ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q.ミッションバトルとは?
A.ロボ限定やら、カスタマイズ限定やら、一定値以上のMAXコンボを叩き出すなどの縛り(ルール)があり、自分のパイロット能力を上げるには打って付けのシステム。
今作のやり込み要素の一つでもある。
全てのミッションバトルをクリアした暁には「ご褒美」あり(゚∀゚)!

このミッションバトル、シナリオの進行と共に影ながら町の隅などでサブイベントとして扱われているので、見逃している人も多いはず。
「旅立ち編」でミッションバトルを全くこなしていない状態でも、クリア後の「激闘編」で全てのミッションを達成する事が可能なのでご安心を^^

以下、ミッションバトル一覧。

※ミッションバトルの総数
「ロボ限定」「ガン限定」「カスタマイズ限定」「スペシャル」「MAXコンボ」の5種類×16ミッション=計80ミッション

まずは、分かりやすい場所から、
■ガン限定
①~⑮=ミッドハート学園校庭、玄関付近に居る男の子
⑯=東エリアの公園、右下に居る工事中のおじさん(6~7回ほど、繰り返し話す。)

■MAXコンボ
①~⑮=中央エリアの公園、玄関付近に居る男の子(途中から、反対側に居るお兄さんが代行するので注意。)
⑯=フォレスター学園、入って真上に居るお兄さん(話しかけた後、3択問題に正解すると課題が与えられる。)

■ロボ限定
①~⑮=東エリアの公園、右上付近に居る男の子or女の子(男の子と女の子が交代しながら課題が与えられる。)
⑯=「カザマ山」の頂に在るムソウの小屋、入り口前に居るポリス隊のおじさん。

ここからが、気付きにくい場所(;^ω^)
■スペシャル
①~⑮=北エリア右上に在る3つの民家の内、右上に位置する家(家内に居る親子が交代しながら課題が与えられる。)
⑯=ネオブレイン社、建物の裏側(ビルが影になって人影が見えないので注意!)

■カスタマイズ限定
①~⑪=西エリアの一番右下に在る民家(扉を調べると引きこもりの少年から課題を与えられる。)
※⑪=「ヒヨコロボ」「ヒヨコガン」「ヒヨコボム」「ヒヨコポッド」「ヒヨコレッグ」が必要。
⑫~⑮=西エリアの一番右上に居るお兄さん。
※⑫=「違法ガン」、⑬=「違法ロボ」、⑭=「違法ボム」、⑮=「違法ポッド」が必要。
⑯=ネオブレイン社7F、右端に在る研究室(ロボと一緒に居る研究員に話しかけた後、「ロボ本体と話す」と課題が与えられる。)
※全ての部位の違法パーツが必要。

尚、「旅立ち編」ではこれらのミッションバトルは、いずれも⑤~⑥で切り上げられる(残りは「激闘編」でのみ達成が可能)

全てのミッションバトル(ガン・ロボ・カスタマイズ限定、スペシャル、Maxコンボ)をクリアした状態で、北エリアに在る「ロボステーション」の受付に居る係員の人と会話をすると、
①マグマインパクト(違法ステージ)
②ゴライアスハザード(違法ステージ)
を入手する事が出来る。

違法パーツやら、最弱のロボである「ヒヨコロボ」などの入手方法は、また次回(・∀・)ノシ

後日、UPされた記事
違法パーツの入手方法(激闘編)
「ヒヨコパーツ」「ビデオチップ」の入手場所
スポンサーサイト
オーキド博士登場
この画像は、ナナカマド博士にシンオウ図鑑完成のご報告をしている時に起きた出来事。

出来事って言っても、オーキド博士がはるばるカントウ地方からお越しになられただけなんだけどね^^



それにしても、ナナカマド博士とオーキド博士が御知り合いだったとは(^ω^ )
今回のポケモン図鑑は、見つけた数が150になれば全国図鑑にバージョンアップするので条件が楽だったかな^^
これでGBAのポケモンを今作に持って来れるはず。
全国図鑑にバージョンアップパルパーク開通
画像は、オーキド博士にポケモン図鑑を全国版にバージョンアップして貰う、Jan

うし、これでようやく「パルパーク」が開通かな^^
パルパークの所在地は、マサゴタウンから南東に位置する小さな離島。
秘伝技「波乗り」を使用して行く事が可能。

とりあえず、一度足跡を残したら秘伝技の「空を飛ぶ」のスポットになるので、いちいち「波乗り」で行く必要は無いみたい。

パルパークでは、1日6匹までのポケモンを1カードリッジごとに連れて来る事が可能なので、
しばらくは通い詰めになりそうかな⊂⌒~⊃。Д。)⊃ タリー
まぁ、最初は「強制ギプス」やら「ポケルス」の付いたポケモンを連れて来るのが最優先かな^^
ネタロボつい先日に「ポケモン ダイヤモンド・パール」の殿堂入りを果たしましたが、「激闘!カスタムロボ」も影ながらシナリオがひと段落着いた所です。
次は「激闘編」に入る予定ですが、メインシナリオである「旅立ち編」の感想を箇条書きに。

良い点
■ストーリーが、結構大人でも楽しめるような作り(後半の展開が熱い!)
■キャラグラフィックによる、会話中の喜怒哀楽がある(コマンダー全員に、戦闘前の演出がある)
■音楽の出来がなかなか良さげ(バトルマップ=溶岩ステージ、パーツorジオラマショップ、感動的な場面で流れる曲など)
■序盤で「フレイムガン」などの強め(使いやすい)パーツが手に入る。
■違法パーツがぬるくない(使い勝手と、違法ロボとの戦闘後の汚れのひどさは泣かせ者)
■パーツショップで大人買いが出来ない(お金が貯まり難いので、パーツを選んで購入する楽しさがある)
■ジオラマ集めが面白い(シナリオがひと段落着く事に「新作」が入荷されるので、ついつい購入or製作してしまう)
■普通の雑魚敵でも、パーツのカスタマイズにより良し悪しが出る(有効なパーツの組み合わせや、相手の型を見てのカウンターカスタマイズを試行錯誤する事が出来る)
■敵との戦闘で負けが重なると、ハンデを付ける事が可能(初心者救済措置、相手のHPを最大75%減まで設定する事が可能)
■クリア後に「激闘編」がある(ダイブし放題)
※ダイブ=カスタムロボで言う、戦闘の意。
■何より製作会社が「ノイズ」(今までのカスタムロボシリーズを培ってきたゲーム開発会社)

個人的に良くなかった点は、
■戦闘後の「パーツ拭き」(最初は新鮮味があるが、後半は作業的な感じになる)
■ロボのアタックの厨性能(エアリアルビューティ型「コメット」のアタックは、連続で繰り出すとほぼ無敵状態)
■上記のテクニックorライトニングスカイヤー型のロボで空中滑走+グライダーガンなどで、敵との戦闘をごり押しする事が可能。
■何より、マップ上の主人公達のグラフィックがしょぼい(何故か、皆して猫背)

こうして見ると、圧倒的に良い点の方が多いので、
「激闘!カスタムロボ」は、かなりの良ゲーかな^^

悪い点に挙げた、コメットの「アタック連打」も
①爆風の持続が長いボムorポッドで、無敵時間が切り替わる瞬間を待つ。
②アタックの出始めを弾速の早いガンで狙い撃ち。
で、対処できる事が判明しているので致命的では無いかな。

対戦ツールとしては「ブリーチ DS 蒼天に駆ける運命」に次いで重宝しそうです(=゚ω゚)

公式サイト
激闘!カスタムロボ
/ ̄⌒⌒ヽ     
| / ̄ ̄ ̄ヽ    
| |   /  \|   
.| |    ´ ` |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
(6    つ /     | 誤解が不和を呼び、不和が戦いを呼び、戦いが悲しみを呼ぶ。       |
.|   / /⌒⌒ヽ  < その中で芽生えた 友情も、愛も、光の中に溶け込むしかないのか・・・。 |
|    \  ̄ ノ.   | 行くは破壊、来るは破壊、すべて、破壊・・・!                  |
|     / ̄     \_____________________________/
ガブリアス
これは、前回のチャンピオン戦の続き。

この後、ガブリアスが「ギガインパクト」の反動で動けない間に、ここぞと言わんばかりにドダイトスが「リーフストーム」をぶちかます!
(ガブリアス戦闘不能)

ドダイトス、九死に一生を得る!
(あらすじは、ここまで・・)
トリトドン
そして、ここからが続き!

シロナ5番手=トリトドンLv60(水/地面)

先攻=ドダイトス「リーフストーム」
(4倍ダメージも、特功2ダウンにより黄色メーター止まり)

後攻=トリトドン「ヘドロ爆弾」
(ドダイトス戦闘不能)
こちら、ドラピオンに入れ替え。

先攻=ドラピオン「噛み砕く」(トリトドン戦闘不能)
ロズレイド
シロナ6番手(ラスト)=ロズレイドLv60

    /)  /)
   /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ●_ ●  | < やせ我慢だろ。
  (〇 ~  〇 |  \______
  /       |
  |     |_/   ピカチュ○
先攻=ドラピオン「噛み砕く」、後攻=ロズレイド「エナジーボール」(効果は、いまひとつ)
先攻=ドラピオン「噛み砕く」、後攻=ロズレイド「ヘドロ爆弾」(効果は、いまひとつ)
(シロナ「回復の薬」を使用)、ドラピオン「噛み砕く」

先攻=ドラピオン「噛み砕く」、後攻=ロズレイド「エナジーボール」
先攻=ドラピオン「噛み砕く」(ロズレイド戦闘不能)

( ゚д゚)ハッ!
これは、もしや・・!
チャンピオン撃破!

  *     +    巛 ヽ
            〒 !
      +    。  |  |
   *     +   / /
       ∧_∧ / /
      (´∀` / /
      ,-     f
      / ュヘ    |
     〈_} )   |
チャンピオン撃破キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

考えてみれば、ここまでの道のりは長かったなぁ。
この後の展開は、お楽しみに・・


今日からは、プレイヤーがチャンピオンとして君臨。



この後のイベントやら、殿堂入り・EDなどはクリアしてからのお楽しみと言う事で。
残すはチャンピオン戦のみ
この画像は、前記事VS:四天王「ゴヨウ」戦の続き。

めでたく、四天王最強と謳われる(自称)ゴヨウを撃破!

そして・・



案の定、チャンピオン戦へ突入(^ω^ ≡ ^ω^)
果たして、チャンピオンの正体とは意かに!
( ゚д゚)ハッ!貴方は・・
あなたは・・(゚д゚ )チャンピオン「シロナ」!
まさか貴方がチャンピオンとは(ノ∀`)
今では、2chのポケモン版のスレ(女性ジムリーダー限定)で、最も勢いのある「シロナ」さんではないですか。
この人とはシナリオで2回程しか会う機会が無かったけど、まさかチャンピオンにまで格上げされているとはね(;^ω^)
ルビー・サファイアの「ダイゴ」みたいな感じかな。

そして、VS:チャンピオン「シロナ」戦へ突入⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡
VSシロナ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | いざ、尋常に勝負!
    \  \
          ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \ ∧ ∧
         (゚Д゚∩
        ⊂/  ,ノ
  ̄  ̄   「 _  |~ ウ  ̄  ̄  ̄
        ∪ ヽ l   オ
        /  ∪  \オ
おお、チャンピオン戦の音楽(・∀・)イイ!!
ルビー・サファイアのVS:ダイゴ戦の音楽も良かったけど、こっちの方が格好良いかな。
ミカルゲ
ここからは、VS:シロナ戦の実況でも。

シロナ先鋒=ミカルゲLv61
主人公先鋒=ムクホーク

先攻=ムクホーク「ブレイブバード」
後攻=ミカルゲ「さしおさえ」

先攻=ムクホーク「ブレイブバード」
後攻=ミカルゲ「あくのはどう」
(シロナ「回復の薬」を使用)、ムクホーク「ブレイブバード」
(主人公「すごい傷薬」をムクホークに使用)、ミカルゲ「あくのはどう」
先攻=ムクホーク「ブレイブバード」、後攻=ミカルゲ「サイコキネシス」
先攻=ムクホーク「ブレイブバード」(ミカルゲ戦闘不能)

シロナ2番手=ミロカロスLv63(こちら、ドダイトスに入れ替え)
先攻=ミロカロス「アクアリング」、後攻=ドダイトス「リーフストーム」
(シロナ「回復の薬」を使用)、ドダイトス「地震」
先攻=ミロカロス「冷凍ビーム」、後攻=ドダイトス「地震」
先攻=ミロカロス「冷凍ビーム」(ドダイトス戦闘不能)
ミロカロス


こちら、ミミロップに入れ替え。

先攻=ミミロップ「電光石火」

(ミロカロス戦闘不能)
シロナの「ルカリオ」


シロナ3番手=ルカリオLv63

先攻=ミミロップ「跳び蹴り」
後攻=ルカリオ「はどうだん」

(ミミロップ戦闘不能)
こちら、ムクホークに入れ替え。

先攻=ムクホーク「インファイト」(ルカリオ戦闘不能)

シロナ4番手=ガブリアスLv66(こちら、パチリスに入れ替え)
(主人公「元気の塊」をドダイトスに使用)、ガブリアス「地震」(パチリス戦闘不能)
ガブリアス
こちら、ドダイトスに入れ替え。

先攻=ガブリアス「ギガインパクト」
後攻=ドダイトス「地震」

(ガブリアス「反動」で動けない)
ドダイトス「リーフストーム」

(ガブリアス戦闘不能)
/ ̄⌒⌒ヽ     
| / ̄ ̄ ̄ヽ    
| |   /  \|   
.| |    ´ ` |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
(6    つ /     | 誤解が不和を呼び、不和が戦いを呼び、戦いが悲しみを呼ぶ。       |
.|   / /⌒⌒ヽ  < その中で芽生えた 友情も、愛も、光の中に溶け込むしかないのか・・・。 |
|    \  ̄ ノ.   | 行くは破壊、来るは破壊、すべて、破壊・・・!                  |
|     / ̄     \_____________________________/

気になるこの戦いの続きは、また次回(・∀・)ノシ
ヌコとりあえず、プレイしてみて分かったWi-Fi情報。
【対戦ルール】
制限時間=180秒
勝利条件=3戦2本先取
よごれ=OFF
ソウルブースト=ON

【検索ルール】
①だれとでも
②近くのランクと
③ライバルと
④フレンドと
の4つ。
※いずれも、検索する前に違法パーツ「使わない」「使う」「どちらでもよい」を選んでから、検索。

「激闘カスタムロボ」Wi-Fi対戦時の良い点
■再戦機能(戦闘後、お互いの了承を得ると再戦が可能)
■ライバル登録機能(戦闘後、お互いの了承を得るとライバル登録される)
熱闘を繰り広げた後、その相手とライバル登録が出来るとテンション↑
■戦闘前に、使用したガレージ(ジオラマ)が相手先に反映される。
相手先に映るのは、格好良さ、ウケ狙い、上品など様々。

悪い点
■ライバル・フレンド戦時に部屋を作成する事が出来ない。
フレンド登録しても、お目当ての相手と対戦が出来ない事も。
■一部の武器が強い、○○のロボと○○のガンを組み合わせた戦法が初心者には対応出来ないなどと言う噂。
(それらに対しては、あくまでも自分の腕でいくらでもカバーできる?見たいな感じ)
■発売日初っ端から、リアル違法パーツの使い手(改造)が出没。
(ダウンしてもすぐにリバース(立ち上がる)、ガンを放った後の硬直が一切無し、など)

ネットゲームで改造を使う人は∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ
( ´∀`)Ьイッテ……( ´∀`)p ヨシ!
Wi-Fiは無料と言う事もあって、特に年齢層が低いのでこういう行為は取り締まりにくいかな。
子供が改造行為に手を出すのは、必ずしも悪気が有る訳じゃ無いしね^^
チャンピオン戦の前にポケットモンスター ダイヤモンド・パールに関するバグについて。
2006年10月24日(火)に、任天堂から公式にバグに関する情報が発表されました。
いつもながらの任天堂の素早い対応に涙。・゚・(ノ∀`)・゚・。

発表された情報は
1.ユニオンルーム(ワイヤレス通信)におけるバグ
2.ポケモンリーグ四天王の部屋でのバグ

まずは、1について公式からの説明。
ポケモンリーグ2Fからユニオンルームに入った後に、ポケモンセンターの2Fに上がると、壁の中に入ってしまい、元に戻れなくなることがある。

詳しく説明すると↓

ユニオンルーム内で電源を落とすと、ユニオンルーム前からのスタートでは無く、それより一つ前にレポートを書いた場所からのスタートとなる。
つまり、ユニオンルームに入る前に自動的にレポートが書かれるので、ユニオンルーム内で電源を落とせば、ユニオンルーム前からのスタートとなるはずである。

とりあえず、上記に挙げられた現象が起きている時に、ポケモンセンター2Fに上がると異常な現象が起きるので注意。
恐らく、ポケモンセンター2Fに上がると、ユニオンルーム内に居ると判断される模様。
この状態だと、グラフィックはポケモンセンター2Fのままだが、移動可能範囲はユニオンルーム内と同じ(つまり、壁の中まで歩けたりする)
また、壁の中でレポートを書き込むと後々面倒な事になるので注意。

このバグに出くわしてしまった人と、壁の中でレポートを書いてしまった人には、任天堂から公式にデータ修復のサポートがある模様。

次に、2について公式からの説明。
ポケモンリーグ四天王の部屋で、入口の自動扉に向かって「なみのり」の技を使用すると、壁の中に入ってしまい元に戻れない。
※この操作を行うと、誤動作やデータ破損の原因になりますので、行わないでください。


これが噂の四天王波乗りバグ↓

特性上、普段は行く事が出来ない場所まで進入する事が可能。
マップの壁を無視して進む事が可能なので、いずれ公式イベントで使用されるであろう「うみわれのみち(はなのらくえん)=シェイミ、しんげつじま=ダークライ」に行く事も可能。
アルセウスについては、槍の柱(テンガン山の頂)で、天界の笛(公式イベントで配布)を使用して「はじまりのま」を出現させる必要がある。

ちなみに、壁の中でレポートを書いてしまった人には任天堂から公式にデータ修復のサポートあり。
※1のバグとは違い、レポートさえ書かなければ不具合は起こらない模様です

■注意点
バグ技は、あくまで自己責任の範囲で。
公式大会や、ポケモン配布イベントなどで不正ROMとして弾かれる事もあるので注意しましょう。
Wi-Fi通信などで、バグ(破損)データのやり取りをして他人を巻き込まないようにね。

他人に迷惑を掛ける奴は( ´∀`)Ьイッテ……( ´∀`)p ヨシ!

これらのバグに出くわした事がある人や、興味本位で試してしまった人は、下記のサイトからレポートの修復方法を確認できます。

■修復プログラム
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールに関するお知らせ(任天堂)

2006年10月27日(金)より、全国のDSステーションで修復プログラムが配信される予定です
あくまで「壁の中から脱出する事が可能になる」だけで、レポート破損など対応できない事態も有り得るため、大事なポケモンのデータを失うのが不安ならバグ操作は厳禁と言えます。

■関連記事
任天堂INSIDE
前記事、VS:四天王「オーバ」戦の続き。

四天王4人目「ゴヨウ」
四天王最強「ゴヨウ」
見た目はインテリ系のお兄さん。
ポケモン金銀時代にも、四天王に「イツキ」と言うエスパータイプ使いが居たよね^^



やっぱり、エスパータイプ使いはメガネ着用が定石なんですかね(;^ω^)
「エスパー」タイプ使い
VS:四天王「ゴヨウ」戦

自分で「四天王最強と謳われるこの私が・・」
とか、語っていたので、さぞかし強いみたい。



それにしても、スーツが決まってますなぁ^^
VS「ゴヨウ」戦、対戦概要。

ゴヨウ先鋒=バリヤードLv59、主人公先鋒=ドラピオン
先攻=ドラピオン「噛み砕く」(特性「フィルター」により威力が減少)、後攻=バリヤード「光の壁」
(ゴヨウ「回復の薬」を使用)、ドラピオン「噛み砕く」
先攻=ドラピオン「噛み砕く」(バリヤード戦闘不能)

特性は「浮遊」
ゴヨウ2番手=ドータクンLv63
(こちら、ドダイトスに入れ替え)

先攻=ドダイトス「地震」(失敗)
後攻=ドータクン「ジャイロボール」

むむ(;^ω^)
ゴヨウのドータクンの特性は「浮遊」かぁ。
こいつは、特性が「耐熱」の場合もあるから気を付けないとね^^;
先攻=ドダイトス「噛み砕く」、後攻=ドータクン「めいそう」
先攻=ドダイトス「噛み砕く」、後攻=ドータクン「サイコキネシス」



確か、こんな感じの攻防が(回復の薬やら、「噛み砕く」で特坊ダウンやら)10ターン近く続いた
挙句、ドータクン撃破(;><)
ドータクンは、噂通りのお堅いポケモンでした⊂二( ^ω^)⊃

ゴヨウ3番手=チャーレムLv60(こちら、ムクホークに入れ替え)
先攻=ムクホーク「ブレイブバード」(チャーレム戦闘不能)
元祖エスパータイプ「フーディン」
ゴヨウ4番手=フーディンLv60
(こちらドラピオンに入れ替え)

ここで、
元祖エスパータイプの「フーディン」が登場(゚∀゚)

先攻=フーディン「きあいだま」
後攻=ドラピオン「噛み砕く」
(フーディン戦闘不能)
相変わらずの打たれ弱さでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。
追い詰めた!
ゴヨウ5番手(ラスト)=キリンリキLv59

追い込まれても冷静沈着なメガネ。

先攻=ドラピオン「噛み砕く」
後攻=キリンリキ「ダブルアタック」
先攻=ドラピオン「噛み砕く」
(キリンリキ戦闘不能)
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
これで、四天王は全員撃破した事になります(゚∀゚)

( ゚д゚)ハッ!
残すはチャンピオン戦のみ
これは、もしや・・!
ポケモンシリーズでは、お馴染みのあの展開w

チャンピオン戦キタ――(゚∀゚)――!!
まぁ、分かっていた事なんですけどね^^;

気になるのは、誰がチャンピオンの座に立っているかと言う事(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
次回は、ようやくシナリオ本編の締めであるチャンピオン戦に突入⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡
旅立ち編には、「限定イベント」が存在するようですね(;^ω^)
これから「激闘!カスタムロボ」を始める方や、シナリオがまだ序盤のお方は下記の情報にしっかりと目を通しておきましょう。

下記に挙げられた項目は、
いずれも「グレートロボカップ行きの船に乗船するまで」の間のみのイベント。
※もちろん、激闘編ではこれらのイベントは達成不可能。

①BRC(ブリリアント・ロボ・クラブ)
BRCのメンバー5人(会長含む)とのバトル。
このイベントを達成すると、「綺麗好きの証」を入手できる。

■BRCメンバーの居場所
1人目=ミッドハートの公園の隣
2人目=ベイエリアのジオラマ屋の下
3人目=ヒルサイドに在る池の斜め下
4人目=ポリスとジオラマ屋の間
5人目(会長)=ヒルサイドの公園の左上、芝付近。

②夜間パトロール
シナリオで特別ライセンスを受け取ると、夜間パトロールイベントが連夜にて発生するようになる(1日目だけだと勘違いしやすいので注意)

■1日目(特別ライセンスを受け取った日の夜間)
※以下の項目を順番通りに行うと、後々ご褒美が!
ベイエリアで一般人を脅している犯罪者
→ヒルサイドで家の裏にいる泥棒
→ジオラマ屋の中に入ろうとすると出現

■2日目
※ここも、順番通りに。
研究所の裏
→ポリスの裏
→ベイエリアのジオラマ屋の左で、ポリスの下のジオラマ屋にいるミチルのまねをする。

■3日目
※同じく、順番通りに。
ミッドハートのマップ中央に居る「ディンゴ」(ある人物)を見つける。
ここから順に隠れ場所を。
→時計裏
→公園の花壇(花園の前でAボタン)
→フォレスタの下方に在る池の右部分(ここもAボタン)

これらの項目を順番通りに行うと、ポリスで報酬を貰う時にイベントが発生。
結果:レアロボ「Xレイ」を入手できる。
※取り逃しても、激闘編で入手が可能(但し、お金が5万円(!)必要)

③限定ビデオチップ
上記イベント(①)で、BRCメンバーを4人倒した後、ミッドハート学園の「カフェ」に行く。
スーパークロスを必要としている人が居るので、その人に「スーパークロス」を手渡せばOK。

ご褒美は、コンボムービー8(中身は、「ベーシックコンボ」)

※後々、限定ビデオチップの「ベーシックコンボ」が激闘編で入手できる事が判明致しました!
詳しくはこちら (=゚ω゚)つ「ヒヨコパーツ」「ビデオチップ」の入手場所
四天王3人目「オーバ」
お、こいつはもしや^^
ナギサシティで、出会ったことがある
「オーバ」じゃないか(^ω^ ≡ ^ω^)

四天王3人目ということは、
今まで戦ってきた「リョウ」「キクノ」より
実力は、上って事か~(ヽ´ω`)
そしてVS:四天王3人目「オーバ」戦
「オーバ」
オーバは、自分が何タイプ使いかは語りませんでしたが、赤いアフロからして恐らく、炎タイプ使いっぽいです。



それにしても、何だろ この格好。
そこらに居るチンピラみたいだ^^;
う~ん、威圧的(;^ω^)
ここから、VS:オーバ戦の対戦概要。

オーバ先鋒=ギャロップLv58、主人公先鋒=ムクホーク
先攻=ムクホーク「ブレイブバード」(ギャロップ戦闘不能)
「炎」タイプ使い

オーバ2番手=ゴウカザルLv61

先攻=ゴウカザル「雷パンチ」
後攻=ムクホーク「ブレイブバード」

(ゴウカザル戦闘不能)
オーバ3番手=ハガネールLv57(こちら、ドダイトスに入れ替え)
先攻=ドダイトス「地震」、後攻=ハガネール「炎の牙」
先攻=ドダイトス「地震」(ハガネール戦闘不能)

オーバ4番手=フワライドLv58(こちら、ドラピオンに入れ替え)
先攻=ドラピオン「どくびし」、後攻=フワライド「怪しい風」
先攻=ドラピオン「噛み砕く」、後攻=フワライド「怪しい風」
先攻=ドラピオン「噛み砕く」(フワライド戦闘不能)
お前は俺か^^;
オーバ5番手(ラスト)=ミミロップLv57
(こちら、ミミロップに入れ替え)

先攻=ミミロップ(主人公)「跳び蹴り」
後攻=ミミロップ「炎のパンチ」
先攻=ミミロップ(主人公)「跳び蹴り」
(ミミロップ戦闘不能)

画像は、ミミロップLv57(♂)VSミミロップLv57(♂)
お前は俺か^^;
全く同じ種類・性別・Lvのポケモンで笑いましたw
まぁ、ミミロップVSミミロップは意図的に出してみたんですけどね。

それにしても、オーバの
「きみの いきおい かんじる
 あつい きもち つたわってくる!」
は、名言ですね^^

次は、いよいよ最後の砦、四天王最強のあのお方です(゚∀゚)
メタルコング
今、現在鋭意作成中の「ジオラマ」

ロボ=メタルコング
ガン=バーティカルガン
ボム=ダイレクトボム
ポッド=ダイビングポッド
レッグ=ロングバーニアレッグ
ジオラマ=「動くかんおけ」
そして、今、一番のお気に入りロボは・・
リトルチック
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ
やべ、ジオラマ(=情景模型)製作が、本当に面白いや^^
上のリトルチックに使用しているパーツは

ロボ=リトルチック
ガン=ホーネットガン
ボム=ライトシュートボムH
ポッド=スパイダーポッド
レッグ=フォーミュラレッグ
ジオラマ=「スチームパンク」

今の所は、この2体を併用して使っているんですが、ほとんど「リトルチック」を使用しているかな^^
GCの「カスタムロボ バトルレボリューション」では、空中THUEEEと思っていたんですが、地上での障害物を利用した回避方法が、これまたイケます(今の所はw)
ロボに加速を付けた状態で横向きにガンを放つ「スライドショット」や、後退しながら放つ「バックスライドショット」
とりあえず、今の所は基本プレイの繰り返しと言った所かな(;^ω^)

「バトレボ」では、ほとんど使用していなかったポッドを使ってみたりと新たな試みも。
今作をプレイしてみて、初めてポッドの使いやすさに気付いたりw
ポッドって、硬直無く放つ事が可能なんだね。
今まで、隙だらけのガンを連射していた自分がβακα..._φ(゚∀゚ )アヒャみたい。
まぁ、ライトニングスカイヤー型のロボだと変形中にガンを放てば、隙無く放てるんでしょうが-ω-)

っと、だらだらと文章を執筆していたら、すごい長さの文章になったので、
記事は、ここまでで切り取り(;^ω^)

次回は、ポケモンの続き。
と、その前に、由羽さんのブログ「jelly beans」で好いコメントを発見(゚∀゚)

>>拍手返信
Janさんて、もしやあのポケモンのブログの方…?!
いつも楽しく拝見させてもらってます~写真付きで他のサイトよりも見やすくてよいですv

このコメント泣けます(´Д⊂ヽ

確か、自分が残した拍手のコメントは
「2ゲットォー⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡」
「荒らしじゃないよ(^ω^)」

荒らしと思われても可笑しくない自分-ω-)
由羽さんの寛容なお心に涙。・゚・(ノ∀`)・゚・。
それにしても、お褒めの言葉はブログ更新意欲が注がれます⊂二( ^ω^)⊃ブーン

前記事、VS:四天王「リョウ」戦の続き。
四天王2人目はこのお方。
四天王2人目「キクノ」「地面」タイプ使い
うお(;^ω^)
名前が、初代赤・緑の四天王「キクコ」と一文字違い^^;
初代赤緑をプレイした事がある人なら、部屋に入った瞬間、
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
となったはず。
まぁ、キクノとキクコの関係は定かではありませんが-ω-)
単なる、おばばキャラの使い回しなのか(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
「キクノ」
そして、VS「キクノ」戦
地面タイプの使い手と言う事で、草タイプのドダイトスが頼りになりそう^^

見た感じ、ちっこいおばあさんと言った感じ。
シンオウ地方の四天王だけあって、コートとマフラーを着用。
VS「キクノ」戦、対戦概要

キクノ先鋒=ヌオーLv55、主人公先鋒=ドダイトス
先攻=ヌオー「守る」、後攻=ドダイトス「リーフストーム」
先攻=ヌオー「守る」(失敗)、後攻=ドダイトス「リーフストーム」(ヌオー戦闘不能)

キクノ2番手=カバルドンLv59(こちら、ムクホークに入れ替え)
先攻=主人公「ドダイトス」にチェンジ、後攻=カバルドン「ストーンエッジ」
先攻=ドダイトス「リーフストーム」、後攻=カバルドン「噛み砕く」
(キクノ「回復の薬」を使用)、ドダイトス「地震」
(主人公「ムクホーク」に入れ替え)、カバルドン「噛み砕く」
(主人公「ドダイトス」に入れ替え)、カバルドン「ストーンエッジ」
先攻=ドダイトス「リーフストーム」(カバルドン戦闘不能)
カバルドンVSゴローニャ
キクノ3番手=ウソッキーLv56
先攻=ウソッキー「ふいうち」、後攻=ドダイトス「地震」
先攻=ドダイトス「地震」(ウソッキー戦闘不能)

キクノ4番手=ゴローニャLv56
先攻=ドダイトス「リーフストーム」(ゴローニャ戦闘不能)

キクノ5番手(ラスト)=ナマズンLv55(ムクホークに入れ替え)
(主人公「ヒメリの実」をドダイトスに使用)、ナマズン「いわなだれ」
(主人公「ドダイトス」に入れ替え)、ナマズン「いわなだれ」
先攻=ドダイトス「リーフストーム」(ナマズン戦闘不能)

( ´ー`)フゥー...
リーフストーム∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
やたら、ポケモン入れ替えを行っていたのは、
リーフストームの反動による「特功2ダウン」を元に戻すためです(;^ω^)
PP=5だから、途中で尽きちゃった(´・ω:;.:...
まぁ、ヒメリの実で(`・ω・´)シャキーン
でしたが^^
「激闘!カスタムロボ」公式サイト

今日(10月19日)は、「激闘!カスタムロボ」が発売される日ですね。
今の所は「ポケモン ダイヤモンド・パール」でお腹一杯と言った感じですが、たまにはアクションゲーもしたいですよね(=゚ω゚)

とりあえずは、ポケモンと平行線にはなりますが、カスタムロボを購入して見ようかな^^
(面白くなければ、即売却しますが-ω-)
購入した後も、もちろんポケモン関連の記事は続ける予定です。
そこに、カスタムロボの記事がちょびちょび入ってくる感じかな(;´∀`)

ここで、激闘!カスタムロボの概要でも。
■プレイ人数は最高2人まで(4人対戦は不可能)
■もちろん違法パーツも在り(Wi-Fi対戦時は、お互いの了承を得た場合は使用可能)
■今作は、根本的にN64のカスタムロボに近い作品(シナリオはカスタムロボV2の続編に当たる)
■気になるパーツ数は→本体(ロボ)=50体以上、パーツ=180個以上
■キーコンフィグ在り(ボタン配置の変更が可能)
※但し、予め用意されているボタン配置の組み合わせから選ぶ選択式(全部で、6通り)

Wi-Fi関連
■Wi-Fi対戦時のルール
①バトル回数=3回戦(先にどちらかが2勝した時点で終了)
②制限時間=180秒(3分)
③ポーズメニュー(スタートボタン)=無し
④汚れ(新機能)=無し
⑤ソウルブースト(新機能)=使用可能
⑥違法パーツ=使用の選択が可能(お互いが「有り」にした場合は、違法パーツが使用可能)
■戦績(クラス)在り。(一定の勝利数or敗戦数、もしくは条件でランクが変動)
■Wi-Fi対戦中に切断を行うと、切断した側の戦績に敗戦数が+3負荷される。
■戦闘前に、ジオラマ(新機能)を使用した演出が可能。
■ライバル機能在り。
■フレンド対戦時は、ボイスチャットが可能。(メトハンと同様、Xボタンを押している間のみ会話が可能)

最後に購入意欲を注がれる動画集でも(゚∀゚)

(=゚ω゚)つ「激闘!カスタムロボ」ゲーム紹介ムービー
最終パーティ
前記事にも載せましたが現時点のパーティは

左上から順に、

ムクバー(ムクホーク)Lv59
アゴきち(ドダイトス)Lv56
つりめ(ドラピオン)Lv57
フェチッチ(ミミロップ)Lv57
ラブリィ(ガバイト)Lv30
パシリス(パチリス)Lv29
【技構成】
ムクホーク=ブレイブバード/インファイト/空を飛ぶ/霧払い
ドダイトス=地震/噛み砕く/リーフストーム/光合成
ドラピオン=噛み砕く/クロスポイズン/どくびし/みねうち
ミミロップ=ピヨピヨパンチ/跳び蹴り/電光石火/甘える

ガバイト、パチリスの技構成は忘れちゃった。
やっぱりシナリオをクリアするだけなら、この様な便利パーティになっちゃうよね。

そして、前回の記事の続き。
四天王、第1戦目の相手はこちら。
四天王1人目「リョウ」
ほぉ、君の名前は「リョウ」君と言うのか・・
覚えておこう(^ω^ )



見た感じ草タイプ使いと言った感じですが。
「虫」タイプ使い
何、
虫ポケモンが好きとな・・。

と言う事は、虫タイプ使いなんですね。


虫タイプと言ったら、四天王のキョウを思い出すなぁ。
実際は虫タイプ使いでは無く、毒タイプポケモンの使い手なんですが。
四天王の1人目、リョウとの試合が勃発。
「リョウ」リョウの「ドラピオン」
見た感じ、ジャニーズ系と言った感じ。
ここからは、バトルの過程を(対戦方式は、入れ替え戦)

リョウ先鋒=ドクケイルLv53、主人公先鋒=ムクホーク
先攻=ムクホーク「ブレイブバード」(ドクケイル戦闘不能)

2番手=ドラピオンLv57(こちら、ドダイトスに入れ替え)
先攻=ドラピオン「ツバメ返し」、後攻=ドダイトス「地震」(ドラピオン「オボンの実」で体力回復)
先功=ドラピオン「氷の牙」、後攻=ドダイトス「地震」(ドラピオン戦闘不能)

3番手=アゲハントLv53(こちら、ムクホークに入れ替え)
先攻=ムクホーク「ブレイブバード」(アゲハント戦闘不能)

4番手=ヘラクロスLv54
先攻=ムクホーク「ブレイブバード」(ヘラクロス戦闘不能)

リョウの「ビークイン」
5番手(ラスト)=ビークインLv54

先攻=ムクホーク「ブレイブバード」
(案の定、ビークイン戦闘不能)



ブレイブバードの乱用で傷つき疲れる愛鳥ムクバー
この勝負・・・・・・運否天賦じゃない、愚図が落ちていく・・・・・・
勝つのは知略走り、他人出し抜ける飛行タイプ・・・・・・!

虫タイプは駆逐され、飛行タイプのみ生き残るバトル・・・・・・
虫タイプは、単に飛行タイプの餌・・・・・・

負ければ飛行タイプの経験値・・・・・・
勝たなきゃダメだ・・・・・・!
ポケモンリーグ到着

  *     +    巛 ヽ
            〒 !
      +    。  |  |
   *     +   / /
       ∧_∧ / /
      (´∀` / /
      ,-     f
      / ュヘ    |
     〈_} )   |
ふぅ、ようやくここまで来ましたか(;´∀`)
チャンピオンロードが、ルビサファ時代より短めでしたが、
エンカウント率の高さがそれを上回っていましたね^^;
やはりチャンピオンロードは、いつも通りの辛い道のりでした(´Д⊂ヽ

現時点のパーティはと言うと、
最終パーティ
左上から順に、

ムクバー(ムクホーク)Lv59
アゴきち(ドダイトス)Lv56
つりめ(ドラピオン)Lv57
フェチッチ(ミミロップ)Lv57
ラブリィ(ガバイト)Lv30
パシリス(パチリス)Lv29
勘の良い人なら気付いたかも知れませんが、全ポケのほとんどが物理特化です(;^ω^)
はたして、上手く行くやら-ω-)

ポケモンリーグの門番(受付?)のお兄さんにバッジを提示しようとしたその時・・!
さばお(ライバル)がポケモンリーグに到着(゚∀゚)!
やっぱり、さばおならここまで来れると思ってたぜ^^

そして、さばおとの最終試合。
ライバル最終試合


お前との勝負も今日で最後か・・(´Д⊂ヽ



全力で叩きのめしてあげようじゃないか(^ω^ )
ゴウカザル
お、こいつは・・!

いつ時か、ナナカマドのおっさんのカバンから強奪した「ヒコザル」じゃないか^^

孫悟空みたいになりやがって。
たくましくなったなぁ(´Д⊂ヽ
さばお成長したな^^
そして、さばおの手持ちポケモンを残り1匹まで追い詰める・・!

ここでさばおの格言

「オレは こいつを しんじてる」



・・さばお、成長したな^^
ライバル撃破後、四天王に挑むにはまだ早いと言う事で、再び修行の旅に出るさばお。
大人になって帰って来いよ^^

良いウォーミングアップになったので、いざ四天王戦へ!
四天王に挑戦
お^^

四天王の初戦はこいつか。



この緑髪の正体とは、いかに・・!

次回へ続きますw
その前に、ナギサシティのジムリーダーは電気タイプの使い手と言う事で、
電気技に強い「草・地面」タイプのアゴきち(ドダイトス)と、「ドラゴン、地面」タイプのラブリィ(フカマル)をポケモン育て屋さんまで受け取りに行く事に。

そういえば、この2匹ずーっと放置してたんだよね^^;
タマゴ発見
お、
おじいさんが何か言ってますね。

タマゴが出来ていたみたい(゚∀゚)

ナエトルのタマゴグループは、どうやら「怪獣」
道理で「怪獣・ドラゴン」のフカマルと相性が好い訳だ^^
良い感じにフカマルのLvが上昇していたので、進化させる為にLv上げ。
ガバイト
そして進化。

進化条件は、
フカマル(Lv24)→ガバイト

やっぱり進化すると、かわいさが抜けていくね。
もはや、こいつはラブリィでは無い(;^ω^)
手持ちポケモンも揃った所で、最後のジムリーダーが居るナギザジムへ。

最後のジムだけあって、仕掛けが凝ってましたね。
元祖ポケモン時代でもそうでしたが、電気タイプのジムは仕掛けが満載(;´∀`)
赤、緑だと、クチバジムのゴミ箱スイッチ、ルビサファだとキンセツジムの電気トラップ。
今作ダイパの電気タイプのジムは、動く歯車と-ω-)

で、何とかジム最奥に到着。
ジムリーダー「デンジ」戦
デンジのレントラー
シンオウ地方のジムリーダーで最強と言われる、おまいの実力を見せて貰おうじゃないか(^ω^ )

まぁ、地面タイプを揃えている分、こちらが有利なんですけどね(;´∀`)



画像は、ドダイトスVSレントラー
ジムリーダー「デンジ」
む、こいつがデンジの切り札とな(^ω^;)
 
既に電気タイプじゃねぇ^^;



それにしても、前作は種族値がイマイチで使い辛かった「エイパム」が、今作で進化するとはね^^
アゴきちの体力もレッドゾーンに近かったですが、何とか勝利(゚∀゚)
そして、ようやく8つ全てのジムバッジを入手!
これで、ポケモンリーグ本部に乗り込めるぜ^^
ズサ―⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡

ん?
ライバル「さばお」は?
おかしいな^^;
いつもなら、ここに・・

そう、
彼(=さばお)の名が刻まれているはず-ω-)・・・

自分の名前しか無いや(;´∀`)
さばお(ライバル)なら、きっとポケモンリーグまでやって来れるはず・・!
主人公VSギンガ団の死闘もようやく終結し、シナリオは一段落ついたと言う所(;´∀`)
ディアルガも捕獲した事なので、次に向かう目的地は「ナギサシティ」

トバリシティから南下して、リッシ湖の畔から東へ進んで行き、ナギサシティ左ゲートに到着。

ん?
オーバ登場
変なアフロマン登場(゚∀゚)

と、思ったら
ポケモンリーグのお偉いさんでした-ω-)

その名も「オーバ」
どうやら四天王の1人みたい。
元気いいね^^
ナギサシティ到着後、海辺の海岸にて「ポケットモンスター金銀」時代の懐かしのあの人を発見!
ジムリーダー「ミカン」
おお、あなたは・・!



街の名前は忘れましたが、ジョウト地方ジムリーダーの「ミカン」さんではありませんか^^
何でも、ミカンさん曰くこの先は秘伝技の「たきのぼり」が使えないと進めないみたい-ω-)
さっさと、ここのジムリーダーを倒して先に進むかな^^

が、ここのジムリーダーは強い挑戦者が現れない事に不満を感じている見たいで、かなりの兵(つわもの)だと言う噂。
ナギサジムにジムリーダーが不在との事で、ナギサシティ内を探す事に。

で、ジムリーダーらしき人物を発見(゚∀゚)
デンジ発見
こんな所で道草食ってないで、
早くジムに戻ろうぜ カマーンщ(゚Д゚щ)



見つけた場所は、街の「展望台」
そして、ナギサジム内へ。

記事は一時中断して、バッジに関する小ネタでも。
バッジ小ネタ①-①
この缶ケースに入っているバッジ、何か変だと思わない(´・ω・)?

微妙に黒ずんだバッジがある様な-ω-)・・

詳細は、下の画像を
バッジ小ネタ①-②
あら不思議(゚∀゚)
黒ずんだバッジが消えた!?

って、皆知ってるかな(;´∀`)

錆びた(黒い)バッジは、タッチスクリーンをスクラッチ(擦る)事によって「錆」を取る事が可能です。
まぁ、特に意味は無いんだけどね(;´∀`)

追記:
後日、バッジはピカピカになるまで磨ける事が判明!
更に、バッジの光輝度は「4段階」で表されている模様です。
まずはディアルガについて。

タイプ=鋼、ドラゴン
種族値=HP100、攻撃120、防御120、素早90、特攻150、特防100
特性=プレッシャー(相手のPP消費2倍)

つまり、
攻撃=防御
特攻150=カイオーガと同値
素早さ90=グラードン・カイオーガと同値

ディアルガは「特攻」が非常に優秀なため、性格はカイオーガと同様に「ひかえめ」を狙ってみる事に。
しかし、ディアルガは「瞑想」を覚えないため同性格で「積型」は不可能(何故か「ビルドアップ」は覚える)

続いて、ディアルガの個体値について。
分からない人は飛ばしましょう。

■個体値
ディアルガ(LV47)の個体値一覧(簡易版)
10進法で表記、需要がありそうな性格のみ表記。

いじっぱり                 ひかえめ

個 HP 攻 防 特攻 特防 素早   HP 功 防 特攻 特防 素早
31 165 145 132 144 113 104  165 118 132 176 113 104
30 165 144 131 144 113 103  165 117 131 176 113 103
29 164 144 131 143 112 103  164 117 131 174 112 103



2 151 129 118 129 99 90  151 106 118 160 99 90
1 151 129 118 129 99 90  151 106 118 160 99 89
0 151 128 117 128 99 89  151 105 117 160 99 89


おくびょう                 ようき

個 HP 攻 防 特攻 特防 素早   HP 功 防 特攻 特防 素早
31 165 118 132 160 113 114  165 132 132 144 113 114
30 165 117 131 160 113 113  165 131 131 144 113 113
29 164 117 131 159 112 113  165 131 131 143 113 113



2 151 106 118 146 99 99  151 118 118 129 99 99
1 151 106 118 146 99 99  151 118 118 129 99 99
0 151 105 117 146 99 97  151 117 117 128 99 97

※れいせい・ゆうかん(いわゆる二刀流)の個体値は、上記の性格の個体値から素早さの値を捨てて計算が可能

■努力値
基本的な努力値配分は、
ひかえめ=HP252、特攻252
いじっぱり=HP252、攻撃252
おくびょう=特攻252、素早さ252(素早さの個体値が「31」で無い場合は、準最速仕様。残りHP)
ようき=攻撃252、素早さ252(上記と同様)

れいせい・ゆうかん などの「二刀流」が可能な性格では、性格で上昇していない攻撃or特攻の個体値が低めの場合は捨てる。
つまり、ひかえめ・いじっぱり と同様な努力値配分もあり(但し、ひかえめ・いじっぱり より素早さの値が劣る劣化バージョン)

■素早さ
ディアルガの素早さの種族値は「90」
意識するべきポケモンは大まかに分けて3種類。

①90組より、一つ下回る「85組」
②最速ガラガラ(85組より、一つ早い)
③グラードン・カイオーガなどの伝説系(一番戦闘する機会が多い)

■85組を意識
85組(性格補正・努力値無し)
Lv50=最速105(個体値31)
Lv100=最速206(個体値31)


素早さに性格補正が掛かっていないディアルガの場合、個体値22以上で抜く事が可能。
Lv50=106~110(個体値22~31)
Lv100=207~216(個体値22~31)

素早さの種族値85組を意識する場合は「ひかえめ」「いじっぱり」などの素早さ性格補正無しの場合。
個体値22以上=そのまま
個体値22未満=素早さに努力値配分(個体値22以上になる様に)

■最速ガラガラを意識
最速ガラガラ(性格ようき、素早さ=個体値31・努力値252)の素早さ。
Lv50=106
Lv100=207


素早さに性格補正が掛かっていないディアルガの場合、個体値23以上で抜く事が可能。
Lv50=107~110(個体値24~31)
Lv100=208~216(個体値23~31)

最速ガラガラを意識する場合は「ひかえめ」「いじっぱり」などの素早さ性格補正無しの場合。
個体値24以上=そのまま
個体値24未満=素早さに努力値配分(個体値24以上になる様に)

■グラードン・カイオーガなどの伝説系を意識
グラードン・カイオーガ共に素早さの種族値は「90」
つまり、ディアルガと同値。

グラードンの場合、素早さに努力値を振る育成の仕方が主流。
同種族値のディアルガで対抗する場合は、最速仕様にするのが無難。
つまり、性格ようき・おくびょう+素早さの努力値252が絶対条件。

カイオーガの場合、素早さに努力値を振るトレーナーが非常に少ない。
そのため、カイオーガを意識する場合は90組より一つ上を行くように素早さを調整すると良さげ。

90組(性格補正・努力値無し)
Lv50=最速110(個体値31)
Lv100=最速216(個体値31)


素早さに性格補正が掛かっていないディアルガの場合、個体値30~31でも確実に先手を取れる保障は無い。
つまり、個体値に合わせて素早さに「余分」に努力値を振る必要がある。

Lv50=111以上に努力値配分
Lv100=217以上に努力値配分

■技構成
ご自身のご判断で。。
参考までに、LvUPで習得する技一覧を。

Lv1=りゅうのいぶき(特殊/ドラゴン/威力60)、こわいかお
Lv10=メタルクロー(物理/鋼/威力50)
Lv20=げんしのちから(特殊/岩/威力60)
Lv30=ドラゴンクロー(物理/ドラゴン/威力80)
Lv40=ときのほうこう(特殊/ドラゴン/威力150)
Lv50=かいふくふうじ
Lv60=だいちのちから(特殊/地面/威力90)
Lv70=きりさく(物理/ノーマル/威力70)
Lv80=ラスターカノン(特殊/鋼/威力80)
Lv90=はどうだん(特殊/格闘/威力90)

自分は性格「ひかえめ」のディアルガを育成する事にします。
前記事、アカギと本気(マジ)バトルの続き。

ボスはお怒り((;゚Д゚)


この画像は、前の続き。

アカギとの1対1のガチンコバトル勃発!
主な、アカギの手持ちポケモン一覧。
ドンカラスマニューラ(プレッシャー)
前回、ギンガ団ビル本部で使用したポケモンの、進化後が主体と言った感じかな(´・ω・)
Lvが差ほど離れていなかったので結構苦戦しました(;´∀`)
焦るアカギ
そして、アカギの手持ちポケモンが1匹になる所まで追い詰める。

焦るアカギ(^ω^ )



画像は、ドラピオンVSクロバット
まぁ、そのままぬっ殺してやりましたが^^

倒した後、意味ありげな台詞を吐いてどこかに消えてしまいましたが、残るはディアルガのみ!

もちろん倒さずに生け捕りですよね^^
ディアルガ登場
ディアルガ登場!

お前のためにシンクロ「ユンゲラー」(性格=ひかえめ)
を用意しといてやったぜ^^

ディアルガの性格は、高い特攻を生かすため「ひかえめ」狙いにする事に(人によりますが)
※ここで、豆知識
先頭のポケモンの特性が「シンクロ」の場合、野生で出現するポケモンの性格はシンクロ持ちの性格が遺伝する。
確率は半々と言った所(約50%)

とりあえず、マスターボールを使用して個体値選別。
で、妥協できる範囲のディアルガをゲット。
高個体値?「ディアルガ」
気になる個体値は・・

HP=26~27
(攻撃=18~19)不要
防御=29~30
特功=28~29
特防=26~27
素早=3~5(!)
もう少し時間があれば、素早さも粘れたんですが(´Д⊂ヽ
これで良いかな^^;

次回は、こいつをどう料理するかについて(゚∀゚)
前記事、物語りも、いよいよ大詰めの続き。

その後、テンガン山の頂にて、アカギを発見(゚∀゚)
アカギの悪巧み
スケールのでかい事を言っちゃってるよ^^;

       /⌒⌒ミ
     _|_J_ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (´∀` )<やれやれだぜ
      ( ̄| | ̄)  \_____
      |___| |___|
      (_(_)
    空条モナ太郎

画像は、左からジュピター、アカギ、マーズ
その後、異次元の扉がオープン。
ディアルガ登場!
お、何か出てきた!



このポケモンは恐らく、神話に登場する「ディアルガ」

威圧的だなぁ(;´∀`)
ここで、アカギの目的が判明。
デスノートかよ!(三村風に)


アカギは、このポケモンを利用してそんな事を考えていたんだね^^;

デスノートかよ!(さまぁ~ずの三村風に)



案の定、この後、主人公が止めに入る事に。
さすがに1人じゃ相手しきれないなぁ、と思っていたその時!
さばお(ライバル)登場(゚∀゚)
主人公,さばおVSマーズ,ジュピター戦闘開始
グッドタイミングだお(^ω^ )

さばおとの友情タッグ!
まぁ、ほとんど自分のポケモンで倒したんだけどね^^;
さばおのゴンべ、「たくわえる」しか使って無いよw

そして、戦闘後・・
ナイスさばお!


さばおが、手持ちのポケモン達を回復してくれました。

ナイスさばお!
おまいも役に立つじゃないか(^ω^ )

うし、これでアカギと全力で戦える^^
と、その時、
ディアルガの様子が・・!
ディアルガの様子が・・!ん?
ん?

ディアルガに異変が起きる前に、エムリット・ユグシー・アグノムが助けに来てくれたよ^^
ざまぁみろアカギ(^д^)


残念ですが、エムリット達のおかげであなたの「あかいくさり」は崩れて無くなってしまいましたw



ざまぁみろアカギ m9(^Д^)プギャー!!
この後、怒り狂ったアカギとの本気バトル!

前回は、様子見程度のポケモン勝負でしたが、
今回はアカギの目の色が違うぜ^^
ボスはお怒り((;゚Д゚)
ギンガ団ボスのアカギが
勝負を仕掛けて来た!

ボスはお怒りのご様子で((;゚Д゚)ガクガクブルブル



っと、記事が長くなったので今回はここまで。
続きは、また次回^^
前記事、ジムリーダー「スズナ」戦の続き。

その後、エイチ湖にて。
「さばお」やられる。
何か取り込み中のようで-ω-)

どうやら、さばお(ライバル)が
ギンガ団に負けたみたい。

負けた相手は、ギンガ団幹部の「ジュピター」
そんなに強かったっかな^^;
荒れ狂う「さばお」
話し掛けて見たら、
さばおが凄く怒ってるよ(;´∀`)

まぁ、おまいの気持ちは受け取った(^ω^ )



画像は、荒れ狂うさばお
3つの湖を周った後、次に向かう所はトバリシティに在るギンガ団の本部。

ギンガ団ビル最上階にて、ギンガ団ボスのあの人とのポケモンバトル。
力量試し?
って、この人って「アカギ」さんじゃない(´・ω・)?

「ギンガ団ボス」としか
表記されていなかったけど。

それにしても、余裕たっぷりのこの台詞。
力量試しといった所かな(;´∀`)



画像は、ドラピオンVSニューラ
マスターボール


ポケモン勝負に勝利したら
「私にはいらない物だ」
とか言って、マスターボールを頂いちゃったよ(゚∀゚)

まぁ、これは伝説ポケモンの個体値判別に使用させて頂くかな^^


その後、ギンガ団ビルの最奥で奇妙な研究室を発見。
左からエムリット、ユクシー、アグノム
この光景はΣ(・∀・;)

何でも「あかいくさり」を、これらのポケモン達から生成しているのだとか。
「あかいくさり」とは、神話に登場するポケモン「ディアルガ」を目覚めさせるために必要な物らしいですφ(`д´)メモメモ...


研究に使用されているポケモンは、
左から「エムリット/ユクシー/アグノム」
ギンガ団幹部「サターン」をぬっ殺した後、これらのポケモンを解放する事に成功。
この後、「ディアルガ」を目覚めさせようとしているアカギを追ってテンガン山の頂に登る事に。
これでようやく「ディアルガ」とご対面と言う事かな^^

■この度、【ういふぃ掲示板】を設立。
シナリオに関する質問や、ポケモン交換や対戦の募集はこちらの掲示板で行って頂けるとありがたいです^^
こなぁ~ゆきぃ~
こなああああああ

ゆきぃいいいいい(レミオロメン)



・・・寒すぎるお(^ω^ )
ここはどこかと言うと、テンガン山から北の地方へ登っていった所。
さすが、シンオウ地方、北海道の形をモチーフにしているだけの事はあるね^^

で、雪山を彷徨っている間に、業を煮やしたのかゲンさんに頂いたポケモンのタマゴが孵化。
お、このポケモンは^^
ルカリオのタマゴが孵化しました♪
タマゴの中から「リオル」が孵化。
ルカリオの進化前に位置するポケモン。



ゲンさんも結構レアなポケモンをくれるよね。
肝心のステータスは、
リオン♀GET!
うし、♀ゲットだお(^ω^ )

まぁ、メタモンが居れば、
♂でもタマゴは作れるんですけどね^^;

そういえば、今回のポケモンのタマゴは「Lv1」で固定なんだね(゚∀゚)
前作までは、Lv5で固定されていましたが(=゚ω゚)
で、この後、雪国キッサキシティに到着。

早速、ジムに挑戦。
ジムの雪玉トラップが異様に難易度高かったですが、何とかジムリーダーにまで到達。
キッサキのジムリーダーは氷タイプの使い手「スズナ」
2chでは、専用スレが出来るほどの人気キャラ。
ジムリーダー「スズナ」
見た目は、普通の女子高生と言った感じ。

それにしても「どくびし」は役に立つね^^



画像は、ドラピオンVSユキノオー
この後、次の目的地「エイチ湖」に行く前に少し寄り道。
前回、秘伝技の「かいりき」が使えなかったために入る事ができなかった隠し洞窟に立ち寄ることに。
何でも、ドラゴンタイプが生息しているみたいだからね^^

で、早速洞窟内でそれらしきポケモンを発見!
フカマル発見!
お、こいつが噂のドラゴンタイプかぁ^^

Lvが低めだから、倒してしまわないように注意しないと(;^ω^)

なかなか可愛いポケモンだなぁ(*´Д`)
うし、とりあえず捕獲は成功。
「ラブリィ」と名づけて、ドダイトスと一緒にポケモン育て屋さんに預けて置くか^^

エイチ湖で、さばお(ライバル)が奮闘しているみたいだからさっさと加勢しに行くかなw
ゲンさん
3つの湖に行く前に、ミオシティから鋼鉄島へ。

画像は、鋼鉄島で出会った
ポケモントレーナー「ゲン」とのタッグバトル。

その後、洞窟内最奥でギンガ団一味を追い払う。
お、ゲンさんがお礼としてポケモンのタマゴをくれるみたい^^
手持ちが一杯だ・・




-ω-)・・・
(ノ∀`)アチャー
まぁ、この後すぐ手持ちをボックスに預けてタマゴを受け取りに行きましたけどね^^;

この後、シナリオ通り3つの湖へ。
まずは、エイチ湖でギンガ団幹部「サターン」戦。
VSサターンドクロッグ
使用ポケモンは「ドクロッグ」
タイプ=毒/格闘、グレッグルの進化系。
画像は、「ギンガ団幹部サターン」と「ドラピオンVSドクロッグ」

続いて、シンジ湖でギンガ団幹部「マーズ」戦。
VSマーズブニャット再び
前回と相変わらず、使用ポケモンは「ブニャット」
タイプ=ノーマル、ニャルマーの進化系。
画像は、「ギンガ団幹部マーズ」と「ミミロップVSブニャット」

そして、立て続けに2人を撃破。
が、しかし、
ナナカマド博士(´・ω・`)ショボーン
ギンガ団を湖から追っ払うものの、
湖に眠っていた伝説のポケモンは
一足遅かったみたい。



画像は、しょんぼりするナナカマド博士
まぁ、ドンマイケル!
古いか(;´∀`)
秘伝技の波乗りを使用して、コトブキシティの西側に位置するミオシティに到着。
早速、ジムリーダーに挑戦する事に。
ミオシティ到着

ほぉ、ミオシティのジムリーダーは
鋼鉄ボディの漢(おとこ)とな。

看板から察するに
鋼タイプ使いと見た。



画像は、ミオジム前。
ヒョウタはトウガンの息子

ジム内部の最奥まで難なく到達。

シムリーダーのトウガンとの会話で
色々と面白い事が判明。


なるほど
クロガネシティのヒョウタは、トウガンさんの息子なんだね。

それしても親子揃って、鉱物系タイプの使い手とは。
ジムリーダー「トウガン」

ジムリーダー戦に突入。


ん?

このポケモンは・・。
恐らく、パール限定ポケモン「タテトプス」の進化系かな。


その名もトリデプス。
何とかトウガンを撃破して、6個目のバッジを入手。
その後、ナナカマド博士から同シティ内にある図書館に来るようにとの指令を受ける。

図書館に到着後、ナナカマド博士との会話一部始終。
ナナカマド博士の無理難題

このおじさん、無理言っちゃってるよ・・。

幻のポケモンって何だろう。




・・それにしても、人任せなお方だ。
この後、ある事情でシンオウ地方に在る3つの湖に行く事に。

最後に、新ポケモンの進化条件一覧でも。
ムクホーク
※進化条件

ムクバード→ムクホーク(Lv34)
ルクシオ→レントラー(Lv30)
スコルピ→ドラピオン(Lv40)
レントラードラピオン
そうそう、サファリパークで見つからなかったグレッグルを交換してくれたIRCのお方サンクスです。
その前に、ジムバッジを4つ入手した所でシナリオが詰まる人が多いみたいなので、「メリッサ」がヨスガジムに戻ってくるフラグ(条件)を。

■ノモセシティでジムリーダー「マキシ」さんから4つ目のバッジを入手した後、同シティ内のサファリパーク入り口前に居る「ギンガ団」と会話。
■すると、ギンガ団が東ゲート側に逃亡するので、秘伝マシンの「空を飛ぶ」を使用せずに、自転車もしくは「歩き、ダッシュ」で追い駆ける。
■東ゲート前に到着すると、強制的にライバル戦。
■ライバル撃破後、逃げるギンガ団をその先に在る「リッシ湖の畔」まで追い詰める。

すると、
シロナさん
セクシー「シロナ」さん、登場(゚∀゚)!



ここで、貴重品「秘伝の薬」を入手。

※秘伝の薬は、ズイタウンの北に群れていた
コダック達に対して使用する。
その後は、更に北側に位置する「カンナギタウン」まで突き進め!
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
アカギ登場
すると・・



「アカギ」のおっさん出てくるよ(゚∀゚)
壁画の洞窟内で、おばあさんから秘伝マシン「波乗り」を入手すると、めでたく5つ目のバッジがあるヨスガシティのジムが再開される。

そして、ヨスガジム内。
ヨスガジム


さすが、ヨスガジム



問題がハイレベルだお(^ω^ )
難題を次々とクリアして行き、ジムリーダー「メリッサ」戦。
ムウマージ
新ポケ「ムウマージ」
※旧ポケ「ムウマ」の進化系

【進化条件】
ムウマに進化アイテム「闇の石」を使用する。



ちなみに今作では、ムウマは「パール」限定ポケモン
ジムリーダー「メリッサ」
何とか愛鳥「ムクバー」(ムクバード)で、
メリッサのゴーストタイプを蹴散らして行く。



画像は、ムクバードVSゲンガー
うし、これで秘伝マシンの「波乗り」も使用できるようになったので、色々と行けなかった場所に行ってみようかな^^
サファリパーク
何この、ぬかるみw

出れないんだけど^^;

サファリパーク、侮ってたお(^ω^ )



ノモセシティ「サファリパーク」内にて。
この泥濘(ぬかるみ)地帯は、サファリパーク側の陰謀かな^^;
すごくイライラしますw
何でも、岩の側面や、草むらが無い地帯の側面を通ると泥濘に足を取られるみたい。
泥濘地帯を歩く場合は、意識して真ん中の道を通るようにしないとね^^;

で、色々探索している間に、
スコルピ発見♪
お目当ての「スコルピ」を発見♪

うし、ゲットするか^^



石を投げて、捕獲率を上昇させた後、
サファリボールを素投げ。
スコルピGET!
結構、すんなりとゲット^^

今日から君は、私のパートナーだ(^ω^ )



「つりめ」と名づけ、レギュラー入りに。
今日、サファリパーク内で捕獲したポケモン一覧。

スコルピ
ウパー、ヌオー
ホーホー、ヨルノズク
ルリリ、マリル
マスキッパ
ロゼリア
(計9匹)
グレッグルが見つからなかったのが、唯一の心残りです-ω-)・・・

で、サファリパークの感想はと言うと、
やっぱり、進化系は捕獲するのが難しいね(;´∀`)
2,3時間程、サファリパーク内を彷徨っていましたw
サファリパーク内で秘伝マシン「きりばらい」も入手したし、次の目的地に行くかな^^
本気と書いて「マジ」
あまりにも出来が良かったので記念撮影。

タイトルは「本気」



コトブキシティ、テレビ局にて。
秘伝技の「空を飛ぶ」を使用できるようになったので、色々と街巡り中(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
コトブキシティのテレビ局にて、タマゴ産み用のラララッキ(ラッキー)の絵画を作成。
とりあえず、しばらくの間はこの絵画を当ブログのプロフィール画像に使用する事にします^^

ここで、色々とポケモンの進化条件一覧を。
ミミロップハピナス
クロバット
※進化条件
いずれも、なつき度が高い状態でLvを上げる。

ミミロル→ミミロップ
ラッキー→ハピナス
ゴルバット→クロバット
で、シナリオはと言うと、現在トバリシティから南下して、ノモセシティに到着した所です(;´∀`)
ノモセシティの名物アトラクション「サファリパーク」に行きたい気持ちをグッと我慢して、
ノモセジムに挑戦。
マキシさん事、マキシマム仮面
ジムリーダー「マキシ」さん事、
マキシマム仮面。

水タイプポケモンの使い手。



画像は、ミミロップVS
ブイゼルの進化系「フローゼル」
発言から察するに、マゾと見た^^

マキシさんを伸した後、念願のサファリパークに出発。
気分は+(0゚・∀・) + ワクテカ +
ピンプク
ヨスガシティで受け取った、
ポケモンのタマゴが孵ったよ(゚∀゚)

孵化したポケモンは「ピンプク」
「ラッキー」の進化前に位置するポケモン。
ふぅ、やっとタマゴが孵化しました(;´∀`)
今回のタマゴ孵化作業は、ズイタウンに在る意図して作られたとしか思えない直線道のおかげで少しは楽になったかな^^;
あの直線道は、開発したスタッフさん達があえて作ったに間違いない!w
これに加え、特性「炎の体」「マグマの鎧」があれば、タマゴ孵化作業がグッと楽になりますね。

で、この後、ズイタウンに在るポケモン育て屋さんにアゴきち(ドダイトス)を預けた後、次のジムが在るトバリシティに向かう事に。

トバリシティに到着後、早速ジム戦。
ジムリーダー「スモモ」
ジムリーダーの「スモモ」が、
ルカリオを使ってきたよ(゚∀゚)
格好良いなぁ(*´Д`*)


トバリジムにて。

画像は、ヤミカラスVSルカリオ
何とかスモモのルカリオを「ヤミカラス」で撃破し、3つ目のバッジをゲット。
これで、ようやく秘伝技の「空を飛ぶ」が使える様に。

で、ジム戦後・・
フワライド
フワンテが「フワライド」に進化!

気球みたいだw

こいつになら「空を飛ぶ」を、
覚えさせても良さそうだ^^
(ブリーチの「更木剣八」風に)
フワンテがフワライドに進化する条件は「Lv28」みたい。
フワンテ自体は、ソノオタウンから右端に位置する「発電所」の入り口前に生息(金曜日限定)

というか、今育成している「ヤミカラス」は、
進化アイテム「闇の石」を使わないと進化しないんだね-ω-)・・・
育成やめた\(^o^)/
ミミロンと夜の徘徊(散歩)
フェチッチ(ミミロン)と夜の徘徊。



おや?

あそこにいるお兄さんは・・!
興奮を隠し切れない、太目のお兄さんも健在


興奮を隠し切れない、太目のお兄さん。

散歩って、いいね^^



ヨスガシティの「ふれあい広場」にて。
今回のポケモンは、ポケモンとの触れ合いが重点的に視野に入れられていますね。
女の子なんかは、こういうイベントが在るとうれしくなったりするのかな(=゚ω゚)

この後、ヨスガジムに向かう物の、ジムリーダーが不在との事。
同シティ内に在るコンテスト会場前で、ジムリーダー「メリッサ」を発見。
が、ヨスガジムに挑戦するには、まだポケモンが弱すぎるとの事で、ヨスガジムは後回しに。

次の目的地「トバリシティ」(途中、「ズイタウン」)に向かう事に。
で、ヨスガシティ出口にて、さばお(ライバル)発見。強制バトル。
モウカザル
ヒコザルの進化系
「モウカザル」
タイプ=炎/格闘

御三家の中では、一番格好が良いのでは?
(自分だけかなw)
ライバル「さばお」


たくましくなった、さばお。



ピンチでも負けん気溢れる(^ω^ )
ライバルを撃退した後、出口付近に居る「やまおとこ」からポケモンのタマゴを受け取り、ようやく次の目的地トバリシティに出発。

それにしても、主人公のお母さんってヨスガシティのコンテスト会場では、名の通った人だったんだね^^;
ギンガ団幹部「ジュピター」

ハクタイシティ


ギンガ団ビル最上階にて、幹部のジュピター戦。

画像は、ハヤシガメVSスカタンク
とりあえず、バトルは勝利。
自転車屋のおじさんも上機嫌で、貴重品「じてんしゃ」をプレゼントしてくれました。
今回の自転車は、Bボタンでギアチェンジが出来るみたい(ダート⇔マッハ)

そして、ギンガ団の幹部との戦闘後・・。
ドダイトス

進化


ハヤシガメが進化、その名もドダイトス。

背中に盆栽、のせてるよ・・。

ちなみに、タイプに地面が加わり、草・地面タイプに変貌。
どうやら、ドダイトスの進化条件は「Lv32」みたいですね。
進化と共に物理技の地震を覚えたので、ドダイトス自体がLv32に地震を覚えるみたい。

その後、自転車でサイクリングロードを渡った後、迷いの洞窟へ。
正確には、行かなくても良い洞窟なんだけどね(;^ω^)
迷子のミル

迷いの洞窟


画像が逆行していますが(ノ∀`)

洞窟内で迷子の「ミル」を発見。

話し合った後、共に洞窟を脱出する事に。
ミルちゃんを救出した後、次の目的地に向かおうとした時、兄が一言。
「もう1個の迷いの洞窟は見つけた?」

(゚д゚ )

( ゚д゚)

どこに在るの?
何でもサイクリングロードが影になって、目では確認できないとの事。

で、しばらくしてから発見。
隠し洞窟?


ここから二歩進んで、



左に舵を切る。
洞窟内に、入ってみた。
-ω-)・・・


-ω-)・・・



かいりき持ってないお(^ω^ )
何でも、この先にはドラゴンタイプのポケモンが生息しているとのこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。