ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
通常魔法カードが発動するたびに相手に400LPのダメージを与える「連弾の魔術師」を中心としたデッキ。
そのため、相手をロックするデッキとは比較的相性が良いが、バーン系カードの浪費で手札が種切れになることも。
ちなみに、バーンとは戦闘ダメージ以外(カードの効果など)で、相手のLPに直接ダメージを与えていく事の総称を指す。

■連弾バーン
下級モンスター 14枚
×1
 メタモルポット
 ものマネ幻想師
 王立魔法図書館
 ビッグバンガール
 魔導獣ケルベロス

×3
 見習い魔術師
 連弾の魔術師
 熟練の黒魔術師

上級モンスター 2枚
×1
 黒魔導の執行官
 ブラック・マジシャン

魔法カード 22枚
×1
 大嵐
 貪欲な壺
 死者蘇生
 手札抹殺
 魔法吸収
 リサイクル
 ハリケーン
 光の護封剣
 早すぎた埋葬
 封印の黄金櫃
 ライトニング・ボルテックス

×2
 悪夢の拷部屋

×3
 火炎地獄
 デスメテオ
 トゥーンのもくじ

罠カード 2枚
×2
 王宮のお触れ

・・全部で40枚構成のデッキ。
レシピをご覧になれば分かりますが、デッキの大半を通常魔法カードに割くため、罠カードは「王宮のお触れ」の2枚のみ。
また、優秀な壁モンスターや相手をロックするカードがあまり組み込まれていないため、ほぼフルバーンに近い作り。

「黒魔導の執行官」については趣味の範囲内、基本はメインとなる「連弾の魔術師」を展開し、魔法カードを乱発。
「メタモルポット」や「王立魔法図書館」の効果で手札を補充できれば理想、また「リサイクル」の効果で「トゥーンのもくじ」を毎ターン回収できるようになると半永久的なダメージ源&魔力カウンターの補充に。

ちなみに、比較的ビートダウンに脆いカード構成のため、上級モンスターと渡り合える「ものマネ幻想師」や「魔導獣ケルベロス」辺りが機能しないと、すぐにアボンとなる場合も。
一種のネタデッキに近い作りだが、初手に連弾の魔術師、悪夢の拷問部屋、火炎地獄&デスメテオ×4(ドロー含む)が手元に来ると、怒涛の1ターンキルも可能。

ただ、あまりにも確率が低いため、妄想の範囲内。
ネフロードとは、レシピ名の由来でもある「ネフティスの鳳凰神」と「ヴァンパイア・ロード」を中心としたデッキ。
この2枚のカードに共通する点は、戦闘以外で破壊された場合はフィールドに特殊召喚されること。
つまり、除去カードを中心とした「除去ガジェット」などとは、非常に相性が良いと言える(一部ではその逆と言う声も)

■ネフロード
下級モンスター 11枚
×1
 ニュードリュア
 ならず者傭兵部隊
 ネフティスの導き手

×2
 見習い魔術師

×3
 電動刃虫
 ピラミッド・タートル

上級モンスター 7枚
×1
 ネフティスの鳳凰神

×3
 神獣王バルバロス
 ヴァンパイア・ロード

魔法カード 14枚
×1
 大嵐
 死者蘇生
 ハリケーン
 サイクロン
 ミストボディ
 早すぎた埋葬
 黄金の封印櫃
 ハンマーシュート
 生者の書-禁断の呪術-
 デビルズ・サンクチュアリ
 ライトニング・ボルテックス
 洗脳-ブレインコントロール-

×2
 貪欲な壺

罠カード 8枚
×1
 激流葬
 血の代償
 魔法の筒
 魔宮の賄賂
 聖なるバリア-ミラーフォース-

×3
 スキルドレイン

・・40枚構成のデッキ。
上級モンスターの比率が大きいですが、「神獣王バルバロス」については効果を使わない方針で(下級モンスター扱い)
3枚積みしている「スキルドレイン」については、墓地で発動する効果は阻害されないことに注目。

コンセプトは、「ネフティスの導き手(=見習い魔術師でサーチ)」や「ピラミッドタートル」と言ったリクルーターで、いち早く不死モンスターを場に特殊召喚すること。
上級モンスターの割合が大きいため、「デビルズ・サンクチュアリ」や「洗脳-ブレインコントロール-」と言った生贄要員のカードを幾つか仕込んでいるのも特徴。
前述したように「ネフティスの鳳凰神」と「ヴァンパイア・ロード」は除去カードには非常に打たれ強いが、効果で蘇生してきたところを再び罠カード(除去効果)などでチェーンされると完全に死滅するため注意(除外カードは1発)

そのため、蘇生カードを多く組み込んでおくこともキーポイントで、アンデット系の割合が多い場合は「生者の書-禁断の呪術-」はもう少し多くて良いかも知れない。
ちなみに、2枚の不死モンスターは攻撃力がお世辞にも高いとは言えないため、戦闘破壊に脆い欠点が・・。

克服するには除去カードの採用が手っ取り早く、もしくは「激流葬」などで相手のモンスターもろとも自ら破壊するのも一興。
「スキルドレイン」が場に存在しない場合は、「ネフティスの鳳凰神」の効果も発動されるため一石二鳥か。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。