ポケットモンスター(ポケモン)プラチナの攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少しずつ投下すると言いながら、投下できなかったメモをここでまとめて投下します(「投下」って何回言ったかな(´・ω・)?)

【お店&泥棒】
店の品物は、購入するまで合成できない(値段が張られていると、壺の中で別々に分けられます)
泥棒中に「倉庫の壺」に道具を入れる→入れた道具が「渓谷の宿場」の倉庫に転送されずに、その場で消滅する。
「トドの壺」を、村・町のお店の中に投げる→出てきたトドが道具を盗んでも、街中にワープしなくなった
(SFC版では、街中にもワープする事がありました)
山頂の町での「合成の壺」の販売確率が尋常ではないので、武器防具の強化に利用すると良さげです(もち、泥棒♪)
山頂の町で泥棒をする場合は、一時しのぎの杖(5)が1本あれば、町の「倉庫」まで逃げ切ることが可能
(番犬と盗賊番の配置が固定なので、逆に利用しましょう)
店長に「一時しのぎの杖」→「かなしばりの杖」と同効果。
店長は「2倍速2回攻撃」(=番犬も)
つまり、「鈍足の杖」を店長に向けて1回当てると、「2倍速1回攻撃」になる
(鈍足の杖を振る場合は、充分に間合いを取りましょう)
泥棒時は、救助の依頼が不可能です。

【仲間メモ】
NPCは、半径3マス以内ならシレンの位置を把握してきます(これは、モンスターにも言える事ですが)
つまり、前作よりも仲間が行方不明になりにくいです。
NPCは、ばくだんウニ系のモンスターに特攻するので注意。
(NPCが、爆発に巻き込まれるとHP=1となります。)
ちなみに、瀕死状態の仲間キャラは、自らは敵に近付かなくなります(敵を発見しても、プレイヤーから離れる事は無い)
※但し、モンスターが隣接している場合は、瀕死状態でも攻撃する
トラップの「落とし穴」を踏んでも、仲間キャラは一緒に付いてくる様になりました
(更に、同じ部屋に仲間が居ない状態で「階段」を昇り降りしても、次のフロアに付いて来ます)

【ペケジのメモ】
今回「ペケジ」は、おにぎりをねだらない&ヘマをしなくなるまで「7~8回」仲間にする必要があります
(前作は、「4~5回」仲間にすれば大丈夫でした)
完全体ペケジは、たまに「会心の一撃」を繰り出します。

【モンスター】
今作では、モンスターのレベルが「Lv4」でデフォルト(標準)になりました。

【旧モンスター】
ぬすっトドのHP=35→45に変更されました(無駄にタフネスモンスターになりましたので、後一撃と言う所で よく盗まれます)
ドラゴン系のモンスターが「浮遊系」に変更(水路の上を、通過してきます)
カラクロイドは、2倍速1回攻撃に変更(更に、進化系統が居ます)
ゲイズ系のモンスターの特殊能力の使用確率が尋常ではありません(使用確率=約8~9割?)
ちなみに、ゲイズの催眠に「方向転換」「空振り」の効能が増えました。
テーブルマウンテンに「火炎入道2」が出現しなくなりました(難易度Down)
前作は「杉並の旧街道(1~2階)」に生息していた「小僧天狗」、
生息フロアが「テーブルマウンテン」に変更されました(特殊能力で、フロア内に出現するモンスターに化けます)

【新モンスター(ちょwwおまwwリスト)】
パルテノス系=トルネコシリーズで言う「マドハンド」
モンスターハウスの入り口に居ると、通路に戻れなくなります。

大物荒らし=装備品を「雑草」に変化させる。
こやつのおかげで、風来人をやめていくプレイヤーが後を絶ちません。

ローグトド(アイアントド)=装備品を盗んだ後、フロアから消え去る。
ただの嫌がらせとしか思えません(ヽ´ω`)

ゴゴゴペンペン=持ち物の壺を「電気を帯びた道具」に変化させる。
「大きなおにぎり」に変化しない分、妖怪にぎり見習い系のモンスターよりもタチが悪いです∩(・∀・)∩ オテアゲダネ
スポンサーサイト
ドラクエジョーカーの記事を先に終わらせるため、遅くなりましたが、「風来のシレンDS」影ながらフェイの最終問題をクリア致しました\(^o^)/
フェイの最終問題①
【クリア時のデータ】

レベル=Lv68
最大HP=403/403
ギタン=210696G

剣の強さ=68
盾の強さ=73
満腹度=198/200
ちから=11/11
経験値=1104215
ギタンは、お店で泥棒を繰り返して、密かに貯めました(;^ω^)
わざわざ、自分の身を危険に晒す必要は無いんですけどね^^;
満腹度は、「らんぶポリゴン(Lv4)」の肉を使用して限界地点まで底上げ(うたうポリゴンの肉でも可)
力の値は、吸引幼虫系のモンスターのせいもあってか、なかなか高い値を保てませんでした。
(ドレインよけの腕輪もあったんですが、何回か「力」の最大値を吸い取られてしまいました)

【持ち物】
下記のような感じ。
フェイの最終問題②フェイの最終問題③
やはり、「透視の腕輪/回復の腕輪」「復活の草」「ころばぬ先の杖」辺りは必需品かな(´・ω・)?
まぁ、復活の草を何度か「ハイパーゲイズ」に飲まされましたが(;^ω^)
逆に、木の矢は全く使わず(´・ω・`)
杖と巻物の使い勝手が非常に良いので、変化の壺に入れるぐらいだったかな?>木の矢の使い道

【装備品のデータ】
基本、落ちている武器防具は「+1」以上あれば手元にストック。
序盤は、特殊能力の付いている装備品を優先的に「合成の壺」に入れました。
フェイの最終問題④
【剣の+数値と印】

どうたぬき+60 強さ8 強化60
印数=計7個

金=錆びない(金の剣/メッキの巻物)
竜=ドラゴン系に大ダメージ(ドラゴンキラー)
会=時々、会心の一撃(ミノタウロスの斧)
仏=ゴースト系に大ダメージ(成仏の鎌)
目=一つ目モンスターに大ダメージ(一つ目殺し)
ド=ドレイン系に大ダメージ(ドレインバスター)
空=浮遊系に大ダメージ(斬空剣)
フェイの最終問題⑤
【盾の+数値と印】

風魔の盾+61 強さ12 強化70
印数=計5個

金=錆びない(金の盾/メッキの巻物)
皮=腹減り半分(皮甲の盾)
バ=ダメージを半分返す(バトルカウンター)
地=爆発ダメージを半減(地雷ナバリの盾)
ト=持ち物を盗まれない(トドの盾)
+数値は、「強化の壺」を入手できると一気に跳ね上げる事が可能。
おかげで「どうたぬき」の+数値を限界(=60)に達せさせる事が出来ました( ´∀`)bグッ!

個人的に必要だな、と思った装備品の「印」を挙げてみます。
■剣
金=+数値を保つためにも必須に近い印。
更に、印を剥がす「オドロ」は、優先的に「金」の印を剥がしてくるので、一度ミスを犯しても安心です。
(剥がされた場合に備えて、メッキの巻物をストックしておきましょう)

仏=死神/冥王/ガイコツ魔王/ガイコツ魔天/ぼうれい武者などを、一撃で葬り去るのが目的。

■盾
金=剣と同じ目的。

皮=これがあると、次の階に行く前の「足踏み回復」が利用しやすくなります。
更に、「回復の腕輪」と相性がバッチリな点も( ´∀`)bグッ!

地=後半はワナ数が大幅に増えるので、大型地雷のあとに即死しないように必要です。
更に、イッテツ戦車/ヘンクツ戦車の砲弾対策に(計80~90のダメージは流石にキツイです(;><)
他にも、「ばくだんウニ系」の爆発に巻き込まれた時にも、多少は安心となります。

ト=81F~90Fに出現する「ローグトド」専用の印と言っても過言ではないです。
※ローグトド=シレンの持ち物を一つ盗んだ後、フロアから消え去る。
つまり、持ち物を一つ消去する事になる(こやつは、優先的に装備品を盗むので注意)
更に、ダメージを受けると分裂するので「トドの盾」無しでは、相手を刺激しないように!
ダンジョン終盤で、装備品を盗まれて帰還する羽目にならないようにね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

次回は、クリア後の記事を紹介する予定です(ネタバレは、もち伏せます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。