枚ドローする(先攻・後攻問わず)

SP=スタンバイフェイズ
基本的に無視されるフェイズ
主に、スタンバイフェイズに効果を発揮するカードが「場」にある時に通過するフェイズ。

M1=メインフェイズ1
モンスター・魔法・罠カードを「召喚・発動・セット」するフェイズ。
BP=バトルフェイズ
召喚したモンスターで戦闘を行うフェイズ。
主にこのフェイズで場が大方荒れます(カウンタートラップ、ダイレクトアタックetc)

M2=メインフェイズ2
2回目のメインフェイズ。
「M1」と基本的に出来る事は変化無し。
主に魔法カードの後出しや、場の調整など。

EP=エンドフェイズ
自分のターンを終了する。
この時、自分のデッキが0枚の場合は、自動的に自分の敗戦試合となる。

まぁ、ルールを見る限りではそれ程複雑なカードゲームではないですよね^^;
それでもカードの効果を把握していないと、上級者とのデュエルはまず勝てないものですけどね-ω-)
トレーディングカードは奥が深いです(´゚'ω゚`)
キャラクターエディット
初期設定をエディット

出身国=日本(JPN)
性別=男(♂)
ネーム=Jan
髪型=アフロ
顔型=伊達メガネ

ウホッ!いい男(´∀`*)ポッ
ポケモンダイパの四天王「オーバ」を彷彿とさせます。
水霊使いエリア
CPUとのフリーデュエル

ドロー台詞
「アタイのタ~~ン!
ドロー!」

……(゚д゚ )

デュエルの台詞は定型詩から選択する事が可能。
左の画像のように、女の子用の台詞も用意されています。
性別と台詞を逆に設定する事によりギャップが生まれ、初見の相手は戸惑う事間違い無しかもです。
ここで、2chの本スレ情報。
最初に与えられる初期デッキは、下記の定められたカードリストで固定されている模様です。

■上級モンスターカード
ジャッジマン サイレントマジシャンLV8 E・HERO ネオス

■モンスターカード
アックスレイダー カードガンナー シャインアビス ダークソード フレンドッグ ルーレットボマー サイレントマジシャンLV4
一刀両断侍 機械軍曹 沼地の魔神王 名工虎鉄 闇魔界の戦士
E・HERO オーシャン E・HERO クレイマン E・HERO スパークマン D-HERO デビルガイ E・HERO バーストレディ E・HERO フェザーマン

■魔法カード
悪夢の鉄檻 巨大化 戦士の生還 融合 融合賢者
摩天楼-スカイスクレイパー 摩天楼2-ヒーローシティ H-ヒートハート
カードトレーダー デーモンの斧 ハリケーン ハンマーシュートミラクルフュージョン

■罠カード
強制脱出装置 砂塵の大竜巻 正統なる血統
ヒーロー見参 ヒーローシグナル ヒーローヘイロー フォースフィールド

■融合カード
E・HERO サンダージャイアント E・HERO シャイニングフレアウィングマン E・HERO フレイムウィングマン

ちなみに、同ゲームの収録カード枚数は全部で「1656枚」だそうな(´・ω・`)
Wi-Fi戦績
現在のWi-Fi対戦の戦績

889戦
459勝
430敗
0分け

前作「蒼天に駆ける運命」からBLEACH DSをプレイしていますが、戦績は普通の人と何ら変わりはなかったりします。
と言うよりも、前作をプレイしている割には勝率5割って(^ω^)…
松本乱菊の勝率
争奪戦で主に使用している「松本乱菊」の戦績

78戦
41勝
37敗
0分け

100戦も行ってないんかい!(゚Д゚;クワッ
それもそのはず、争奪戦の戦績は2人・4人自由&イベント戦の戦績に加算されないので、オプションのWi-Fi戦績にも記録されないのです(´゚'ω゚`)ショボーン
戦績を見ながらニヤニヤしたい方は、自由戦をメインに対戦しろと言う事ですね^^;
ちなみに、昨日ようやく争奪戦の対戦回数が100戦を突破しましたヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人ワショーイ
■ソフト詳細
正式名称=遊戯王デュエルモンスターズ world championship 2007(略称:WC2007)
ジャンル=対戦型カードゲーム
プレイ人数=1~2人
発売日=2007年3月15日(木)
定価=4980円(税込み、5229円)
製作・販売=KONAMI(コナミ)
特典=同梱カード(OCGカード3枚=ボマー・ドラゴン/D-HERO ディスクガイ/マジック・ストライカー)
対応機種=ニンテンドーDS(Wi-Fi対応)

■ゲームモード(8種類+隠しモード2種類)
①フリーデュエル(CPUとの対戦)
②チャレンジ(デュエルの課題)
③通信メニュー(Wi-Fi対戦など)
④友達メニュー(フレンドリストの確認)
⑤デュエリストメニュー(デッキ編成や、禁止カードの確認)
⑥ショップ(カードパックの購入や、キャラエディットなど)
⑦チュートリアル(ルールや用語集)
⑧オプション(戦績の閲覧、デュエルに使用される台詞の編集など)
観戦モード(CPU同士の対戦を観戦)
レシピ対戦(固定デッキで対戦)
※⑨⑩は、マウスドラッグで閲覧が可能

■Wi-Fi要素
①Wi-Fi対戦(日本~世界)
ランキング&レーティング、切断ペナルティ、対戦相手への評価システムetc

②コンテンツのダウンロード
カード、詰めデュエル、デュエリストイメージ、禁止・制限リストetc

③ボイスチャット(フレンド限定要素)
友達コードを交換した相手との音声会話。

■関連サイト
公式サイト
楽天市場
WCS2007を購入
昨日、2007年3月15日に発売された新作ソフト「遊戯王デュエルモンスターズ ワールドチャンピオンシップ2007」を購入。
お値段はヤマダ電機で「4444円」でした(ぞろ目)
同ソフトは予約していた訳ではないのですが、パッケージが良さげだったので所謂(いわゆる)ジャケット買いする事にしました(^ω^)

遊戯王関連の商品にお金を費やしたのは中学生以来かな?
一応、遊戯王のOCGを収集していた時代が自分にもありましたw
OCGカード
左の画像は、同ゲームに封入されていた同梱カード。
OCGカードが3枚入っていたのですが袋で密封されていたため、「マジック・ストライカー」を確認できたのみ。
開封しちゃうと価値が落ちてしまうので、そのままの状態で今は引き出しの奥深くに封印されています。

ちなみに、同梱カードは「マジック・ストライカー」の他に「ボマー・ドラゴン」&「D-HERO ディスクガイ」の2枚。
効果などの詳細は公式サイトにて。
(=゚ω゚)つWCS2007 同梱カード
とりあえず、本ゲームを購入したのにはWi-Fi通信でカードゲームの対人プレイを楽しみたいと言う願望もありますので、「ガッチャ!楽しいデュエルだったぜ!」(←この様な台詞があるそうな)とこんな和気藹々なデュエルをキボンヌ。
とりあえず、2chの本スレで戦略や忌み嫌われているコンボを知るなどの、基礎的な部分を覚える事から始めなければ⊂二( ^ω^)⊃
エキサイトバイク/FC/500Wiiポイント/公式サイト
がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~/SFC/800Wiiポイント/公式サイト

ダウンロードする前のWiiポイントの残高=2600
ダウンロードした分=500+800=1300
つまり、2600-1300=1300(残りポイント数)

結構ポイント数が長持ちしていますね。
上記ソフトのレビューは後日執筆予定です。
タクミさんのブログにて、任天堂からスペシャルゲストのMiiを配信しているそうな。
あなたのWiiに(ry(公式サイト)

明石家さんまさんと松岡修造さんのお二人のMiiなんだそうですが、自分の所にはまだ来ていなかったりします。
と言うよりも、ウィーのアダプタをコンセントに差し込んでおかないと、Wii伝言板にメール等のお知らせが来た時に本体のランプが点灯しないんですね。
実は、今日までこの事に気付かなかったです(´゚'ω゚`)
とは言っても、自分の部屋にはウィーのコンセントを常時挿しておくスペースが無いのでどうしようもないですが^^;
これでは、Wiiコネクト24のお知らせ機能の意味が無いのが何とも。

追記:トラックバックの制限を元に戻してみました。
藍染惣右介 カットイン藍染惣右介 挑発
今作から斬魄刀を使用するように仕様変更された4様こと「藍染惣右介」
各種必殺技は名称の変化こそはしていませんが、性能が小/中/RFで分けられるようになったため、標準的な霊術キャラクターになったかと思われます。
一昨日に同キャラクターの戦術を書き上げましたが、前作の「蒼天に駆ける運命」の攻略まとめサイトで執筆したデータをベースに出来ないため、新たに文章を書き起こしました。
これに加え、新キャラクター達も新たな文章を書き起こす必要があると思うと、非常に気落ちしますね(ヽ´ω`)

今は、1日2~3キャラのペースで旧キャラクターの戦術の項目を更新していますが、1人のキャラごとに結構な時間を費やしてしまうのが何とも^^;
戦術の項目の文章は、前作の攻略まとめサイトのデータをベースに文章を推敲しているのですが、新たな文章の書き起こしや前作の文体のアレンジに加え、細かい事まで執筆してしまう性質(たち)なので歯止めが利きませんね><
前作のサイトは最低限の事のみ箇条書きにしていたのですが、今作のサイトに対する自分の意気込み様が異常です(;^ω^)
別に誰かに頼まれた訳でも無いので、サイト作成を投げ出せば楽になると考えたりもしますけどね(´・ω・`)
とりあえず、閲覧されている方々が見ていて(・∀・)ニヤニヤ出来るようなサイト作りをモットーに、記事の更新を滞らない様にしたいですね(=゚ω゚)
東仙要 カットイン東仙要 挑発
分かる人なら分かるかもですが、東仙要について。
首にマフラー(?)を着用しているガングロのお兄さんなんですが、実は盲目で目が見えないんです(´;ω;`)ブワッ
まぁ、その事はどうでも良いのですが色々と攻略サイトに執筆した戦術について。

今作では、必C「諸手突」小の硬直が長くなっているため屈大(=エリアル始動技)からのお手玉が不可能となっています。
そのため、地上コンボのバリエーションが減ったため、必B「清虫二式 紅飛蝗」&必C「諸手突」のRF技を使用しないとチェーンが続かないと言うのが何とも(^ω^)…
一応、投げ>必C「諸手突」中>エリアルと繋げる事も出来るのですが状況が限定されているのが泣けますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
幸い、東仙は通常攻撃のリーチに恵まれており、小攻撃が全てチェーン可能だったりとRF以外の必殺技を使用せずとも、瞬歩と通常攻撃だけで戦えそうな感はありますけどね(=゚ω゚)

で、結局は何が言いたいかと言うと、東仙に唯一残された道はエリアルレイブのコンボと言う結論です。
同キャラはエリアルに使用するJ小×Nのチェーン攻撃が素早いため、高度調節がしやすく、エリアルを決めやすいキャラクターだと感じました。
(J小×Nの容易さは、護廷隊士を彷彿とさせます(´∀`*)ポッ)
エリアルの締めにも、必B「清虫二式 紅飛蝗」&必D「連突」&超必A「紅飛蝗 蓮華旋豊富」と決め技が豊富なのもエリアルキャラクターならではかと(´・ω・`)
まぁ、面倒でしたら「J大」で叩き落とすのもありですけどね。
「J大」は上範囲が広いため、高度が下がり必殺技が命中しないよう場面でもお世話になりますが。
他にも、卍解の「清虫終式・閻魔蟋蟀」を使用している間にする事と言ったらエリアルぐらいですよね。

とりあえず、エリアルが難しいとお嘆きの方は東仙を使用してみる事をお勧めします><
地上コンボが全く駄目でも、ひたすらエリアルを決めていれば何とかなるかもです。
阿散井恋次 挑発浦原喜助 挑発
マイキャラと言うほどでもありませんが、争奪戦では主に松本乱菊、阿散井恋次、浦原喜助の3人をサイクルして使用しています。
自分は基本的に瞬歩多投なので、瞬歩距離の長い享楽春水やら夜一さんなどが一番しっくりきそうなんですが(^ω^)…
が、結局はお世辞にも動きが速いとは言えない上記の3キャラクター達に留まる事になりました。
特にレンジ何かは蒼天時代は技のレパートリーが少なくて、失礼ながらも面白くないキャラだと思っていました。
しかし、全てのキャラクター達を満遍なく触った結果、レンジの様なコンボが限られる単調なキャラに最終的に行き着いたという結論です。
とは言っても、自分は4人戦をメインに全キャラクターを満遍なく使っているため、各キャラの使い手さん達には到底 実力が及びませんけどね^^;

とりあえず、今は乱菊さん8割、レンジ1割、浦原さん1割が大体の使用率です。
本当は京楽のおっさんも持ちキャラにしたかったのですが、如何せんあのキャラは強キャラに見えて仕方ないです><
今作で強化された移動速度と瞬歩スピード、そして相変わらずのJ中、J大の使いやすさは∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ
超必の威力が低いと言っても、壁バウンド後の拾いやすさは異常です(ヽ´ω`)
この根っからのエリアルキャラクターが!(゚Д゚;クワッ

追記:
ここ最近はBLEACH DSの記事が続いていますが、そろそろポケモンの記事でも書こうかな(´・ω・)?
3,4ヶ月前に育成したポケモンの記事なんですが、執筆してからは載せるタイミングが無くてワロタ(^ω^)
カスタムロボ>JUS>ドラクエ ジョーカーと記事ネタが尽きなかったため、結局は載せず仕舞いに。・゚・(ノ∀`)・゚・。
とりあえず、頃合を計りつつネタを投下できれば良いのですが-ω-)
BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)を購入してからは、IRCのチャンネル「#BLEACH_DS_2ch」に入り浸っている毎日です((((((~ ´∀`)~コソコソ…
主に4人タッグバトル(ポイントorデスマッチ)とタイマンがメインとなっていますが、自分はタイマンでは実力を見出せないと言う事もあり4人対戦が主となっております(;^ω^)
一昨日の深夜(正確には昨日の早朝)にもIRC内でフレンド対戦を行っていたのですが、突如ホストのお方のライバルさんが乱入してきてビックリΣ(´∀`;)
霊位争奪戦でも上位1~10席内をキープしている「Yご」さんというお方なんですが(^ω^)…
が、DSネームが変化していたみたいなので一度データをリセットされていたのかな?(DSネームを変更するとデータが初期化される仕様です)

ともあれ、対戦終了後に恐縮ながらライバル申請を送らせて頂いたのですが、ご丁寧にもこちら側の申請を受け取って貰いまして本当に有賀と御座いました^^
今まで、自分からライバル申請を申し込んだお方は、めかる さんとヨッィさんぐらいかな(´・ω・)?
その後、ルール=デスマッチ、霊符有、1ラインの4人タッグバトルを行ったのですが、これが見事に接戦続きで最終的には30連戦も続いた事に驚愕(゚∀゚)
チーム分けは「F氏(1P)&コール氏(3P) VS Yご氏(2P)&自分(4P)」となっていたのですが、コール氏の織姫とYご氏のボニーちゃんの凄まじい活躍を目の当たりにして感涙(´;ω;`)ブワッ
いやー、お二方のサプライズ精神には心打たれますね^^
自分とF氏は倒されてからの死人霊符で場を散らす係に徹しましたとさ(^^ゞ
飲食店のキャッチフレーズ見たいですが、少し前から「霊位争奪戦」をやり始めてみました。
とは言っても、すぐに止めてしまいましたけどね(ヽ´ω`)
こういう、いわゆるレートが掛かるルールは正直あんまり好まないんですよね^^;
レート有りと無しがあれば、迷わず無しの方を選択する性質(たち)なので><
と言うわけで、結局は2人自由の方が面白い!と感じた結論です。

争奪戦をやってみた感想は、やはり強キャラを持ちキャラとしている人が多いようですね。
自分が見たところでは、5割以上が「黒崎一護」(「白一護」の方は、一部の席上位の人のみ使用)
他は、必殺技のぶっ放しが利き易い「山本元柳斎重國」、図体は大きいが防御力の補正で通常ダメージ量に抑える事が出来る「狛村左陣(狼)」ぐらいかな(´・ω・)?
特にワンコは、昇り大の発生が早い且つリーチも長いので、J大を振り回されると迂闊に攻撃を繰り出せませんねw
山本元柳斎重國 挑発狛村左陣 挑発
2人自由では、ウルル使いや観音寺使い、その他のいわゆるB級キャラクター達をよく見かける事が出来るので楽しめるのですが(^ω^)…
争奪戦では本当にそのキャラクター達が好きなの?とつくづく思わされてしまいますね。
安定して勝利数を重ねていくには並以上のキャラクターを使い続ける必要があるのは充分に分かりますが(ヽ´ω`)
個人的には、動作の格好が良い剣八使いさんや自分の同志の灰猫使いさんと対戦したいところです(´・ω・`)

とりあえず、今は色々な人と対戦したいと言う自分の願望もあって、2人自由と霊位争奪戦(霊符無)を行った来たりしている毎日です。
でも、ほとんどは4人自由に入り浸っているので顔を見かける事は少ないと思いますが(;^ω^)
( ゚∀゚)o彡°乱菊!乱菊!の続き。

■松本さんのポイント
①灰猫を射出するまでは必D「せいっ!」が生命線。
灰猫を射出しなくても、通常攻撃をチェーンさせた後に必D「せいっ!」RF>(壁バウンド後)エリアルだけでも充分なダメージ源となったりします。

②必A「唸れ灰猫」&必B「それっ!」&必C「行きなさい」は地上よりも空中での始動が早い。
故に、これらの技は空中で繰り出すのが基本(例外もありますが)
相手のダウン中に地上で灰猫を射出すると、必B「それっ!」を使う余裕が無かったりします。
しかし、空中で灰猫を射出する事により必B「それっ!」まで使用する余裕が生まれます。

これらの事と前回の事を踏まえて色々と試行錯誤しているのですが、如何せん扱いづらいキャラクターだとつくづく思わされます(;^ω^)
灰猫を全く使わずに必D「せいっ!」&超必C「楽にしてあげるわ」だけでも充分戦えそうなんですが、リーチの長いキャラが相手だとそうは行かないんですよね。
かと言って、むやみに空中に跳びまわって灰猫を射出するのも好ましくない戦い方ですし。

とりあえず、必C「行きなさい」(中)で空中ダッシュで飛んでくる相手を撃退できないか?などを考えていますが、地上での始動が遅いため上手く行かないですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
コール氏の低空技をお借りして、空中ダッシュ>ガード>(低空)必C「行きなさい」大を試してもみましたが、中距離からの飛び道具としてこの技が重宝しそうかな?
(空中)必C「行きなさい」大はリーチも始動の早さも優秀なので、エリアルの締め以外にも活用の糸口を探していましたが、低空でこの技を使用してみるのも良いかもです。
Wiiショッピングチャンネルで「みんなで投票チャンネル」が発売されていました。
公式サイト

ダウンロード料金は無料だったのですが、ウィー本体の容量を喰ってしまうと言う事でスルーしておきました。
同チャンネルの主な内容は、2択質問(例えば、犬派?猫派?見たいな質問)
そのアンケートの答えを集計して、自分が多数派なのか少数派なのかが分かると言うものかな(´・ω・)?
集計結果は「日本国内」「世界共通」に分けられるみたいなので、ちょっとした世論となりそうな予感です。
他にも、アンケートの集計結果を「予想する」と言った遊びがあり、予想的中率などの成績を記録する事も可能だそうな(´・ω・`)
黒衣ひらめく鎮魂歌(レクイエム)で松本乱菊を使い始めてから1週間が経過。
とは言っても、一昨日ぐらいからは全くDSに触れていなかったんですけどね^^;
攻略サイトの更新が本当にきつくなってきました(ヽ´ω`)
気分転換にWikiの方を閲覧しているのですが、これがまた充実していない事(#^ω^)ピキピキ
せめて技コマンドぐらいは網羅するべきだと思いますが、2chの技表&まとめWikiも更新が滞ってきている様子です。
意外にも自分の攻略サイトが一番早くに完成しそうな予感((o(´∀`)o))
まぁ、普通にあと1ヶ月は掛かりそうですけどね(;^ω^)

本題に戻って、松本乱菊を使用していて色々と分かった事を箇条書きに。

【松本さんの長所】
①必D「せいっ!」の使い勝手(リーチ&小・RFの始動の早さ)が良く、相手を壁際に吹き飛ばすのでダウン中に「灰猫」を射出する余裕が出来る。
②灰猫を突撃させる必C「行きなさい」が、飛び道具としては優秀な部類かと。
(空中での始動の早さ、壁際に吹き飛ばしてからの追撃が可能など。弾速がそれほど速くは無いのが少々ネックですが^^;)
③超必C「楽にしてあげるわ」(霊圧3消費)の性能が良く、逆転要素と成り得る事も。
(ダメージ自体は大きくは無いが技の使用中に灰猫の射出、位置調整などが可能。相手の霊圧が0の時は追撃する事により100ダメージ越えも可能で、その後も追撃が可能な点も○)

【松本さんの短所】
①通常攻撃のリーチの短さ(´;ω;`)ブワッ
(故に「黒崎一護」などのキャラクターとは相性がとてつもなく悪いです。灰猫を射出すればどうにかなるってレベルじゃねーぞ!)
※ただ、屈大の上へのリーチは長く、J小のリーチも短くは無いのでエリアルで拾いやすいと言う利点もあります
②灰猫を出すタイミングが掴み難い。
(乱菊使いさんの多くは空中に遠ざかってから灰猫を射出しているみたいですが、毎回そこから必E「散れ!」を使用されるとシロの逃げヒョウリンマルと変わらない様な気がします。と言うよりも、何よりその戦い方が美しくないです。・゚・(ノ∀`)・゚・。)

文章が長くなったので、次回に続きます。
ドン・観音寺の視聴率ゲージの続き。

※必E「超スピリッツ・ステッキ」&超必B「超スピリッツ・ステッキ」&超必C「カラクラスーパーアタック」は視聴率ゲージに影響されない

■必A「観音寺弾」
赤(0~19%)=最大 6Hit 12ダメージ※自滅攻撃。自分にも 6Hit 5ダメージ
緑(20~79%)=最大 8Hit 14ダメージ
青(80~99%)=最大 12Hit 17ダメージ
金(100%)=最大 16Hit 20ダメージ

■必B「カラクラピンク」
赤(0~19%)=最大 1Hit 8ダメージ※自滅攻撃。自分にも 1Hit 8ダメージ
緑(20~79%)=最大 1Hit 8ダメージ
青(80~99%)=最大 1Hit 10ダメージ
金(100%)=最大 1Hit 16ダメージ

■必C「カラクラレッド1号」
赤(0~19%)=最大 2Hit 9ダメージ※自滅攻撃。自分にも 2Hit 9ダメージ
緑(20~79%)=最大 2Hit 9ダメージ
青(80~99%)=最大 2Hit 13ダメージ
金(100%)=最大 2Hit 21ダメージ

■必D「カラクラレッド2号」
赤(0~19%)=最大 1Hit 6ダメージ※自滅攻撃。自分にも 1Hit 6ダメージ
緑(20~79%)=最大 1Hit 6ダメージ
青(80~99%)=最大 1Hit 8ダメージ
金(100%)=最大 1Hit 12ダメージ

■超必A「二連観音寺弾」
赤(0~19%)=最大 14Hit 26ダメージ
緑(20~79%)=最大 16Hit 28ダメージ
青(80~99%)=最大 16Hit 28ダメージ
金(100%)=最大 18Hit 30ダメージ

考察:
視聴率ゲージに影響されるのは、召喚技&キャノンボールのみ。
ステッキ技&カラクラスーパーアタック(投げ技)には影響を与えない。
つまり、視聴率ゲージが赤に近い場合はステッキ技を中心に戦い、視聴率ゲージが高まってくるほど召喚技を主体に戦うと良さげ。
特に、召喚技は「赤」と「金」では2倍近くのダメージ量の差があるので、積極的に使用すると吉。

最後にドン・観音寺のエリアルについて。
①立大>J小×N>J中>J大>(JC)J小×N>J中>J大
②立大>J小×N>J中>(JC)J小×N>J中
①と②のエリアルレイブでは、②の方がダメージ量と霊圧上昇率が共に上だったりします。
観音寺使いさんの中には「J大」をエリアルに入れている方も居られるみたいですが、トレーニングモードでちゃんとダメージ量を確認しているのかな(´・ω・)?
折角プラクティスモードの機能が充実しているのに、使用していない場合は非常に勿体無いと思われます。
ドン・観音寺 挑発ドン・観音寺 カットイン
ドン・観音寺の視聴率ゲージについて。
今作から参戦している新キャラクターなんですが、ネタキャラかと思いきやスタンダートに戦闘をこなせるキャラクターに仕上がっています。
防御力が×1.0倍のため、他のネタキャラの紙装甲(×0.80~0.45)に比べて優遇されている感もあります。
ただ、特殊瞬歩が「瞬歩」ではないため、死神勢のキャラクターよりも使い勝手がすごぶる良いと言う訳でもありません(;^ω^)

本題に入りますが、このキャラクターには専用ゲージとして「視聴率ゲージ」と言うものが存在します。
Q.視聴率ゲージとは!(゚Д゚;クワッ
A.「0~100%」の数字で表される「ドン・観音寺」専用のゲージ(上記画像の左下にある「100.00%」の数字がそれ)
ゲージは「赤(0~19%)>緑(20~79%)>青(80~99%)>金(100%)」の順に上昇、または減少する。
視聴率ゲージが赤い状態だと一部の必殺技が自滅攻撃になり、金色に近いほど必殺技の威力が増加する。

【ゲージが上昇する行動】
相手に通常攻撃&(超)必殺技を命中させる(削りダメージ含まない)
特殊移動を繰り出す(上昇率は2%で一定)
挑発を繰り出す(上昇率は32%で一定)

【ゲージが減少する行動】
相手の攻撃を食らう(削りダメージ含む)
自滅攻撃を行う

■特殊移動
わずか2%しか上昇しませんが、特殊移動を挟んだコンボでは「相手に攻撃が命中+特殊移動」分の視聴率ゲージが上昇する事になります。
戦闘開始前には「2~3秒」の時間が用意されているので、その隙に特殊移動を何回か行い「視聴率ゲージ」を少量でも上昇させておくのも手です。

■挑発
32%上昇と記載しましたが、正確には8%ずつ視聴率ゲージが上昇していきます(8%×4回=32%)
つまり、挑発の途中で攻撃を食らうと「8%×乱数」のみ視聴率ゲージが上昇し、攻撃を受けた分の視聴率ゲージが「8%×乱数」の数字から差し引かれる計算になります。

備考:ドン・観音寺の挑発コマンドには攻撃判定があり、1Hit 16ダメージと高威力です。
命中した相手を斜め上に吹き飛ばし、更に霊圧も上昇します(およそ3回命中させると霊圧が1溜まるほどの上昇率)
この際、視聴率ゲージが4%上昇しますが、この後も挑発を止められなければ視聴率ゲージが「32%+4%=36%」上昇する事になります。
ドン・観音寺の挑発コマンドには3種類のパターンが用意されていますが、どの挑発パターンも「5~6秒」の時間を要するので隙が大有りなのがネックです(;´Д`)

次回は、視聴率ゲージと必殺技の威力の関係を執筆致します。
視聴率ゲージと必殺技の関係
志波空鶴 カットイン救護班員 カットイン
昨日、新キャラクター17名の技コマンドの性能と最大ダメージ量の算出が終了。
これにて、ようやく攻略サイトのコンテンツの3分の1が完了した事になります。
残るは、全キャラクター(44名)の戦術&コンボ集ですが、44×2=88記事と言う事で もう死ねますね(ヽ´ω`)
BLEACH DS 2ndに「44名」ものキャラクターが参戦している事が非常に嬉しい反面、これほど自分に負荷が掛かる事になるとは( ゚Д゚)・∵. グハッ!!

一応、全キャラクターの戦術には最低限の事が執筆できるように、Wi-Fiでも使用キャラクターを固定せずに一通りのキャラを使用しています。
しかし、固定のキャラクターについては、やはりそのキャラを専門にしている人の意見を参考にしたいと言う所(´・ω・`)
特にウルルなんかは、(低空)必C「排除します」で相手の中段攻撃(空中ダッシュetc)を妨害する戦術がある事にはビックリΣ(´∀`;)
空中のリーチでは競り負けるウルルならではのアイディアなんですが、さすがコー○氏といった所です( ´∀`)bグッ!
時期に発売されるWiiのスマブラXでも、出来ればコー○氏から色々と戦術をご教授願いたいですね(´∀`*)ポッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。