ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリアしたのでプレイ感想を。

■ストーリー
20XX年、世界各地でロボットが騒動を起こす。
今回もDr.ワイリーの仕業かと思いきや、テロを起こしているロボットは
過去にDr.ライトが製造したロボットであることが判明→博士に容疑が掛かる/(^o^)\

■操作
使用できるコントローラはWiiリモコンクラシックコントローラのみ。
ファミコン当時の操作方式を再現しており、十字キーとA・Bボタンのみを使用する。
ちなみに、スライディングとロックバスターのチャージショットは用意されていない。

■難易度
1ステージの作りが非常に短いため、大体5分前後でボス部屋に到達可能。
ただ、落とし穴や即死床などのトラップが至る所に設置されているため、
リトライを含めるともう少し掛かるかも。

救済措置として、ステージで集めたネジとE缶などを交換できるため、アイテムを駆使してのクリアも可能。
ただ、最終ステージについては、ネジを交換しに戻ると1面からのスタートに戻るため、厳しかった感想です。

■Wi-Fi
各ステージのタイムアタックの記録をWi-Fiコネクションにて、アップロードすることが可能。
また、新ステージのダウンロードや敵の配置が換わった「難易度」を、有料コンテンツで購入することが可能(100~200円)
ちなみに、現在のランキング1位さんは全クリに約27分と、神の領域を超えています・・。

■総合レビュー
チャレンジリスト

画像は、やりこみ要素のチャレンジリスト。
いわゆる、Xbox360の「実績」に当たります。

プレイ時間は載っていませんが、2時間9分でクリア。
やはり、ファミコン当時の内容を再現しているだけあり、ボリュームは少なめです。

ただ、音楽の出来は非常に良く、敵の配置も嫌らしい所が多かったため、発狂しそうになりながらも十二分に楽しめました( ゚∀゚)=3
■弱点表
ネタバレになるため伏字にしますが↓

8大ボス
コンクリートマン・・・レーザートライデント
ジュエルマン・・・ブラックホールボム
ホーネットマン・・・マグマバズーカ
トルネードマン・・・プラグボール
プラグマン・・・ジュエルサテライト
ギャラクシーマン・・・コンクリートショット
マグママン・・・トルネードブロー
スプラッシュウーマン・・・ホーネットチェイサー

最終ステージ
1面・・・なし(バスターでトゲを跳ね返す)
2面・・・レーザートライデント
3面・・・ブラックホールボム
4面・・・第一形態=なし(バスターでボールを跳ね返す)、第二形態=コンクリートショット、第三形態=プラグボール
スポンサーサイト
2008年9月24日(水)より、ロックマン9 野望の復活がWiiウェアにて配信中。
ロックマン9

ということでダウンロード。
画像は、おなじみボス選択画面。

1000Wiiポイントで購入可能なソフトなんですが、有料コンテンツを使用するとブルースで遊べたり、新ステージをDLしたり出来るのね。

Wi-Fiのランキング(タイムアタック)にも対応しているみたいなんですが、こちらは無料で参加可能な企画。
とりあえず、初心に帰って岩男9をぼちぼちとプレイすることにします。
■誘導リンク
ロックマン9 野望の復活 攻略まとめWiki
Q.ロックマン9とは?
A.2008年9月未定にショッピングチャンネルで配信されるWiiウェアの1つ。
1996年にPS版のロックマン8が発売されてから、約10年以上の歳月が経過し、ようやく正式ナンバリングタイトルが発表される事に。

そして、カプコンの公式サイトが2008年7月15日(火)よりオープン
ロックマン9 野望の復活!!

・・画像を見て頂ければ分かりますが、今作はファミコン当時のドット絵で再現( ゚д゚ )
ちなみに、Wiiウェアで配信されると記載しましたが、PS3とXbox360のコンシューマーとしてもリリースされる予定。
肝心の消費ポイントは1000Wiiポイント、他機種については不明。

補足事項として、バーチャルコンソールにてロックマン1=7月、ロックマン2 Dr.ワイリーの謎=8月がタイトルに追加されるとか。
※以下は、岩男9のトレーラームービー(ボスに関するネタバレあり)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。