ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルプコマ「あいす」
週刊少年ジャンプNo52号に掲載されていた「星座」

左の画像のように、

【上の星→右の星→左の星→上の星に戻る】

と順に「一筆書き」で△マークを作る。
星座入力④
すると、ヘルプコマ「あいす」を入手する事に成功する。
※但し、Jギャラクシーの「SP条件」で、このコマを入手していると、何も起こらない。

ちなみに、このヘルプコマ「あいす」にJパワーを注ぐと、Jギャラクシーで「太臓もて王サーガ 」のシークレットプラネットが遊べるようになる。

前回、紹介したヘルプコマ「シャンクス」の星座の他に、Wikiで公開されている「星座入力」は2つ。
星座入力②
一つ目の星座。

右端にある、「北斗七星」を上から順になぞる。
(上の星から、下の星まで「7つの星」が存在する)

入力に成功すると、ヘルプコマ「ユリア」が入手できる。
星座入力③
二つ目の星座。

真ん中の上段の星から、左下にある星まで「J」を描くように星をなぞる。
(全部で6個の星を渡る)

入力に成功すると、ヘルプコマ「露伴(ロハン)」(=ジョジョの奇妙な冒険)が入手できる。

■過去に紹介した「星座入力」
【JUS】本日発売!
スポンサーサイト
前回、「ひかえめ」「おくびょう」などの性格の項目について触れましたが、今回は「補助性格」と言う項目について。
この補助性格は、「ポケモン ダイパ」からの新要素で、詳しくはポケモンのデータから確認が出来ます。

例えば、下記の画像を見てみると。
性格①性格③
㊧のスターミーの補助性格は「ものおとにびんかん」、㊨のスターミーの補助性格は「かけっこがすき」

一見能力値には関係の無い説明文に見えますが、これが「補助性格」と言われる項目です。
更に、補助性格は説明文により色々な意味を備えています。

それは、個体値の数字(0~31)を「5」で割った時の「余りの数字」に関係があると言われています。
つまり、「0~31」の数字を「5」で割ると、余りの数字は「0~4」までの数字に絞られます。
この「0~4」までの余りの数字により、補助性格が定められると言う事になりますね^^

そして、補助性格を定める時に使用される「個体値」は、そのポケモンの能力値の中で「最も高い個体値」が適用されています。

※最も高い個体値が複数ある場合は、「ランダムで選択される」や「(素早さ>特攻>HP>特防>防御>攻撃)の優先順位を基に、選択される」などの仮説が流れていますが、実際の所は未だ不明となっています。

■補助性格一覧表(全部で30種類)
※数字は個体値を「5」で割った時の「余り」
括弧内は、その補助性格の時に考えられる範囲の「個体値」

【HPの個体値】
1=ひるねをよくする(31/26/21/16/11/6/1)
0=たべるのがだいすき(30/25/20/15/10/5/0)
4=のんびりするのがすき(29/24/19/14/9/4)
3=ものをよくちらかす(28/23/18/13/8/3)
2=いねむりがおおい(27/22/17/12/7/2)

【攻撃の個体値】
1=あばれることがすき(31/26/21/16/11/6/1)
0=ちからがじまん(30/25/20/15/10/5/0)
4=ちのけがおおい(29/24/19/14/9/4)
3=ケンカをするのがすき(28/23/18/13/8/3)
2=ちょっとおこりっぽい(27/22/17/12/7/2)

【防御の個体値】
1=うたれづよい(31/26/21/16/11/6/1)
0=からだがじょうぶ(30/25/20/15/10/5/0)
4=がまんづよい(29/24/19/14/9/4)
3=しんぼうづよい(28/23/18/13/8/3)
2=ねばりづよい(27/22/17/12/7/2)

【特攻の個体値】
1=イタズラがすき(31/26/21/16/11/6/1)
0=こうきしんがつよい(30/25/20/15/10/5/0)
4=とてもきちょうめん(29/24/19/14/9/4)
3=かんがえごとがおおい(28/23/18/13/8/3)
2=ぬけめがない(27/22/17/12/7/2)

【特防の個体値】
1=ちょっぴりみえっぱり(31/26/21/16/11/6/1)
0=きがつよい(30/25/20/15/10/5/0)
4=ちょっぴりごうじょう(29/24/19/14/9/4)
3=まけずぎらい(28/23/18/13/8/3)
2=まけんきがつよい(27/22/17/12/7/2)

【素早さの個体値】
1=ものおとにびんかん(31/26/21/16/11/6/1)
0=かけっこがすき(30/25/20/15/10/5/0)
4=にげるのがはやい(29/24/19/14/9/4)
3=すこしおちょうしもの(28/23/18/13/8/3)
2=おっちょこちょい(27/22/17/12/7/2)

例として、上記画像のスターミー×2匹を参照にしてみると。

■㊧のスターミー
補助性格=「ものおとにびんかん」
(補助性格の説明文が「素早さの個体値」に関与している事が分かる)

実際に個体値を調べてみると。

HP=30
攻撃=17
防御=19
特攻=19
特防=21
素早さ=31(最大個体値)

予想通り、素早さの個体値が一番高く、その個体値を「5」で割ると、余りが「1」になる。
この事から、補助性格が「ものおとにびんかん」と定められた理由が理解できる。

続いて、
■㊨のスターミー
補助性格=「かけっこがすき」
(こちらも、補助性格の説明文が「素早さの個体値」に関与している事が分かる)

実際に個体値を調べてみると。

HP=24
攻撃=9
防御=10
特攻=0
特防=18
素早さ=30(最大個体値)

予想通り、素早さの個体値が一番高く、その個体値を「5」で割ると、余りが「0」になる。
この事から、補助性格が「かけっこがすき」と定められた理由が理解できる。

補助性格については、この様な項目も存在している程度に覚えておくと吉
ポケモンには、「ひかえめ、いじっぱり、ようき、おくびょう」などの性格がありますが、能力値に影響を与えている事はご存知でしたか?
例えば、下記のスターミーを見てみると。
性格②性格④
㊧のスターミーの性格は「ひかえめ」、㊨のスターミーの性格は「おくびょう」
こうして見ると、㊧のスターミーは「特攻」が高く、㊨のスターミーは「素早さ」が高い事が分かりますね。
実は、「ひかえめ」と言う性格が「特功」の能力値を上昇させ、「おくびょう」と言う性格が「素早さ」の能力値を上昇させています。

この様に、「性格」はポケモンの能力値に影響を与えている事が分かりますね。
しかし、必ずしも性格が能力値に良い影響を与えると言う訳でもありません。
例に挙げた、「ひかえめ」「おくびょう」と言う性格は、「特功」or「素早さ」の能力値を上昇させる代わりに、共に「攻撃」の能力値を減少させる効果があります。

つまり、性格はその種類により、能力値の一つが上昇し、他の能力値の一つが減少すると言う事になります。
(但し、「がんばりや」「まじめ」など、能力値には一切影響しない性格も存在します。)

■性格一覧表(全部で25種類)
※括弧内は「減少する能力値」

【攻撃が上がる】
さみしがり(防御↓)
いじっぱり(特攻↓)
やんちゃ(特防↓)
ゆうかん(素早さ↓)

【防御が上がる】
ずぶとい(攻撃↓)
わんぱく(特功↓)
のうてんき(特防↓)
のんき(素早さ↓)

【特功が上がる】
ひかえめ(攻撃↓)
おっとり(防御↓)
うっかりや(特防↓)
れいせい(素早さ↓)

【特防が上がる】
おだやか(攻撃↓)
おとなしい(防御↓)
しんちょう(特攻↓)
なまいき(素早さ↓)

【素早さが上がる】
おくびょう(攻撃↓)
せっかち(防御↓)
ようき(特攻↓)
むじゃき(特防↓)

【影響無し】
がんばりや
きまぐれ
すなお
てれや
まじめ

ちなみに、性格が能力値に影響を与える時の正確な数値(=変動率)は、「1,1or0,9倍」
つまり、上昇する能力値には「1,1倍」の補正が掛かり、逆に減少する能力値には「0,9倍」の補正が掛かる。

この様に「倍率」により上昇する能力値の数字が定められるので、元の能力値が高ければ高いほど、その数字の変動が激しくなる。
「性格」を吟味する場合は、基本的にそのポケモンが「最も優れている能力値」が上昇する性格を選択すると良い。
(逆に、性格を利用して「低い能力値を補う」と言う形も取れるので、必ずしもセオリー通りとは限らない。)

最近の傾向では「素早さ」の能力値に重点が置かれているため、素早さの種族値が高いポケモンを育成する場合は、なるべく「素早さ」の能力値に補正が掛かる「性格」を吟味したい。
Dグレイマンデッキ
左の画像は、現在自分が愛用しているデッキ。
とは言っても、まだ2~3時間ほどのプレイですが^^;

ご覧の通り「リナリー」にヘルプコマを注いでいます。
本作ではバトルコマのアビリティ(能力)に「空中ダッシュ」が備わっている事で、初めて空中でダッシュが出来る模様。
個人的には、標準で「空中ダッシュ」が搭載されていると、ありがたかったです(;^ω^)
と言う事で、今の所はこのリナリーのバトルコマが一番しっくりきます。
逆に「アレン」のコマは、他のバトルコマでも良かったりします(;><)

「JUS」の格闘部分の感想を箇条書きに。

コンボ
■チュートリアルで教わる基本コンボは「弱→強→必殺技」
■実際の所は、必殺技の出が遅いので、ほとんどの場合「強→必殺技」はチェーンしていない。
(ただ、必殺技には「ガード不能」などの性能が付いている技もあるので、必殺技の使い勝手自体は悪くない。)
■通常攻撃は「弱→横弱or上弱→強→横強or上強」まで繋がる。
(但し、上攻撃に横の判定が全く無い「バトルコマ」もあるので注意。)
■空中攻撃は「J弱→J強」まで繋がる。
(リナリーのJ弱,J強の様に、「メテオ」効果のある空中攻撃も存在する。)
■弱攻撃がチェーンしない。
■空中攻撃から地上攻撃にチェーンする事が出来ない。
■強攻撃の中には、ボタン連打でHit数を稼ぐ事が出来る技もある。

色々試した結果
■必殺技をチェーンさせる場合は、通常攻撃の間にサポートコマを利用すると楽。
■ただ、基本的に手数が少ないゲームなので、ボタン連打でHit数を稼げる場合は、サポートコマを使用する猶予+必殺技発動までの時間を得るためにも、Hit数を稼ぐと吉。
■例.「リナリー」=横弱→横強(ボタン連打でHit数UP。この間にサポートコマを使用。)
但し、リナリーの強攻撃はいずれも対空攻撃(つまり、そのまま空中の通常攻撃に繋ぐ事も可能)なので、サポートコマは「神田」のように空中で発動が可能な技に限定される。

とりあえず、リナリーを色々触った結果の感想です(;^ω^)
2ch曰く、JUSは「格ゲーでは無く、アクションゲー」と言われているようですが、格ゲー部分も決して生ぬるくは無いかな^^;
スタンダートデッキ今回は、コマの役割について。

右の画像は、最初に手渡される「スターターデッキ」
使用されているコマは全部で5つ。
それぞれのコマの役割について簡単に説明。

コマの種類は全部で「バトルコマ」「サポートコマ」「ヘルプコマ」の3種類。

【バトルコマ】
コマの大きさは「4~8コマ」
右上の画像で言う「ルフィ」「ナルト」がこのコマに当たる。
バトルコマは戦闘でのメインキャラクターとなり、バトルコマが多いほど自分のストックが増えると考えて良い。
バトルコマをタッチすると、そのキャラ専用の攻撃が出来る(出が遅く、強攻撃と同等の性能)
その後、順番にバトルコマをタッチしていくと「ドリームコンボ」が完成する。

【サポートコマ】
コマの大きさは「2~3コマ」
右上の画像で言う「悟空」がこのコマに当たる。
サポートコマは、コマをタッチすると「必殺魂」を消費して必殺技を使用する。
必殺技の性能は、コマのキャラクターにより性質が変化。
自分の行動をキャンセルせずに、サポートコマの必殺技が発動するので非常に使い勝手が良い(もちろん、ガードしながらの必殺技も可能)

【ヘルプゴマ】
コマの大きさは「1コマ」
右上の画像で言う「坂田銀時」「ムヒョ」がこのコマに当たる。
基本バトルコマの隣りにセットし、バトルコマの能力をサポートする。
ヘルプコマは、タッチする事はできないが、デッキにセットして置くだけで何らかの効果がある。

次は、シールと矢印の意味について。
【リーダーシール】
バトルコマにのみ貼り付けが可能。
右上の画像で言う「ルフィ」に付いているシール。
バトルシールが付いているバトルコマは「J魂(=ライフ)」がアップする。
更に、ポイントルール時は、リーダーシールが付いているバトルコマで相手を倒すと獲得ポイントが2倍になる。

【L/Rシール】
バトルコマ、サポートコマにのみ貼り付けが可能。
右上の画像で言う「ナルト」「悟空」に付いているシール。
このシールを貼り付けると、コマをタッチする時のショートカットがL/Rボタンで可能となる。

【矢印】
ヘルプコマがサポートしているバトルコマを表す。
右上の画像で言うと「坂田銀時」が「ナルト」を、「ムヒョ」が「ルフィ」をサポートしている。

追記:
久々に「ブリーチ DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌」の新着情報が到着!
ニンテンドーワールド2006 Wii体験会(運営しているサイト)
早く、発売しないかなぁ モジ(((´ω` *)(* ´ω`)))モジ
【JUS】Wi-Fiルール画面
早速Wi-Fi通信で国内対戦をして見ました。
左の画像は「ルール選択画面」
Wi-Fi対戦でのルールは「1P」のみ、変更が可能。
その他のプレイヤーは、1Pのプレイヤーがルールをいじっている様を見つつ、待機。

と言うか、発売から間もない事もあってWi-Fiに繋いでいるプレイヤーが少ないみたいですね(;´∀`)
初Wi-Fiが、この1Pのお方とのタイマンでしたw
ちなみに、彼がエディットしたルールは、
【ルール】デスマッチ
【じかん】90(秒)
【アイテム】なし
【ギミック】なし
【ステージ】ステージの名称を忘れましたw

硬派嗜好なお方でした。

それにしても「JUS」のWi-Fi通信は「メトロイドプライムハンターズ」と全く似ていますね。
同じ、任天堂が顔だからかな^^;(正確には開発は「ガンバリオン」と言う開発会社)

検索方式は「メトハン」と同じく、ルールごとの選択項目が無し。
一つの検索方式で、マッチングする仕組み。
人数が4人集まらない場合は、例の如く「タイマン」
もち、CPUも無し(これは、人によって賛否両論かな^^;)

マッチングされると、デッキ選択画面へ。
ホスト(1P)になった場合は、ルールのエディットも兼任。
(メトハンみたく、ホストが切断すると全員の接続が遮断されそうですw)
切断癖が付いている人(悪いですが、特に小中学生の方)がホストの場合は、ゲームが成り立たないのかもしれません(;^ω^)

肝心のバトル部分はと言うと、
ラグ=「BLEACH DS」と同じくラグが生じると、同期を取るために動きが止まる。つまり、当たり判定がおかしかったり、相手が瞬間移動する事は無さそう。まぁ、回線が重い人と繋がると、しょっちゅう動きが止まりそうですが^^;

対戦相手=キャラゲーだけあり、年齢層は低い方に傾きそう。つまり、「夕方~夜」ぐらいに対戦が盛んに行われそうです。夜中のWi-Fi人口は、日が経つに連れて徐々に増加してくるかな?

ちなみに、戦闘が終了するとルール選択画面に戻り、こちら側からBボタンで切断しない限り、ゲームは続行されるみたい。
ただ、ホストが続行せずにBボタンで切断すると、ゲームが強制終了されるかも(´・ω・`)ショボーン
其処の所は、分かり次第報告します。

Bボタンで切断した後は、戦闘を共にした相手を自由に「ライバル登録」する事が可能。
(メトハンみたく、お互いの了承は不要。勝手にデータを記録することが出来る)

ちなみに、自分も勝手にライバル登録を行いました(;^ω^)
ライバルのデッキ①パーソナルデータ
㊧の画像のように、その時使用していたライバルのデッキが「ライバルデータ」から確認することが可能。
更に、㊨の画像のパーソナルデータを見ることも可能。(勝手に名前などを公開することは出来ないので、自分のパーソナルデータを表示しています^^;)

とりあえず、今は皆「コマ集めor育成」に集中しているみたい。
Wi-Fi人口が増加しそうな1週間後ぐらいに、またWi-Fi参戦してみます。
JUS購入(特典付き)
本日ヤマダ電機で、予約して置いた「ジャンプアルティメットスターズ」を購入。
費用は=4080円(内、来店ポイント100+購入ポイント200)
更に中古ソフトの割引券(500円分)付き。
実質、3800円ぐらいかな^^;
この安さ( ゚Д゚)_σ異議あり!!
コミックスの形をしたポストカード集(特典)も付いていたので(゚д゚)ウマーでした^^
何でも、前作「JSS(ジャンプスーパースターズ)」にも同じ様な特典が付いていたみたいですね。
早速プレイ!
とは言っても、あまりプレイする時間も無かったんですけどね(;^ω^)
これは、土日にやり込まなければ(;´Д`)
シャンクスのコマを入手
ソフトの起動と共にOPムービーが始まり、ジャンプ漫画の色々な名シーンが走馬灯のように流れる。
そして、下画面には前回説明した「星座入力(ギャラクシードロー)」の入力画面が表示されたまま。
とりあえず、ジャンプNo51号に公開されていた星座を入力してみる事に。

すんなり成功(゚∀゚)
このシャンクスの星座入力は、一筆書きであれば多少汚くても入力を読み込んでくれるみたい^^
詳しい書き方は、前記事を参照に。
次は2chのフラゲ情報どおり、序章(プロローグ)がスタート。
が、序章は「ジャンプパイレーツ」のお話とムービーのみでしたw
ジャンプパイレーツって、ジャンプのロゴマークの名前なんだね(;><)
あの眼帯を付けているおじさんの名称は、さすがに知らなかったですw

序章終了後、モード選択画面へ移行。
モード一覧
この画像は、Jギャラクシーの「チュートリアル1~7」をクリアしてから撮影したものなので、付け足し説明。

最初に選択できたモードは、「Jギャラクシー」「ツウシン」「データベース」「オプション」のみ。
(他のモードは暗転表示され、選択できませんでした)

Jギャラクシーで戦闘のコマンドや知識、デッキの作り方、コマの役割を教わるごとに、選択できるモードが色々と増加して行く。
ちなみに、このモード選択画面に表示されている「ルフィ」と「ナルト」は、メインデッキに入っている「バトルキャラ」を表している模様。
右下のジャンプパイレーツのロゴをタッチすると、デッキが切り替わりバトルキャラも切り替わるので、小ネタとして使えそうですw

とりあえず、今回の記事はここまでです。
JUSの記事は、色々とコマの役割やモードの説明(特にWi-Fi関連)をメモ帳のように執筆していくかもです(;^ω^)
当日の夜中の0時頃に記事を執筆したので、まだ手元には「ジャンプアルティメットスターズ」がありません(;^ω^)
とりあえず、週刊少年ジャンプNo50・51号に載っていたJUSに関する情報でも。
明日以降、プレイした感想などを執筆予定です。
ちなみに、前作「JSS(ジャンプスーパースターズ)」はプレイした事が無いので、分からない用語などがあるので悪しからずに^^;

【新要素】
■ライバルデータ
今作では、自分の行動などを記憶したデータが自動的に生成される模様。
そのデータは「ワイヤレス通信(すれ違い通信)」「Wi-Fi通信」を利用して、相手と交換する事が可能。

【モード】
■J(ジェイ)ギャラクシー
シナリオモード。ステージをクリアする事に「Jパワー(コマを育成する為に必要なポイント)」を取得。更に、ステージごとに「ミッション条件」があり、条件を満たすと大量に「Jパワー」が取得できる模様。

■Jアリーナ
モードの集まり。
①ランキング=勝ち抜くごとに「Jパワー」が貯まり、一定の条件を満たすと「スタッフデータ」と対決する事が出来る(一度戦ったスタッフデータは、「ライバルデータ」として登録される?)
②ミッショントライ=恐らく、条件提示バトル。条件を満たすと「Jパワー」を取得。
③バトル=CPU、もしくはライバルデータとの仮想対戦が可能。
④トレーニング=いわゆる「プラクティスモード」。バトルの練習場。

■ツウシン
「Wi-Fi通信」により全国のプレイヤーと対戦する事が出来る。
他にも「すれ違い通信」や、「ワイヤレス通信」によるダウンロードプレイが可能。

■Jクイズ
全3000問の「ジャンプ」に関するクイズが出題される。更に、ジャンプファンにはうれしい事に、実際に誌上で使用されていたコマが要所に入っているとの事。もちろん、正解するごとに「Jパワー」を獲得する事が出来る。バトルで「Jパワー」を稼ぐのが苦手な人にはお勧めのモード。

【2chのフラゲ情報】
ゲームを起動するとプロローグ(序章)が始まる。
序章を終えると、最初に選べるモードが出現。
「Jギャラクシー」「ツウシン」「データベース」「オプション」の4つのモードが選択可能。

■データベース
コマ図鑑=自分が入手したコマを確認できる。
パーソナルデータ=自分のデータを確認できる(称号らしきもの有り)

■オプション
音質(ステレオ/モノラル)、音量の変更。
上画面でインフォメーションしてくれるキャラクターの変更。

最後に「星座入力(ギャラクシードロー)」について。
JUSはオープニングムービー中、下画面に「星空」が表示される。
実は、この「星空」はタッチペンで落書きする事が出来る。
更に、タッチペンで星と星を繋ぎ、星座を入力すると特定の「ヘルプゴマ」を入手できる模様。
星座入力①
例として、週刊少年ジャンプNo51号に掲載されていた「星座」を入力してみよう。
左の画像のように、
右上の星→左下の星→左上の星→右下の星
と順に「一筆書き」で×マークを作る。
すると、ヘルプコマ「シャンクス」(空欄はマウスドラッグで閲覧が可能)を入手する事に成功するはず。
この星座以外にも、「星座入力(ギャラクシードロー)」にはあと5つの星座が存在するとの事。

※後日、色々と修正しました。
昔、どこかのおじさんが言っていました。
「トレーナーが育てたポケモンは、野生のポケモンより強くなる」
それもそのはず、ポケモンはトレーナーが育てる事によって初めて「努力値」(造語)と言う隠しパラメーターが付与されますからね。

え、努力値?
初めて聞く言葉で⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪
と言う方も居られると思うので、分かりやすく説明するために例を用意してみました。
下記の2つの画像を見比べてみて下さい。
努力値①努力値②
左のラティアスと右のラティアスは、前々回説明した「個体値」と言う数字は全く同じです。
もちろん、ポケモンの種類も同じなので、前回説明した「種族値」と言う数字も全く同じと言う事になります。

しかし、左のラティアスはHP=298と、右のラティアスのHP=361と比べて大きくかけ離れていますね。
実は、この左のラティアスには「努力値」と言う数字を全く付与させていません。

逆に、右のラティアスには、ある能力値にのみ「努力値」と言う数字を付与させてみました。

■ここからが本題!
努力値は「個体値」「種族値」と同様に、「HPの努力値」「攻撃の努力値」と各能力値ごとに定義されています。
つまり、全ての能力値=「HP・攻撃・防御・特功・特防・素早さ」(計6種類)の努力値が存在すると言う事になりますね。

例として、右のラティアスの努力値を丸裸にして見ると、

HPの努力値=252
攻撃の努力値=0
防御の努力値=6
特攻の努力値=0
特防の努力値=0
素早さの努力値=252

個体値の場合は「0~31」の数字、種族値の場合は「0~∞(無限)」の数字を使用しました。
そして、今回の「努力値」と言う値には「0~255」までの数字を使用します。
つまり、各能力値ごとに「努力値の上限=255」である事が定義できます。
更に、努力値には合計の値に制限があります(合計=510まで)

参考として、上記のラティアスの努力値の合計を計算してみると、
「HPの努力値252+防御の努力値6+素早さの努力値252=510」

このラティアスは、もう努力値と言う数字が限界に達している事が分かりますね。

そして気になる所が、上記のラティアスの努力値の振り分け方。
各能力値に付与できる努力値の上限が「255」であるにも関わらず、HPと素早さの努力値を「252」に定め、残りの「6」を防御の努力値に振り分けたのか?
それは、努力値は「4」与えられるごとに、その努力値に対応した能力値が上昇するからです。

この事から基本、努力値は「4の倍数」で区切る事が一般的とされています。
ちなみに、上記のラティアスの努力値は、
「HP・素早さの努力値=252(4の倍数)」
「防御の努力値=6(4の倍数では無いが「4」の数字を超えているため、防御の能力値がUPする)」

最後に、左のラティアス(努力値=0)と、右のラティアス(努力値=計510)の能力値を見比べて、努力値と言う数字のおさらいを。
※括弧内が、右のラティオスの努力値とそれに対応した能力値の差。

HP=298<361(努力値=252、差=63)
防御=214<215(努力値=6、差=1)
素早さ=267<336(努力値=252、差=69)

努力値の重要さは一目瞭然!
但し、この「努力値」と言う数字を操作するには、普通のプレイでは100%意図できません。
詳しくは、「努力値の操作(ドーピング)」の記事にて説明しています。
ポケモンが進化を遂げると、能力値が上昇する事はお馴染みの事ですよね。
しかし、逆に進化を遂げる事により、能力値が減少するケースもあります。

例えば「ニョロゾ」と、その進化系「ニョロボン」を比較して見ると。
種族値①種族値②
左の「ニョロゾ」に進化アイテム「水の石」を使用して、右の「ニョロボン」に進化させました。
つまり、この2匹は前回説明した「個体値」の数字が全く同じと言う事になります。
しかし、ステータスを見比べてみると「ニョロゾ」の方が素早さの値が高く、その他の能力値は「ニョロボン」の方が高いですね。

上記の画像からも分かるように、この2匹は「個体値」の数字が同じにも関わらず、能力値の数字が全く違いますよね(;^ω^)
進化したから当たり前」では無く、進化を遂げる事によって「種族値」と言う数字が変動した為です。

■ここからが本題!
種族値は「個体値」と同様に、「HPの種族値」「攻撃の種族値」と各能力値ごとに定義されています。
つまり、全ての能力値=「HP・攻撃・防御・特功・特防・素早さ」(計6種類)の種族値が存在すると言う事になりますね。
上記の「ニョロゾ」「ニョロボン」の画像からも分かるように、「種族値」は全ての能力値に影響を与えていると言う事になります。

そして「種族値」には、「個体値」とは決定的に異なる部分があります。
それは、「種族値」の数字はポケモンの種類ごとに定められていると言う事。

例として、左の「ニョロゾ」の種族値を挙げて見ると。

HPの種族値=65
攻撃の種族値=65
防御の種族値=65
特攻の種族値=50
特防の種族値=50
素早さの種族値=90

個体値の場合は「0~31」の数字を使用しましたが、種族値には「0~∞(無限)」の数字が使用されています。
※∞(無限)の値は、今の所「ハピナス」のHPの種族値=「255」が最大の数字。

この様に「ニョロゾ」は、攻撃の種族値=65、特功の種族値=50などと定められています。
つまり、同じ種類のポケモンであれば、種族値の数字は全く同じと言う事になります(必ず「攻撃の種族値=65」などと定義される)

では、次に「ニョロボン」の種族値を挙げて見る事に。
素早さ以外は「ニョロゾ」より上の能力値でしたので、それに対応した種族値は「ニョロゾ」より上と言う事が予測できますね。

HPの種族値=90(>65)
攻撃の種族値=85(>65)
防御の種族値=95(>65)
特攻の種族値=70(>50)
特防の種族値=90(>50)
素早さの種族値=70(<90)

※括弧内は、「ニョロゾ」の種族値。

この様に、種族値はポケモンの強さを見比べる時に、便利な数字であると言う事が分かります。
特に、種族値の数字の中でも「100」を超える数字がある場合は、それに対応した能力値は「高い」と予想する事が出来ます。

例として、「カイリキー」の種族値を挙げて見ると。

HPの種族値=90
攻撃の種族値=130
防御の種族値=80
特攻の種族値=65
特防の種族値=85
素早さの種族値=55

この種族値から分かる事は、攻撃の種族値が他のポケモンと比べて「非常に高い」と言う事。
つまり、「カイリキー」と言うポケモンは攻撃の能力値が非常に優れていると言う事が分かります。

逆に、特功の種族値は「65」と、攻撃の種族値の半分以下しかありません。
カイリキーは、炎タイプの「火炎放射」「大文字」と優秀な特殊技を取得する事ができます。
しかし、特功の種族値が攻撃の種族値の半分以下しかない為、仮に相手の弱点を突けたとしても、物理技の通常ダメージ以下の結果になる事も予測できます(もちろん絶対とは言えませんが)

カイリキーは、同じく炎タイプの「炎のパンチ」と言う物理技を取得する事ができます。
「炎のパンチ」の威力は「75」、「火炎放射」の威力は「95」
威力だけを見ると、「火炎放射」の方が優れている技だと言う事が分かります。
しかし、攻撃の種族値が特功の種族値の2倍以上である「カイリキー」にとっては、物理技の「炎のパンチ」の方が相手に与えるダメージが大きいと言う事が予測できますね。

【種族値の大まかな結論】
ポケモンの種類により、得意な分野や不得意な分野が存在するので、個性(高い種族値)を生かす育て方をしよう!
ポケモンを長い間プレイしている方ならお気付きかも知れませんが、ポケモンは同じ種類でも能力値の数字が違ったりしますよね。
例えば、下記に掲載している2体の「ギラティナ」の能力値を比較して見ると、
個体値①個体値②
「HP」は左のギラティナの方が高く、「攻撃」は右のギラティナの方が高い。
※性格はお互い「ずぶとい」(性格については、後日説明)

この2匹は、同レベル・同種類のポケモンですが「Lv70のギラティナはHP=307」と定義する事は出来ません。
右のギラティナはHP=297ですからね(;^ω^)
例えば、ドラクエのスライムなんかは「HP=5」などと定義されています。
と言う事は、スライムによってHPが4だったり、6だったりしない訳です。

では、何故ポケモンは、同レベル・同種類でも能力値の数字が違ったりするのか(* ´ω`)?
それは、各ポケモンには「個体値」(造語)と言う隠しパラメータが付与している為だと言われています。

■ここからが本題!
個体値は、「HPの個体値」「攻撃の個体値」と各能力値ごとに定義されています。
つまり、全ての能力値=「HP・攻撃・防御・特功・特防・素早さ」(計6種類)の個体値が存在すると言う事になりますね。
上記ギラティナ×2匹の画像からも分かるように、「個体値」は全ての能力値に影響を与えていると言う事になります。

例として、左の画像のギラティナLv70の「個体値」を丸裸にしてみると、

HP=307(個体値=25)
攻撃=130(個体値=0~1)
防御=191(個体値=2)
特功=149(個体値=6~7)
特防=192(個体値=28)
素早さ=143(個体値=18)

初めて見る数字で⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪
と言う方も居られると思いますが、個体値には「0~31」の数字が使用されており、「31」が一番高い数字で、「0」が一番低い数字です。
つまり、個体値が「31」に近いほど対応した能力値は高くなり、逆に個体値が「0」に近いほど対応した能力値は低くなるという事になります。

更に、個体値が「0~31」で定められるなら、能力値も上限の幅が出来ますね。
例えばLv70のギラティナの「HPの個体値」が「0」の場合、HPは「290」です。
逆に「HPの個体値」が一番高い数字である「31」の場合、HPは「311」です。

これでLv70のギラティナのHPは「290~311」と言う乱数の定義がようやく生まれますね。
但し、HP以外の能力値は「性格」と言う要素により左右されます
また、後日説明する「努力値」と言う値を操作する事により、この最大HP「311」(ギラティナLv70)の上限を超える事も可能です。

最後に、右の画像のギラティナLv70の「個体値」を参照にしておさらいを。

HP=297(個体値=10~11)
攻撃=144(個体値=22~24)
防御=205(個体値=20~21)
特功=162(個体値=25)
特防=177(個体値=6~7)
素早さ=151(個体値=29)

左の画像のギラティナLv70のHPの能力値と比較してみると、
㊧HP=307(個体値=25)>HP=297(個体値=10~11)㊨
個体値が高い方が、対応した能力値が上と言う事が明らかですね。

要は、全ての個体値が高いポケモンは同種類のポケモンより「強いポケモン」と言える事です。
うぃふぃBBSに戻る

■対象のバージョン
DS・・・ダイヤモンド、パール、プラチナ
GBA・・・ルビー、サファイア、エメラルド、ファイアレッド、リーフグリーン
GC・・・コロシアム、XD

■友達コードを確認するには
1.シナリオをクロガネシティまで進めた状態で、ポケモンセンターの地下1Fに入る
2.友達手帳(貴重品)を受け取る事が出来るので、Wi-Fiコネクションに接続する
3.友達手帳から「○○○(自分の名前)の友達コード」を選択すると表示される

※以上は、ダイヤモンド・パールでの手順

■ポケモンWi-Fiクラブについて
ボイスチャットが苦手な方は、待機中にXボタンを押す事で「ON/OFF」を切り替える事が可能。
また、対戦ルールで「レベル」を選択する時は、以下の内容を参照に↓

フリー・・・お互いのレベルが調整されない(本来のLvのまま)
Lv50・・・レベルが「50」に固定されます(例.Lv5→Lv50)
Lv100・・・レベルが「100」に固定されます(例.Lv5→Lv100)

■禁止事項
バグ技・裏技などの話題は、なるべくスルーの方向で。
また、PAR(プロアクションリプレイ)の改造コードで生成したポケモンや
GTSで増殖させたポケモンなどは、データの不具合の原因となるため禁止となります。

うぃふぃBBSに戻る
「マッスグマ」命!
個人的にお勧めな「ものひろいパーティ」
1番目=ガバイトLv30(持ち物=しあわせタマゴ)
2番目=マッスグマLv100(特性=物拾い)
3番目=マッスグマLv28(特性=物拾い)
4番目=マッスグマLv28(特性=物拾い)
5番目=マッスグマLv28(特性=物拾い)
6番目=フライゴンLv84(秘伝技「空を飛ぶ」要員)

先頭にレベル上げ対象のポケモンを固定。
基本、ポケトレで色違いを探しながら、特性「ものひろい」で「ふしぎなアメ」を拾って来るのを期待。
今作ではポケッチアプリ5番目の「手持ち表示」機能により、メニューを開かずに道具を拾って来たかどうかの確認が出来るので便利。
この「ものひろいパーティ」は前作でもお世話になっていたんですが、今作ではポケッチアプリとポケトレの登場によって少しは楽になったかな(;^ω^)
ボックスに特性「ものひろい」持ちのポケモンが居ない方は、タタラ製鉄所前に生息するLv25~30程の「パチリス」を捕獲すると吉。
特性「逃げ足」のパチリスも居るので捕獲した後は、特性を確認する様に。
※発電所前に生息するLv5~10のパチリスは「ふしぎなアメ」を拾って来ないので注意。

特性「ものひろい」のポケモンは、Lvによって拾ってくる道具が変化。
「ふしぎなアメ」を拾ってくるには、最低でも「Lv20以上」が条件みたいですね。
自分のマッスグマ達が拾ってきた道具一覧表を(ダイヤモンド・パールのみ)

■マッスグマLv28×3匹
いいキズぐすり/すごいキズぐすり/かいふくのくすり
げんきのかけら/なんでもなおし
スーパーボール/ハイパーボール
むしよけスプレー/あなぬけのひも
ふしぎなアメ/おうじゃのしるし

備考:
安価なアイテムが大半。
「ふしぎなアメ」は粘れば何とか拾って来ると言った感じ(「おうじゃのしるし」は稀)

■マッスグマLv100×1匹
かいふくのくすり/げんきのかけら/げんきのかたまり
ひかりのいし/やみのいし/めざめいし
ピーピーマックス/ポイントアップ
ふしぎなアメ/たべのこし/技マシン26「地震」

備考:
2回に1回は石系の道具を拾って来る。
「ふしぎなアメ」を拾って来る頻度はLv28のマッスグマと同程度と言った所。
稀に「げんきのかたまり」「ピーピーマックス」「ポイントアップ」「たべのこし」「地震」を拾ってくる(特に「たべのこし」と「地震」は極稀)

前作のエメラルドでもLv100のマッスグマは技マシン26の「地震」を拾ってくる事が在ったんですが、自分は今作で始めて入手しました。゚(゚´Д`゚)゚。
ポケトレで色違いポケモンを探索しながらレベル上げを行っていたため、このLv上げの機械的作業感も少しは拭えたかも知れません(;^ω^)
皆も通称「マッスグマ神」をパルパークから連れて来ようぜ!

□お知らせ!
次回から「ポケモン ダイパ」の記事は、少しの間だけ「努力値」やら「個体値」などの専門的分野に触れたいと思います。
ので、話がつまらなくなると思うので悪しからずに。
七難八苦の「つのだ☆ひろ」
【最終戦績】
コマンダー:七難八苦の つのだ☆ひろ
クラス:クイーンLv6
Wi-Fi戦績:182勝/182敗

「つのだ☆ひろ」てw
使用しているHNとかけ離れすぎたかな。
とりあえず、メリージェーンな人でしたら、自分でした。

とは言っても、最近は全くプレイしていなかったんですけどね・・。
個人的には「七難八苦」がミソ。
何でも、接戦試合が多いとこの称号が与えられるみたいです。

とりあえず激闘!カスタムロボは、暫くはお休みします。
ポケモンの育成に専念したいのと、今日から5日後の11月23日(木)に発売されるJUS(ジャンプアルティメットスターズ)を予約している事もあって、カスロボをプレイする時間が取れなさそうです。

最後にWi-Fi対戦で有効なパーツ(いわゆる強パーツ)一覧でも。

■ロボ
①コメット、ルナ
空中の旋回能力が良く、相手の攻撃を回避しやすいのが利点。
アタックの回避性能も優秀で、コメットはアタック×Nで無敵モードに突入。

②レイスカイヤー
Wi-Fiで配信されてから、盛んに使用されるように。
スタイル(色)にもよるが、地上のスピードと空中旋回能力が優秀。
また、アタックが他のライトニングスカイヤー型よりも非常に使いやすい。

お馴染みの空中滑走+遠距離ガンが流行するように。

③ファッティバイス型、通称:デブ
我慢強く(ダウンしにくい)、ジャンプ力が高い。
特に、下記で説明する「アクロバットポッド」と組み合わせたカスタマイズは鬼畜。

■ガン
①3ウェイガン、マルチプルガン
ガンのみで勝負する人が好む。
遠距離から撃たれるだけでかなり厄介。

②スナイパーガン
連射こそ出来ないが、相手のジャンプ着地後orガンを放った後に撃つだけで脅威となる武器。
威力が高く、何より弾速が速いため避け辛い。
リロードが遅いのが弱点か。

③グライダーガン
ホーミング力が高く、遠距離まで届く。
下記で説明する「アクロバットポッド」と組み合わせたカスタマイズが比較的強い。
ただ、接近戦に弱いのが救い。

■ボム
①アイドリングボムD(P)
相手の足元に長く残るトラップボム、触れるか時間経過で爆発。
特に、D(デストロイ)型は爆発範囲が広く、爆風が長く残る。
対:リトルレイダーorリトルチック型のロボに効果は絶大。

②スマッシュボム
対空ボム。
初期の頃はあまり見かけないパーツだったが、アンブレラポッドと同じく空中から攻め寄って来る相手に有効。

■ポッド
①アンブレラポッド
対空ポッド・・かと思いきや、リトルレイダーorリトルチック型以外のロボは地上でも命中する。
ポッドの割りには威力が高く、一度で3個のポッドが射出されるため中々広範囲。
リーチが短く、爆風で自爆しやすいのが欠点か。

②サテライトポッド(H)
対空トラップポッドだが、地上にいる相手にも反応ため実質リャンメン。
戦う相手を問わない使い易さが売りで、ばら撒いて置くだけで自己防衛になる。

③アクロバットポッド
自分のダウンゲージを減少させる代わりに、ロボを上方に打ち上げるポッド。
特に我慢の値が高い、且つ、ジャンプ力の高いファッティバイス型のロボと相性が良い。

このカスタマイズに「グライダーガン」などのホーミング力の高いガンを組み合わせると、空中からの攻撃のみで相手を一掃する事も可能。
また、反撃を受け難い事も利点。

■レッグ
①グランダーレッグ
ジャンプ着地の隙が減少し、地上の移動能力が上昇する。
空中から接近してくるロボが、好んで使用しているパーツ。

②プラスワンレッグ
空中ダッシュの回数が+1される。
特に、ライトニングスカイヤー型のロボと組み合わせたカスタマイズは、単純に空中からの遠距離ガンの応酬が2倍となる。


・・長々と書きましたが、結局はカスタマイズの組み合わせにより、色々と強さは変化するかと。
ただ、遠距離ガン + アイドリングボムD + アンブレラポッド(通称:IDと傘)の組み合わせだけはガチ。

この3種の神器に、エアリアルビューティ型のロボを組み合わせたカスタマイズだけは正直 厨キャラ。
例として、コメット + マルチプルガン + アイドリングボムD + アンブレラポッド + ハイジャンプレッグorフェザーレッグ

米厨は最強です。
しあわせタマゴGET!

野生のラッキーから「しあわせタマゴ」を入手。

「どろぼう」持ちのポケモンがBOXに居なかったので、パルパークから「空を飛ぶ」要員だったチョロオ(ネイティオ)を連れて来ました。


ちなみに、データの片隅に描かれている「ニコちゃんマーク」はポケルス感染済みの印。

もう他のポケモンに感染する事は無いよ、と言う意味です。
「しあわせタマゴ」とは?
A.持たせたポケモンが戦闘に参加すると、獲得できる経験値が1,5倍に上乗せされる夢のようなアイテム。
ポケモンのLv上げを効率よくするためにも、一つは所持しておきたい一品。
野生の「ラッキー」が稀に所持している。

今作ではポケトレの出現により、出現率の低い「ラッキー」を見つけやすくなった、且つ、連続で出会う事も不可能では無くなったので、比較的探しやすい。
更に、特性「ふくがん」(野生のポケモンがアイテムを所持している確率がUP)と組み合わせると、効率良く「しあわせタマゴ」を探す事が出来ます。

【特性「ふくがん」持ちのポケモン】
ツチニン=ハクタイの森(ポケトレ使用時のみ)
コンパン=229番道路(リゾートエリアの上方に在る草むら。ポケトレ使用時のみ)
ヤンヤンマ=ノモセシテイに在るサファリパーク(但し、特性「ふくがん」はGBAから転送したヤンヤンマのみ所持)
バタフリー=生息地未確認。
※いずれも、シンオウ図鑑が全国版にバージョンアップしている事が条件

■ラッキー狩りを始める前の準備
特性「ふくがん」持ちのポケモン×1匹
技「どろぼう」を覚えたポケモン×1匹(もしくは、特性「ふくがん」持ちのポケモンに「どろぼう」を覚えさせる)

※「どろぼう」は技マシンで容易に覚えさせる事が出来るが、技マシンを消費したくない方は210番道路北側(=カンナギタウンから東)に出現するカクレオンを捕獲すると吉。
(但し、ダイヤモンドのみで、ポケトレ使用時のみ出現)
その後、ノモセシテイに居る「技教えマニア」にハートのウロコを1枚渡して、カクレオンの基本技である「どろぼう」を思い出させる。

次に、野生のラッキーが生息するエリアを確認。
209番道路/210番道路南側
(それぞれズイタウンの上方と下方に在る草むら)

①209番道路
草むらが小さく「ポケトレ」を使用する環境に恵まれていない。
ヨスガシティに繋がるゲート付近(大きな草むら)では、野生のラッキーが出現しないので注意。
※コメント情報曰く、どうやら出現するみたいです

②210番道路南側
草むらが長く「ポケトレ」を使用できない。

結果、やはりラッキーを探すのは厳しかったりします。
(その方が、しあわせタマゴの価値が薄れなくて良いかな?)

■ラッキー狩り勃発
ラッキーを探す方法は人それぞれですが、参考までに自分が試した方法を箇条書きに。
①先頭のポケモンを「ツチニンLv20」に固定し、野生のポケモンから確実に逃げるために「けむりだま」(逃走成功率100%)を持たせた。
②210番道路南側に在る長い草むらで「ゴールドスプレー」を使用して、草むらをうろうろ。
③先頭のポケモンのレベルが20のためエンカウント率は低めだが、野生のラッキー(Lv20以上)が出現する確率は約8~10回に1回出現すると言った所。
④30分~1時間ぐらい彷徨った結果、「しあわせタマゴ」を所持したラッキーと遭遇し、見事「どろぼう」で「しあわせタマゴ」を入手する事に成功。
※この間に遭遇したラッキーの数は計6匹ぐらい。
その内、「まんまるいし」を所持していたラッキーが5匹ほど。

さぁ、皆もあの手この手でラッキー(しあわせタマゴ)をゲットしよう!
( ・∀・)ノシ===○( ´(ェ)`)
ルーク
【⊂二( ^ω^)⊃ブーン】

ロボ=ルーク(リトルレイダー型)
ガン=エンジェルリングガン
ボム=ライトシュートボムH
ポッド=サテライトポッドH
レッグ=グランダーレッグ
ジオラマ=ウェーブレーサー
棺桶
【クレイジーバ⊂二( ^ω^)⊃ブーン】

ロボ=クレイジーバブーン(メタルグラップラー型)
ガン=バーティカルガン
ボム=ダイレクトボム
ポッド=ダイビングポッド
レッグ=プラスワンレッグ
ジオラマ=動くかんおけ
ルナ
【ウホッ!いい女】

ロボ=ルナ(エアリアルビューティ型)
ガン=スコーピオンガン
ボム=ボルカニックボム
ポッド=アンブレラポッド
レッグ=フェザーレッグ
ジオラマ=和の心
レイ
【やらないか(^ω^)】

ロボ=レイ(シャイニングファイター型)
ガン=ライトアークガン
ボム=ライトシュートボムH
ポッド=フェイントポッドF
レッグ=グランダーレッグ
ジオラマ=マグマにしずむ階段
スティンガーヘッド
【うぉっ まぶし!】

ロボ=スティンガーヘッド(トリックフライヤー型)
ガン=Vレーザーガン
ボム=クレセントボムC
ポッド=スローイングポッドP
レッグ=フェザーレッグ
ジオラマ=オン・ザ・ビーチ
トリケラオー
【ワンコかわいいワンコ】

ロボ=トリケラオー(バーニングビースト型)
ガン=ドリルガン
ボム=ストレートボムT
ポッド=サテライトポッドH
レッグ=プラスワンレッグ
ジオラマ=道場
シールキッド
【荒巻スカルチノフ( ,' 3 )】

ロボ=シールキッド(ファッティバイス型)
ガン=ドラゴンガン
ボム=ジャイアントボム
ポッド=チャージポッド
レッグ=ハイジャンプレッグ
ジオラマ=ペンギン物語

ハリケーン
【武藤敬司(´(ェ)`)】

ロボ=ハリケーン(ライトニングスカイヤー型)
ガン=グライダーガン
ボム=ダイレクトボム
ポッド=ウォールポッド
レッグ=グランダーレッグ
ジオラマ=ホッキョクグマの里
今の所のガレージデータ(全8個)です(;^ω^)
リトルレイダー型(ルーク)とエアリアルビューティ型(ルナ)の使用頻度が高めかな^^
本当は「激闘!カスタムロボ」の記事を執筆する予定だったんだけど、今回の記事はつい先日に発売された「PS3」について。

■PS3の評価を知るために、2chのゲーム速報やニュースサイトを見て周りましたが、どのサイトもPS3の不具合について大きく取り上げていますね(;´∀`)
何でも、PS3の一つの機能である「PS2との互換性」が上手く行かないケースが多々在るようです。

インフォメーションセンターからのお知らせ(公式サイト)

上記リンクは別にスルーしても良いのですが、これからPS3でPS2のソフトを遊ぼう!と言う時は、上記サイトからプレイするソフトのタイトルを検索フォームに記入して、どのような動作環境か確認した方が良いみたい。
具体的な動作環境は、
①画像が乱れる(売りのグラフィックが( ゚д゚)ポカーン
②音声が出力しない(スパコン並みのハードでキャラクター達のボイスが聞けないなんて( ゚д゚)ポカーン
③データのセーブとロードが上手く機能しない(PS2の名作RPG達をプレイする時何かは( ゚д゚)ポカーン
④ボタンを入力した後の反応が遅い(アクションゲームでは致命的( ゚д゚)ポカーン
⑤フリーズ(ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

尚、これらの症状についてSCE広報担当者は、
「PSおよびPS2のソフトは8000~9000ある。問題があるのはその一部のソフト。音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。ハードの進化による非互換の問題は他社(のゲーム機メーカー)を含めて業界として知られていること。当初から互換率は100%ではないと考えていた。PS2の時はゲームプレイの進行に支障をきたすソフトの一覧を公表したが、PS3では(不具合の)症状に併せて遊んでもらうことができるようにするため、それら(各ソフトの不具合状況)を細かく書いていくスタンスを取っている」
詳しくは、PS3、互換性に不具合のPS2ソフトが200タイトル(ZDNet Japan)

だったら、PS3を発売する前にPS2との互換性を大きく発表しといてよね^^;
PS3を購入した人は、今頃、公式サイトでPS2のソフトのチェックをしているんだろうなぁ( ´ー`)...

■次に大きく取り上げられていたPS3に関する記事は「オークションでの転売」
PS3がヤフオクで“祭り” 「20億円」入札や「1円」落札も(ITmedia)

PS3の初期出荷数が少ない中で、オークションで転売できるほど在庫を所持している輩が居るから、欲しい人の所までPS3が行き渡らない訳で・・^^;
そのようなテンバイヤー(転売屋、商品の転売でお金を稼ぐ人達)には、「高値で入札⇔売買が成立する前にキャンセル」と言う入札者からの制裁が加えれている模様。
中には1円で入札できる裏技を駆使している入札者も居るみたい(;^ω^)

1円で入札する裏技の詳細(以下の方法は明らかに詐欺なので注意(;´Д`)
①YahooのIDを2つ取得する。
②一つ目のIDで価格が1円から始まる商品に「1円」で入札。
③次に二つめのIDで「億単位の価格」で入札。
④これで「億単位の価格」以外では入札出来なくなる。
⑤時間切れ前に、この億単位の入札を華麗にキャンセル。
⑥あら不思議、一つ目のIDで入札した「1円」が変動していません。

※確実に出品者に告訴されるので、絶対真似しない様にね(;><)

このオークションネタ(?)で個人的に面白かったのは、出品画面に表示されていた出品者と入札者のやり取りかなw
出品者「迷惑入札はやめてほしい」
入札者「おまえら、入札ってレベルじゃねーぞ!」

これワロスw

元ネタは続きを読むにて。
ゲームの鉄人
左に記載されている画像は、自分が購入したポケモンの攻略本。
「ゲームの鉄人」と言う非常に胡散臭い題字が目印。

ゲームで行き詰まったりするとサイトの情報で事足りる事が多かったんだけど、ポケモンは別。
ダイパに登場するポケモンの種類が全部で493匹と言う事で、種族値やLvUPで取得する技を把握し切れなかったので同本を購入する事に。

ゲームのために攻略本を購入するのは、何時以来かな。
この本、実は2chで高評価を得ていたので色々な書店で探していたんですよね。
確か、3,4件目の書店でようやく発見できたかな(;^ω^)
公式の攻略本(毎日、MF、ファミ通など)は、1件目からずーっと在ったんだけど、この「鉄人社」のゲームの鉄人だけは何故か見当たらなかったんですよねw
さすが、非公式なだけあります(;><)

在庫があった店では、公式の攻略本とは違う場所に置かれていると言う待遇。
確か、裏技を扱っている書籍と同じ本棚に置いてありました。
しかも、丸裸(ラップ無しで立ち読みし放題)

中身を読んで見るといわゆる改造コードなどが載っていて、裏技などの要素を含んでいます。
が、そんな所を2chが評価している訳では無く(これらの要素は逆にマイナス点)、全493種類のポケモンの種族値とLvUPで覚える技が網羅されている事がポイント。
特に種族値なんかは、公式の攻略本だと載せている所なんかは、まず無いですよね(ヽ´ω`)
現時点(2006年11月14日)で唯一、全国図鑑に対応している所もポイント高し(クリア後のハードマウンテンなどの詳細も網羅)
まぁ、全国図鑑はこれから冬に向けて公式から発売されるそうですが。

ただ、この「ゲームの鉄人」良い所ばかりと言う訳でもありませんね。
自分が思った不満点は、
①遺伝技が不明(あくまでLvUPで覚える技のみ)
②技の説明が記述されていない(タイプ、種類、威力、命中、PP、範囲のみ)
値段が680円と言うありえない安さですので、こればっかりは贅沢ですね。

あと、同本の中で面白いな~と思った所は、改造コードなどを扱っている割には、
「ネットワークで改造ポケモンを使うのは絶対にやめましょう」
の注意書きが載っている事かなw
何でも、
「ポケモンのネットワークに悪い影響が出る可能性が高い。自分の改造したポケモンで、ネットワークに不都合が起きた場合、以下の法律に触れてしまう。

刑法第234条:威力業務妨害罪=3年以下の懲役、又は50万以下の罰金
刑法第234条の2:電子計算機損壊等業務妨害罪=5年以下の懲役、又は100万以下の罰金

裏技コードは、あくまで自分だけの楽しみのためだけに使おう!」

こんな刑法初めて聞いたよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
まぁ、この本を見て改造した」なんて言われると、鉄人社も告訴されかねませんからね。

とりあえず、データを把握するためにこれからガイドブックを購入しようとしている方は、公式から全国図鑑版が発売されるのを待つのが賢明かもです。
2ch曰く、現時点で発売されているシンオウ図鑑まで攻略している公式ガイドブックのお勧め順は、
毎日コミュニケーションズ(任天堂ドリーム)>ファミ通>MF(メディアファクトリー)>小学館

の順みたいですね。
内容などの詳細は「2ちゃんねる」を参照に。
「シレンDS」予約
本日、ヤマダ電機で「風来のシレンDS」を予約(2006年12月14日発売予定)
公式サイト

予約特典には「モンスター大全」と言う資料集が付いてくる模様。
マムル,チンタラ好きにはたまらない一品ですね^^
公式サイトも見ましたが、SFCのシレンを基準にグラフィック・システムなどをDSに合うように昇華している感じかな。
上記画像はフリーのパンフレットなんだけど、Wi-Fi対応と言う事で「風来救助隊」やら「風来人番付」が適用されているみたいですね。
他にもタイムアタックのランキングも全国のプレイヤーと競い合えるとの事。

更に、「JUS(ジャンプアルティメットスターズ)」も予約(2006年11月23日発売予定)
公式サイト

Wi-Fi通信での対戦は泥仕合(ハメあり、厨行為あり)になりそうだけど、4人対戦と言う事でとりあえず買い。
北斗の拳の「ケンシロウ」が緊急参戦という事で、非常に楽しみ^^
長兄「ラオウ」の参戦に期待!( ゚Д゚)_σ

気まぐれブログのコールさん曰く、前作のJSS(ジャンプスーパースターズ)は「底の浅いゲーム」と言う辛口批評だったので、どこまでシステムが進化しているかに期待かな^^;

そして、本日最大の目的である「ポケモン ダイパ」のサブカードリッジを購入!
サブカードリッジ購入
購入したのは「ポケットモンスター パール」(もち、新品)
公式サイトやら詳しい詳細は左のメニューで確認してね^^

これで、ポケモンのカードリッジは2つになった訳ですが、「ダイヤモンド」を主体に「パール」を技マシンの回収に利用する事になりそう(;^ω^)
まぁ、一番の理由はサブカードリッジをポケモン交換用のROMに限定し、本家「ダイヤモンド」のROMを改造データから保護するためなんですけどね^^;
最後に、技マシンの場所を把握するためにポケモンの攻略本も購入したんですが、これがまた大当たりの本でしたね^^
書き切れないので、この話はまた次回(・∀・)ノシ
遅くなりましたが、今作の最弱のロボである「ヒヨコロボ」の入手方法を(;´∀`)
更にコレクション要素でもある、各「ビデオチップ」の在り処を網羅!

■ヒヨコパーツ(シナリオ=「激闘編」のみ)
「チームNo.1」の部室内に入り、部室内最奥に在るダンボール箱を調べる(左側のダンボール箱)
すると、ピータロウが出てくるので条件が整い次第、勝負が可能となる。

※勝負するための条件=記録したMaxコンボが380以上である事。
尚、ミッションバトルの「Maxコンボ=No.15」の課題が「Maxコンボ380以上で相手を撃破する」と言う条件なので、このミッションと併せてこなすと良い。

見事、ピータロウとの勝負に打ち勝つと、最弱のパーツである「ヒヨコロボ」「ヒヨコガン」「ヒヨコボム」「ヒヨコポッド」「ヒヨコレッグ」の5つのパーツを入手する事が出来る。

■ビデオチップ(入手時期が疎らな為、シナリオが「激闘編」に入ってから収集するのが吉。計29個)
※番号不順、エリア別。イベントで手に入るビデオチップは除く。
①中央エリア
□主人公の家
2Fに在る「花瓶」
姉の部屋の「左上に在る棚・右上に在る棚」
□サキ・トオル・ノトの家
サキの家に在る「机」
トオルの家に在る「本棚」
ノトの家に在る「本棚」
□ミッドハート学園
チームNo.1の部室に在る「冷蔵庫」
ボードゲーム部の「右上に在る棚」
メインホールの左側に在る「上段の本棚」
メインホールの右側に在る「真ん中のロッカー」

②北エリア
□外
真ん中に在る「時計台の裏側」を調べる。
□ロボステーション
受付の「カウンター上部」
□ポリス
ポリス隊の右下に居るおじさん
ポリス隊のカウンター入って「左上のロッカー」
ポリス訓練所に在る「左下のロッカー」

③東エリア
□フォレスター学園
部室に在る「右上のロッカー」
□ヒナゲシの家
ヒナゲシの家に在る「右上の机」
□カザマ山
ムソウの家に在る「右上のタンス」

④西エリア
□ベイサイド学園
校庭に在る「会長の銅像」
□トモカの家
トモカの家に在る「右上の机」
□ネオブレイン社
1Fの受付入り口に在る「右上に位置するホロセウム」
7Fの休憩室の「右上に在る植木鉢」
7Fの右端に在る研究室の機械を調べる(上側)
7Fに在る父親の研究室内に在るホロセウム
7Fに在るシドウ博士の研究室内に在るホロセウム

※尚、過去記事「旅立ち編」限定イベントで説明した限定ビデオチップ「ベーシックコンボ」は、激闘編でも入手できる事が判明!

■ベーシックコンボ(No.8)
フォレスター学園の噴水を調べる。
ゲームに疎い方なら忘れていたかもしれませんが、本日ソニーからPS2の次世代機、その名も「プレイステーション3」が発売されましたね^^
このサイトはソニー機器(PS系統)を取り扱っている訳では無いですが、色々PS3の詳細を網羅してみる事に。

その前に、PS3の出荷台数が8万台と言う事で、地域の家電量販店でも、品切れが続出しているみたいですね^^;
既にネットショッピングも全滅の模様です(;><)
予約していない方は、購入の余地は無さそうかな^^;

■PS3の製品詳細
正式名称=PlayStation3
発売日=2006年11月11日(土)
販売元=ソニー・コンピュータエンタテインメント
価格:
20GBモデル=49800円
60GBモデル=オープン価格(およそ59800円)

■「20GB」と「60GB」の違い
①内臓HDDの容量が違う(但し、HDDの性能自体はどちらとも同じ)
②20GBモデルには「無線LAN機能」が付いていない(PSPを利用してのリモートプレイが出来ない)
③20GBモデルにはメモリースティック、SDメモリーカードなどを挿入する「カードスロット」が搭載されていない(音楽などを入れたい場合は、USB端子に市販のリーダーなどを使用して代用する事が可能)

■PS3本体に同梱されている周辺機器(ハード含む)
①「PLAYSTATION3」本体
②ワイヤレスコントローラー×1
③電源コード
④AVケーブル
⑤USBケーブル
⑥LANケーブル

■大きさ
サイズを計測した数値を挙げても、イマイチ分かり辛いと思うので、重さだけ記入。
約5kg(ちなみに、Xbox360=約3,5kg)
漬物石と呼ばれた「Xbox360」を軽く凌駕!(^ω^ ≡ ^ω^)

■同時期に発売されるPS3対応ゲームソフト(2006年11月11日)
□SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
GENJI -神威奏乱-/公式サイト
RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~/公式サイト

□バンダイナムコゲームス
リッジレーサー7/公式サイト
機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト/公式サイト

□SEGA(セガ)
宮里三兄弟内蔵 SEGA GOLFCLUB/公式サイト

尚、「コナミデジタルエンタテインメント」から11月11日(土)に発売される予定だった「麻雀格闘倶楽部」は、発売日が11月16日(木)に延期される模様です。

■関連サイト
はじめてのPS3」(PS3の公式サイト。じ~っと待っていると映像が流れます)
ヒカリ神の語録集、その①
ヒカリ神の御言葉⑤ヒカリ神の御言葉⑥
前記事「ポケトレの使い方(連鎖編)」の続き。

前回、ポケトレモード(=ポケトレ効果の持続性)について説明しましたが、今回はその「持続性」の法則について。
上記画像でヒカリが説明しているように、ポケトレモード時は「自分から距離が離れている草むらほど、前回出現したポケモンと遭遇しやすい」ようです。

更に、前回説明した、
ヒカリ神の御言葉③ヒカリ神の御言葉④
①小さく揺れる草むら=出現率の高いポケモンが出やすい
②大きく揺れる草むら=出現率の低いポケモンが出やすい

この二つの要素を組み合わせると、ポケトレモード時は、
「遠い」且つ「小さく揺れる草むら」=前回遭遇した出現率の高いポケモンが出やすい
「遠い」且つ「大きく揺れる草むら」=前回遭遇した出現率の低いポケモンが出やすい

これらの条件が限りなく成り立ちますね。

つまり、最初にポケトレを使用した時に、出現率の高いポケモンと遭遇したとすると、
遠い(距離)>小さく揺れる草むら>大きく揺れる草むら>近い(距離)

出現率の低いポケモンと遭遇したとすると、
遠い(距離)>大きく揺れる草むら>小さく揺れる草むら>近い(距離)

これらを基準に、次の草むらを狙う必要があります。
ただ、毎回毎回遠くの草むらが揺れると言う事も少なく無いので、ここで小技を投下!

■ポケトレモード時に、ポケトレを使用すると草むらが再び反応を見せる(前の反応はリセットされる)

つまり、ポケトレモード時にスプレー系の道具を駆使して、ポケトレの充電歩数(50歩)を稼ぐ事が出切れば、半永久的に都合の良い草むらを生み出す事が出来ます。
まぁ、間違えて自転車に乗ってしまったり、草むらが全く反応を見せずに、ポケトレモードが終了してしまう危険性も兼ね揃えていますが-ω-)

最後に、ポケトレの仕様について!
勘違いしている方も居るかもしれませんが「小さく揺れる草むら」と「大きく揺れる草むら」の色違いポケモンの出現確率は、何ら変わりは無いようです(正規のままですと、通常のエンカウントで色違いポケモンが出現する確率は、1/8192)
ポケトレを使用した時に「草むらが光る」確率+通常エンカウントの1/8192の確率を毎回試す訳ですから、普通に色違いポケモンを探すよりは早いみたい。
ヒカリ神の御言葉①ヒカリ神の御言葉②
つまり、ポケトレを使用(草むらが光るか判定)→草むらに入る(色違いが出現するか判定)→ポケトレモードで続行(草むらが光るか判定)→草むらに入る(色違いが出現するか判定)→ポケトレモードで続行(草むらが光るか判定)・・以降、ループ。
一石二鳥で(゚д゚)ウマー、一度で二度美味しい事実です。

■実際に色違いポケモンを探してみたい方はこちら=ポケトレで色違いを探してみる
大きく揺れる草むら
これが前回説明した「大きく揺れる草むら」
左下に反応を見せている草むらがありますね。

見た目は光っているように見えますが、
「光る草むら」とは全くの別物なので注意!



画像は、226番水道にて撮影。
前記事「ポケトレの使い方(準備編)」の続き。

実際に草むらでポケトレを使用すると、草むらが反応を見せる事が分かりますが、反応を見せた草むらでポケモンとの戦闘をこなした後も、再び草むらが揺れる事がありますよね。
今回は、その現象についてのお話。
ちまたではこの現象を「連鎖」と呼称したり、Wikiでは「ポケトレモード」と名称付けている様です。
ここではWikiのお言葉をお借りして、この現象を「ポケトレモード」と呼ぶ事にします。

【ポケトレモードについて】
まずは、ポケトレモードに移行するまでの過程を。
①ポケトレを使用した後、反応を見せた草むらに向かう。
②反応を見せた草むらで戦闘をこなす(相手を倒すか、ボールで捕獲する。逃げるは⊂(^ω^)⊃ アウト!)
③戦闘後、再び草むらがポケトレを使用した時と同じ反応を見せる(=これが通称「ポケトレモード」)
この時、専用の音楽が流れるので、ポケトレモードに移行したかどうかの区別は付きやすい。

次は、そのポケトレモードを持続させる条件。
①反応を見せた草むらで、前回遭遇したポケモンが再び出現する(無論、倒すかボールで生け捕りの二択)
②戦闘後、再び草むらがポケトレを使用した時と同じ反応を見せる。
※但し、草むらが全く反応を見せなかった時、ポケトレモードは強制終了される(狭い草むらで起こり易いので注意!)

その他のポケトレモードが強制終了される条件。
①反応を見せた草むらで、前回遭遇したポケモンとは別のポケモンが出現する。
②反応を見せた草むらに到達する前に、野生のポケモンと遭遇する(スプレー系の道具を駆使する事により、この条件はクリアする事が出来る)
③エリア間の移動(反応を見せた草むらが画面外に行っても強制終了)
④自転車に乗る。

他にもポケトレモード突入時に流れる「専用音楽」が1ループすると強制終了されると言う噂。
(5分ほど放置しても普通にポケトレモードは持続していたので、あまり(・ε・)キニシナイ!!)

次回は、このポケトレモードを持続させる為のテクニック「ポケトレの使い方(ギネス編)」を執筆予定(・∀・)ノシ
ポケトレカウンター
この画像は、ポケッチアプリの20番目「ポケトレカウンター」
これが、何を表しているか分からない人も居るんじゃないかな(´・ω・)?
ポケトレカウンターが表示している内容は、ポケトレを使用しての連続で出現したポケモンの回数。

つまり、自分の場合はポケトレを使用時に、最高でロゼリアに20回連続で遭遇したと言う事。
更にポケトレカウンターは、その記録を順位付けている模様。
つまり、上記画像から分かる内容は
1位=ロゼリア(20匹)
2位=オコリザル(18匹)
3位=オコリザル(17匹)と言う事ですね。

今回は、ナナカマド博士の助手(ヒカリorコウキ)から貰える貴重品「ポケトレ」の使用方法の確認を。
①50歩でポケトレの充電が完了。
②ポケトレが使える場所は草むらのみ(伸びた草むらや他の場所もNG)
③自転車に乗っていない事(これが大事かな^^)
④①~③の条件を満たしている時に、ポケトレを使用するとポケモンが生息する箇所の草むらが反応を見せる。
(草むらが全く反応をせず「草むらは静かだった・・」と表示される事も。)

で、ここからが本題!

⑤草むらの反応は全部で3種類
小さく揺れる、大きく揺れる、草むらが光る

■小さく揺れる
普通の揺れ方。
揺れる時間が長い。
出現率の高いポケモンが出やすい。

■大きく揺れる
白く揺れる。
揺れる時間が短い。
出現率の低いポケモンが出やすい。

■草むらが光る
いわゆる「光る草むら」
色違いポケモンが100%出現する。

ちなみに、自分は色違いが出現する前触れ(=光る草むら)を確認した事がありませんが、確認した人の感想曰く「☆が円を描くように光る」みたいです。

結構な方が、大きな揺れ(白く揺れる草むら)を「光る草むら」と勘違いしているようで。
次は、このポケトレを使いこなすための実戦記事を執筆する予定です(・∀・)ノシ

後日、UPされた記事「ポケトレの使い方(連鎖編)
100人抜き達成

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +
      +    。  |  |
   *     +   / /
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。
     〈_} )   |
激闘!カスタムロボ、100人抜きキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
ついでに、賞金を「512000円」獲得。
これで、違法パーツ屋も∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ
きっちり買い占めさして頂きました^^

地下闘技場のラスト100人目は、下記画像のジェイムスンでした。
ジェイムスンジェイムスン降臨
プレイヤーによっては「旅立ち編」の最終ボス(=ハドロン)だったりするみたいですね( ^ω^)

ジェイムスンは、ハドロンに違法パーツのイグニアガン(スコーピオンガンの強化版)を重鎮してお陀仏させて頂きました。
2chで言う、通称「スカイヤー+3Way・マルチプル厨」戦法かな(;^ω^)
もちろん、Wi-Fi通信ではこのような戦い方はしませんが-ω-)
(もう既に、晒しスレで名の知れ渡っている人達が性懲りも無く、同じ戦法を延々と繰り返しているようですね。)

とりあえず、地下闘技場の攻略まとめ。

①勝ち抜く事だけを考えるなら「違法パーツ」の使用を推奨
クラスが上昇しなくなるが、Wi-Fi対戦でも上昇させる事が出来るので(・ε・)キニシナイ!!

②時間短縮して、戦闘を効率化させる
「イグニアガン」「カラットボム」等の攻撃力が高い、且つ、リロードが早い(=コンボに組み込みやすい)パーツが重宝する。

③やっぱり、難関は「対:違法ロボ」戦
特に、違法ロボ「ナガミツ」のホロセウムはギロチンウェーブなのでトラップ死に注意。
※ラミュガンなどの空中撃ちをあまり必要としないガンの使用がお勧め

④ステージに「酸」が設置されているホロセウムが最大の難関
酸に触れて( ゚д゚)ポカーンとならないように。
自分は「酸」に触れて2,3回やり直しましたがね^^;
「バク」との共同戦線
最近のマイブーム。

やっぱり共同戦線は良いですね。
経験値が思いのほか稼ぎやすいかな^^



画像は、ハードマウンテンで出会ったバクとの共同戦線。
スターミーが、バクのネンドールに向かって牙を向く!
育成中の「ブラッキー」に学習装置を持たせて、ハードマウンテンを探索中。
それにしても、この洞窟は広いね^^;
ヒードランをゲットするために、またこの洞窟に来る事になると思うと orz

ここで、ハードマウンテンに生息する「ヒードラン」(炎/鋼タイプ)の入手方法でも。
まずは、ハードマウンテン1回目の目的である「火山の置石」を洞窟内最奥で入手。
まぁ、バクが勝手に持って行っちゃうんですけどね(;・∀・)
この後、サバイバルエリアに在るバクの家に向かうと。
火山の置石バクの家
お祖父さんに悟られたのか、バクが火山の置石を戻しにハードマウンテンに逆走。
バクの家は、サバイバルエリアに在るポケモンセンターの左隣の民家。
再び、火山の置石が置いてあった洞窟内最奥に向かうと、めでたく「ヒードラン」が出現(゚∀゚)
まぁ自分は、これ以上は個体値選別のために放置していますが(;^ω^)
とりあえず、ヒードランを出現させて置くだけって言うのも有りかな^^

ついでに小ネタ情報でも投下。
ミズキの「イーブイ」
シンオウ図鑑が全国版にバージョンアップしている状態で、ヨスガシティに在る「ミズキ」の家に行くと。

何と、イーブイをプレゼントとな(゚∀゚)
イーブイ好きは今すぐヨスガシティへ
⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



ちなみにミズキの家は、
ヨスガシティに在るポケモンセンターの右隣の民家
ハリケーン11月9(木)~12月6日(水)の期間中、全国のDSステーションで「激闘!カスタムロボ」の限定パーツのデータが配信される模様。

【配信される限定パーツ】

①幻の機体「レイスカイヤー」
ライトニングスカイヤー型のロボ。
パワースタイル(青色)
スピードスタイル(赤色)
アーマースタイル(白色)
の3種類からランダムで1種類。

②軍事用パーツ(ARS-)
ARS-G04ガン×1
ARS-B02ボム×1
ARS-PO7ポッド×1
ARS-L13レッグ×1
の1セット。

①②を組み合わせたパーツのセットが配信される予定。

つまり、「軍事用パーツ」はあくまでおまけのパーツで、「レイスカイヤー」のどのスタイルが手に入るかが問題だよね(;´∀`)
まぁ貰えれば、どのスタイルでも良いんだけどね^^

何でも「激闘!カスタムロボ」の公式サイトによると、DSステーションが利用できない人のためにも、Wi-Fi通信でたくさんの人と遊ぶと、これらの限定データが貰えるみたい。

詳しいソースはこちら。
「激闘!カスタムロボ」公式サイト

まぁ、「稀に入手できる」との事ですので、あまり期待はせずにって事かな^^;

お近くのDSステーションへ行く前の準備
①「激闘!カスタムロボ」を起動。
②タイトル画面で「マルチプレイ」を選択。
③マルチプレイ画面で「R+Lボタンを押しながら、X,X,Y,Y,→,←」と順番にコマンドを入力。
③コマンドの入力に成功すると、マルチプレイ画面に「プレゼントを受け取る」のアイコンが出現(゚∀゚)
④そして、このままDSステーションへ!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

※追記
「レイスカイヤー」を入手している状態でカザマ山に居るムソウに勝負を申し込み、見事勝利すると「A.I.R.S」と言うロボ(金色のレイスカイヤー)を入手できるとの事。

関連記事
任天堂INSIDE
バトルゾーンに到達
ポケモンリーグで殿堂入りを果たした後、キッサキシティから船に乗船。
そして、バトルゾーンに到着!

船着場で久しぶりに「さばお」(ライバル)と再会。



それにしても、この台詞久しぶりに聞いたなぁw
謎のトレーナー「バク」
む(^ω^;)
ポケモントレーナーらしき人物が登場。
その名も「バク」

さばおにライバル心を燃やしているみたい^^;



何か台詞を残して、サバイバルエリアに在る「ハードマウンテン」に向かった見たいだけど。
船が行き着いたこの孤島は「バトルゾーン」と呼称されており、島内は大きく分けて「ファイトエリア/サバイバルエリア/リゾートエリア」の3つのエリアに隔たられている。
※シンオウ図鑑が全国図鑑にバージョンアップしていないと「サバイバルエリア/リゾートエリア」は進行が不可能!

とりあえず、バトルエリアに在る施設「バトルタワー」に向かう事に。

お( ^ω^)
阿藤快知り合い?
「阿藤快」らしき人物を発見(゚∀゚)
む、このお方は主人公の事をご存知のようで(;^ω^)
シナリオ上で、お会いした事があったかな^^;?
誰?
続いて、ライバルが登場(゚∀゚)



あら?
ライバルは、今のお方をご存知?

この後、ライバルが
「あの人の元へようやくたどり着ける」
って話していたので、きっと知り合いなんだろうな^^
■シナリオの「激闘編」で入手する事が出来る違法パーツの数
ロボ=7/ガン=10/ボム=7/ポッド=7/レッグ=7
→計38個

残りの違法パーツは、今後DSステーションでデータとして配信される。
恐らく、下記画像の違法ロボ「ジェイムスン」もDSステーションでデータとして配信される物と思われる。
※シナリオ上では入手が不可能
ジェイムスンジェイムスン降臨
とりあえず、激闘編でのみ入手する事が可能な違法パーツの入手方法。

①リベンジマッチを少なくとも半分以上進めた状態で、ミッドハート学園「チームNo.1」部室前に行く。

②条件が整っている場合、「偽主人公」が部室前に出現している(話し掛けると違法ロボ「メイジェル」とのバトル!)

③見事バトルに勝利すると、アイテム「闇のコマンダー証」と違法パーツ「メイジェル/ナナセガン/ナナセボム/ナナセポッド/ナナセレッグ」を入手。
※「闇のコマンダー証」を所持していると、西エリアの一番左下に位置する民家から「地下世界の闇バトル場」に入場する事が出来る。

【闇の闘技場のショップで販売されているパーツ】
■違法ロボ(各5万円)
スナイプ/フリーダ/バイオレントボア/ナガミツ
■違法ガン(各2万円)
ラミュガン/イグニアガン/ザバルガン/モルグガン/オロチガン/デュアルアークガン/リアフロントガン
■違法ボム(各2万円)
ラミュボム/イグニアボム/ザバルボム/モルグボム
■違法ポッド(各2万円)
ラミュポッド/イグニアポッド/ザバルポッド/モルグポッド
■違法レッグ(各2万円)
ラミュレッグ/イグニアレッグ/ザバルレッグ/モルグレッグ

※闇の闘技場では、「旅立ち編」の敵であったグレイバムの幹部達と再戦する事が可能(あくまで、データでのみの存在)
勝ち進んでいくと新たな違法パーツを入手できるので、闇の闘技場でもしっかりリベンジマッチをこなしておこう。

①ハドロン
幹部4人を倒した状態でのみ再戦が可能。
勝利すると違法パーツ「ハドロン」「ハドロンガン」「ハドロンボム」「ハドロンポッド」「ハドロンレッグ」を入手。

②偽主人公
リターンマッチ。
ハドロンのデータを倒した状態でのみ再戦が可能。
勝利すると違法パーツ「レイⅡダーク/リップルレーザーガン/ジェノサイドボム/ケルベロスポッド/ファントムレッグ」を入手。
船乗り「ナミキ」の家
ポケモンリーグで殿堂入りを果たした後、シンオウ地方各地で起こるイベントなど(その②)

ミオシティに在る、船乗り「ナミキ」の家に行くとイベントが発生。

家の中でベットでうずくまっている少年に話しかけた後、船着場に居る船乗りと会話をすると「満月島」へ行ける様になる。
「満月島」へ
尚、満月島の奥地には「クレセリア」が待ち構えている。

クレセリアに話し掛けるとシンオウ地方各地を転々と移動する様になる。
※エムリットと同様に、ポケッチアプリの13番目「マーキングマップ」で移動箇所の確認が可能

【クレセリアの詳細】
タイプ=エスパー/特性=浮遊/性別=♀(メスのみ)
シェイミの事か(;゚Д゚)クワッ
チャンピオンロードでは、洞窟の奥地に在った横穴が通れる様に。
※入り口を塞いでいた太目のお兄さんが姿を消している

横穴に入ると、ポケモントレーナーの「マイ」が居る。
洞窟を抜けるまでの間は、マイとの共同戦線となる。

洞窟の先には出口が在り、224番道路に続く道となっている。
花畑のポケモンとは、「シェイミ」の事か!(゚Д゚;クワッ

尚、224番道路の奥地には「鏡石」が存在するが、今後のイベントで使用される模様。
(オーキド博士の手紙が何たら・・は、デマ情報なので注意)

最後に、「ヒードラン」の情報を掲載する予定でしたが、
自分が実際に確認をした後、執筆予定(・∀・)ノシ

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   真実のみ掲載する、それがWi-Fiブログクオリティ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |

■後日執筆された記事
ヒードランinハードマウンテン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。